(最終更新日:2022-09-19 22:15:22)
  ハヤタ エイジロウ   Hayata Eijiro
  早田 英二郎
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   講師

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 原著  Optimal duration of cardiotocography assessment using the iPREFACE score to predict fetal acidemia 2022/07/29 Link
2. 原著  Time trend analysis of perinatal mortality, stillbirth, and early neonatal mortality of multiple pregnancies for each gestational week from the year 2000 to 2019: A population-based study in Japan 2022/07/25 Link
3. 症例報告  ビタミンK欠乏症が原因と考えられた胎児頭蓋内出血の一例 2022/05
4. 総説  【電話対応から始める妊婦の症状アセスメント 臨床推論でレッドフラグを見逃すな!】発熱、咳のアセスメント 2022/04/01
5. 総説  母体救急医療・母体救命の進歩.重症感染症,GAS 2022/02/10
6. 総説  母体救急医療・母体救命の進歩.母体救急時の画像診断 2022/02/10
7. 総説  症例から学ぼう!ポイントとピットフォール.助産師のための臨床で役立つ胎児心拍数モニタリング.遅発一過性徐脈 2022/01/15
8. 総説  予防接種-産科 2021/12/27
9. 総説  母体救急:劇症型A群溶連菌感染症 2021/11
10. 総説  COVID-19感染症に対する産婦人科の取り組み 2021/09
全件表示(82件)

著書


1. 部分執筆  妊婦の敗血症についての診断と治療のポイントを教えてください「周産期医療Q&A」 2022/07/30
2. 部分執筆  母体の管理、周産期感染症.GBS「MFICUマニュアル 改訂4版」 2022/06/10
3. 部分執筆  個人情報の取り扱い「妊産婦メンタルヘルスケアマニュアル.~産後ケアへの切れ目のない支援に向けて~」 2021/12/01
4. 部分執筆  母体の急変; 急性感染症「麻酔科プラクティス. 1 産科麻酔All in One」 2020/07/03
5. 部分執筆  その他の感染症―オウム病、結核、大腸菌 等「日本の妊産婦を救うために2020」 2020/04/15
6. 部分執筆  子宮内反症「日本の妊産婦を救うために2020」 2020/04/15
7. 部分執筆  放射線の影響「産科グリーンノート」 2019/11
8. 部分執筆  薬剤の影響「産科グリーンノート」 2019/11
9. 部分執筆  合併症妊娠の考え方・投薬「臨床産科学テキスト」 2019/05
10. 部分執筆  艦艇・洋上における健康管理.「自衛隊医官のための特殊環境医学マニュアル」 2016/04
全件表示(11件)

学会発表


1. 生涯研修プログラム.後遺症なき出産を目指して―妊産婦のへの感染症への対応 (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)) 2022/08/07
2. 抗不整脈薬投与による母体の副作用のため治療に苦慮した胎児頻脈性不整脈の2例 (ポスター掲示,一般) 2022/08
3. 胎児発育不全に対して羊水注入による胎児治療を施行した三例 (ポスター掲示,一般) 2022/08
4. 当院における5年間の統合失調症合併妊娠の検討 (ポスター掲示,一般) 2022/08
5. 当院における妊婦健康診査未受診症例の検討 (ポスター掲示,一般) 2022/08
6. 当院での6年間の妊娠関連乳がん(PABC)の検討 (口頭,一般) 2022/07/11
7. 当院における入院管理を要した切迫早産症例の検討 (口頭,一般) 2022/07/11
8. 羊水過少を胎児発育不全に対して羊水注入による胎児治療を施行した三例 (口頭,一般) 2022/07/11
9. 硫酸マグネシウムを主とした総合周産期センターにおける切迫早産の管理の検討 (口頭,一般) 2022/07/11
10. 抗M不適全妊娠に選択的血漿交換療法(SePE)を施行した1例 (口頭,一般) 2022/05
全件表示(102件)
プロフィール

学歴


1. 1997/04~2003/03 防衛省 防衛医科大学校 医学部 医学科 卒業
2. 2013/04~2017/03 東邦大学 医学研究科 産科婦人科学 博士課程修了 博士(医学)

職歴


1. 2017/04~2018/07 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教
2. 2018/08~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師

現在の専門分野


産婦人科学, 胎児医学、小児成育学 

所属学会


1. 2003~ 日本産科婦人科学会
2. 2005~ 日本周産期・新生児医学会
3. 2018~ 日本超音波医学会
4. 2022 日本母体胎児医学会

受賞学術賞


1. 2013/04 日本産科婦人科学会 JOGR Best Reviewer's Award 2013

研究課題・受託研究・科研費


1. 2018/08~2021/06  劇症型A群溶連菌感染症による妊産婦死亡低減に向けた早期医療介入のための多施設共同・後方視的観察研究  
2. 2019/04~  一絨毛膜性双胎における胎児循環不全の病態解明についての研究  
3. 2020/04~  医師の働き方改革が産科・婦人科医師の需給と偏在に及ぼす影響に関する研究  
4. 2022/01~2024/08  わが国における多胎妊娠の診療体制に関する調査研究