(最終更新日:2020-07-31 15:53:11)
  タカツキ シンイチ   Takatsuki Shinichi
  高月 晋一
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   准教授

学位


医学博士

刊行論文


1. 原著  Lipidomics links oxidized phosphatidylcholines and coronary arteritis in Kawasaki diseas 2019/11/29
2. 原著  Changes in cardiac function after renal transplantation in children: Significance of pre-transplantation left ventricular hypertrophy 2019/07/05
3. 原著  Efficacy of primary treatment with immunoglobulin plus ciclosporin for prevention of coronary artery abnormalities in patients with Kawasaki disease predicted to be at increased risk of non-response to intravenous immunoglobulin (KAICA): a randomised controlled, open-label, blinded-endpoints, phase 3 trial 2019/04/03
4. 原著  Arytenoid-type laryngomalacia treated by suturing excess mucosa. 2019/03
5. 原著  Clinical Effects of Syncope on Disease Severity and Adverse Outcomes
in Children with Idiopathic and Heritable Pulmonary Arterial
Hypertension 2018/10
6. 原著  Clinical impact of main pulmonary artery dilatation on outcome in pediatric idiopathic and heritable pulmonary arterial hypertension 2018/02
7. 総説  新生児の薬物療法up date 循環作動薬 肺高血圧治療薬 2018/02
8. 原著  Infliximab for the Treatment of Refractory Kawasaki Disease: A Nationwide Survey in Japan. 2017/12
9. 原著  Low risk of treatment resistance in Down syndrome with
Kawasaki disease 2017/12
10. 総説  小児肺動脈性肺高血圧症:治療の最前線 2017/12
全件表示(83件)

著書


1. 部分執筆  小児の負荷試験2019  肺高血圧症に対する負荷試験「小児内科」 2019/04/01
2. 全体執筆  新生児の薬物療法―update各論 循環器用薬
肺高血圧治療薬「周産期医学」 2018/02
3. 部分執筆  川崎病「小児薬物療法テキストブック」 2017/09
4. 部分執筆  Treatment for Infliximab Nonresponders, Kawasaki Disease Current Understanding of the Mechanism and Evidence-Based Treatment 2017/01
5. 部分執筆  急性期川崎病の新たな治療アルゴリズムー特にステロイドやインフリキシマブ併用についてー「呼吸と循環」 2015/01
6. 部分執筆  Pharmacological treatments of pulmonary hypertension, The handbook of pediatric cardiovascular drugs 2nd edition 2014/07
7. 部分執筆  川崎病「診療ガイドライン UP to Date」 2014/05
8. 部分執筆  急性期川崎病の臨床像「日本臨床増刊号」 2014/02
9. 部分執筆  IV 冠動脈疾患 19.川崎病.「循環器疾患 最新の治療 2014-2015」 2014/01
10. 部分執筆  Kawasaki Disease, Pediatric and Congenital Cardiology, Cardiac Surgery and Intensive Care 2014/01
全件表示(12件)

学会発表


1. 小児期発症の特発性肺動脈性肺高血圧症における臨床的特徴 成人人発症例との違い (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/06/21
2. 幼児期発症の特発性および遺伝性肺動脈性肺高血圧 における臨床像と予後 (口頭発表,一般) 2019/04/21
3. Management of children with pulmonary arterial hypertension in JAPAN (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/04/13
4. MRIを用いた肺高血圧症の画像診断 (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/03/02
5. 川崎病再発例における重症度および治療反応性の後方視的検討 (口頭発表,一般) 2018/10/21
6. 小児期発症の特発性および遺伝性肺動脈性肺高血圧症における心電図の臨床的意義 (口頭発表,一般) 2018/07/05
7. 川崎病低リスク群における初回IVIG不応例の予測因子 (ポスター,一般) 2017/10/27
8. 小児期発症の特発性および遺伝性肺動脈性肺高血圧症の長期生存例の臨床的特徴 (口頭発表,一般) 2017/07/08
9. Syncope is not associated with disease severity and adverse outcomes in children with idiopathic and heritable pulmonary arterial hypertension (口頭発表,一般) 2017/05/22
10. 先天性心疾患のある女性患者の妊娠および出産に関する後方視的検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/03/04
全件表示(276件)
プロフィール

職歴


1. 2007/04~2013/02 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教
2. 2013/03~2019/06 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
3. 2019/07~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 准教授

受賞学術賞


1. 2009/10 第10回川崎賞
2. 2012/02 Presentioan award

研究課題・受託研究・科研費


1.   急性期川崎病におけるミッドカイン値が治療反応性と予後の予測因子となるか