(最終更新日:2020-02-12 11:44:04)
  ハヤタ エイジロウ   Hayata Eijirou
  早田 英二郎
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   講師

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 症例報告  Sonographic diagnosis of vasa previa using four‐dimensional spatiotemporal image correlation 2019/05 Link
2. 原著  Informing health policy in Japan: A mixed-model estimation to compare the cost of illness of cervical cancer and endometrial cancer. 2016/04
3. 原著  Cost of illness of the Cervical Cancer of the uterus in Japan - a time trend and future projections. 2015/03
4. 症例報告  Recurrent ectopic pregnancy in the remnant fallopian tube following ipsilateral partial salpingectomy. 2015/04
5. 症例報告  Rare case of postpartum hemorrhage caused by rupture of a uterine artery pseudoaneurysm 3 months after Cesarean delivery. 2010/03
6. 原著  Cost of illness of the obstetrical diseases in Japan: a time-trend and future projection analysis 2018/06
7. 症例報告  Successful treatment of fetal intraperitoneal administration of immunoglobulin in a case of fetal hemolytic anemia with 131,072-fold anti-e alloimmunization. 2011/10
8. 総説  海上自衛隊艦艇における女性のヘルスケア 2017/07
9. 総説  一絨毛膜双胎管理における胎児超音波検査 2017/10
10. 総説  ちょっと気になる妊婦・胎児 胎児編、妊娠中後期-胸部 2017/11
全件表示(48件)

著書


1. 部分執筆  艦艇・洋上における健康管理.「自衛隊医官のための特殊環境医学マニュアル」 2016/04
2. 部分執筆  身体検査における問題対処.「自衛隊医官のための健診・検診および身体検査マニュアル」 2010/04
3. 部分執筆  放射線の影響「産科グリーンノート」 2019/11
4. 部分執筆  薬剤の影響「産科グリーンノート」 2019/11
5. 部分執筆  合併症妊娠の考え方・投薬「臨床産科学テキスト」 2019/05

学会発表


1. 双胎間輸血症候群の受血児における1峰性の心室流入波形と心機能障害の関係 (口頭発表,一般) 2018/07/09
2. 総合周産期母子医療センターにおける分娩第2期子宮底圧迫法の安全性:後方視的観察研究 (口頭発表,一般) 2018/07/09
3. 胎児期のMRI検査による出生後呼吸機能評価の予測に対する有用性についての検討 (口頭発表,一般) 2018/07/08
4. ポッター症候群の救命に向けて―人工羊水注入後の胎児肺低形成の評価と管理について (口頭発表,一般) 2019/07/14
5. 双極性障害による摂食障害により母体ビタミンK欠乏となり胎児頭蓋内出血を来した1例 (ポスター,一般) 2019/07/14
6. 帝王切開における回収式自己血輸血は母体の羊水塞栓症リスクを上昇させるか?:前方視的症例対象研究 (ポスター,一般) 2019/07/14
7. 子宮内感染によるい胎児死亡を来し児娩出後に敗血症ショックに至ったエルシニア感染症の1例 (ポスター,一般) 2019/07/13
8. 胎児腹水を合併したCongenital pulmonary airway malformationに対してステロイド投与が著効した1例 (ポスター,一般) 2019/07/13
9. 妊娠中に母体発熱を認めず分娩後に診断に至った母児リステリア感染症の1例 (ポスター,一般) 2019/07/13
10. 妊娠・分娩関連疾患の経済的負担(Cost of Illness)およびその将来予測に関する研究 (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/06/01
全件表示(59件)
プロフィール

学歴


1. 1997/04~2003/03 防衛省 防衛医科大学校 医学部 医学科 卒業
2. 2013/04~2017/03 東邦大学 医学研究科 産科婦人科学 博士課程修了 博士(医学)

現在の専門分野


産婦人科学, 胎児・新生児医学 

所属学会


1. 2003~ 日本産科婦人科学会
2. 2005~ 日本周産期・新生児医学会
3. 2013 日本生殖医学会
4. 2013~ 日本産婦人科内視鏡学会
5. 2013~ 日本自己血輸血学会

受賞学術賞


1. 2013/04 日本産科婦人科学会 JOGR Best Reviewer's Award 2013

研究課題・受託研究・科研費


1. 2018/08~  劇症型A群溶連菌感染症による妊産婦死亡低減に向けた早期医療介入のための多施設共同・後方視的観察研究