(最終更新日:2020-06-27 16:48:50)
  タナカ コウイチロウ   Tanaka Koichiro
  田中 耕一郎
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   准教授

学位


医学博士

刊行論文


1. 原著  The acrid raphides in tuberous root of Pinellia ternata have lipophilic character and are specifically denatured by ginger extract 2020/06
2. 総説  こんなとき,漢方薬が味方になります! 漢方医が伝授する実践的な処方のノウハウ(第5回)  44歳,女性【主訴】慢性喉嗽、倦怠感 2020/03
3. 総説  漢方医学と中医学の架け橋(第18回)『古今方彙』を読む 『古今方彙』講習会(その2) 『古今方彙』を読む 痰飲門(4) 2020/03
4. 総説  銀座煎じ研究会 症例カンファレンス 9回 かゆいの4症例 2020/03
5. 総説  こんなとき,漢方薬が味方になります! 漢方医が伝授する実践的な処方のノウハウ(第4回)  33歳,女性【主訴】不明熱 2020/02
6. 総説  こんなとき,漢方薬が味方になります! 漢方医が伝授する実践的な処方のノウハウ(第2回)  56歳,女性【主訴】下腹部痛 2019/12
7. 総説  漢方医学と中医学の架け橋(第17回)『古今方彙』を読む 『古今方彙』講習会(その2) 『古今方彙』を読む 痰飲門(3) 2019/12
8. 総説  銀座煎じ研究会 症例カンファレンス 第8回 子宮筋腫とアトピー性皮膚炎の2症例 2019/12
9. 総説  こんなとき,漢方薬が味方になります! 漢方医が伝授する実践的な処方のノウハウ(第1回) 67歳,男性【主訴】心窩部痛 2019/11
10. 原著  『宋板傷寒論』の未修治附子配合処方の煎煮時間と煎液に含まれるアコニチン型ジエステルアルカロイド量 処方中の乾姜と甘草が与える影響 2019/10
全件表示(279件)

著書


1. 全体執筆  「生薬と漢方の事典」 2020/04
2. 全体執筆  「臨床漢方治療学」 2019/11
3. 編集・監修  「薬膳と漢方の食材小事典」 2019/11
4. 部分執筆  漢方処方 保険で使える全種類まるごと解説「漢方処方 保険で使える全種類まるごと解説」 2018/04
5. 部分執筆  「漢方一問一答」 2017/03
6. 部分執筆  「漢方処方 定石と次の一手」 2016/05
7. 部分執筆  「ドイツ植物療法,. ,東京 2012」 2012/10
8. 翻訳  「世界薬用植物百科事典」 2000/10

学会発表


1. 牡蛎と釣藤鈎 (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/09
2. 悪夢とチックに対して甘麦大棗湯合半夏厚朴湯が著効した症例 (口頭発表,一般) 2019/06
3. 漢方医学教育の現状と課題 WebとAIを活用した漢方医学教育の評価 (口頭発表,一般) 2019/06
4. 胸鎖乳突筋の硬結を伴う咽喉頭異常感に加味逍遙散と小建中湯を用いて奏功した1例 (一般) 2019/06
5. 長年にわたって生活に支障をきたしてきた重度の脾虚証を治療した一例 (口頭発表,一般) 2019/06
6. 冬季に再発する中心性漿液性絡脈網膜症に漢方が有効であった2症例 (口頭発表,一般) 2019/06
7. 日本の薬・医療の始まりを考えさせられる出土物について (一般) 2019/06
8. 麦門冬湯で改善した鼻出血の1女児例 (口頭発表,一般) 2019/06
9. 小柴胡湯の時方的運用 一貫堂解毒証 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/03/23
10. 病院における鍼灸―鍼灸で病院はこう変わる.病院における鍼灸外来の対応、満足度調査と今後の課題について (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/06/10
全件表示(188件)
プロフィール

学歴


1. 東邦大学 医学系研究科 内科学 博士課程修了 博士(医学)
2. 北海道大学 教育学部 卒業

職歴


1. 2013/06~2014/02 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教
2. 2014/03~2017/09 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師

現在の専門分野


内科学一般 (キーワード:内科) 

所属学会


1. 日本東洋医学会
2. 日本内科学会
3. 日本病院総合診療医学会

受賞学術賞


1. 1999 第53回全国学生英語弁論大会(毎日新聞社主催) 優勝
2. 2002/03 富山医科薬科大学医学部 医学部長賞 授与
3. 2015/10 東亜医学協会 東亜医学協会学術奨励賞
4. 2018/02 2017年第42回漢方研究イスクラ奨励賞