(最終更新日:2020-07-31 13:17:06)
  ハガ ヨウイチ   Haga Yoichi
  羽賀 洋一
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   院内講師

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 原著  Induction of blood-circulating bile acids supports recovery from myelosuppressive chemotherapy. 2020/05/12
2. 症例報告  遺伝性メトヘモグロビン血症Ⅰ型の兄妹例 2019/05
3. 総説  胆汁酸-臨床への新たな展開】 胆汁酸の臨床応用 造血再構築における新規標的分子としての胆汁酸 2018/07
4. その他  東邦大学医療センター大森病院における小児科医、臨床心理士、精神科医による連携医療 2017/09
5. 症例報告  Methotrexateによりbullous acral erythemaを発症した急性リンパ性白血病の2歳女児例 2016/10
6. 症例報告  発熱を伴った排尿時下腹部痛を契機に診断された化膿性恥骨結合炎の女子例 2014/05

学会発表


1. BLOOD-CIRCULATING BILE ACIDS SUPPORT EXPANDING HEMATOPOIETIC STEM AND PROGENITOR CELLS AND IMPROVE RECOVERY FROM MYELOSUPPRESSIVE CHEMOTHERAPY (ポスター,一般) 2018/06/15
2. Blood-circulating bile acids support hematopoietic rocovery after chemotherapy (ポスター,一般) 2018/07/06
3. 2年間で緩序に左片麻痺が進行した10歳男児 (ポスター,一般) 2015/04/17
4. 胆汁酸取り込みによる白血病細胞の悪性度評価と胆汁酸トランスポーター阻害薬による新たな抗腫瘍薬開発のための基盤研究(プロジェクト研究報告) (口頭発表,一般) 2020/02/14
5. 血中総胆汁酸値は化学療法後の造血能回復指標となりうる (口頭発表,一般) 2019/10/11
6. 小児交互性片麻痺・難治てんかんに合併した低ガンマグロブリン血症 (ポスター,一般) 2019/04/20
7. 当院で経験したAnaplastic Sarcoma of the Kidney (ASK)の6歳男児例 (口頭発表,一般) 2019/02/16
8. 胎児期より増大傾向を示した新生児後腹膜奇形腫 (ポスター,一般) 2018/11/14
9. 精神疾患を有する母親の影響により幼児期から多彩な身体症状を呈し、アタッチメント不全をきたした1例 (ポスター,一般) 2018/06/15
10. A Transient Induction of Blood-CirculatingBile Acid Is a Theraupeutic Merker and Target oc Chemotherapy-Oriented Myelosuppression (ポスター,一般) 2017/12/10
全件表示(20件)
プロフィール

学歴


1. 1993/04~1999/03 東邦大学 医学部 卒業
2. 2004/04~2007/03 大宮法科大学院 法学研究科 法務研究科 修了 法務博士(実務)
3. 2008/04~2012/03 東邦大学 医学研究科 社会医学 博士課程修了 医学博士

職歴


1. 2013/08~2020/03 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教
2. 2020/04~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教
3. 2020/04~ 東邦大学大森病院 小児科 講師(病院)

研究課題・受託研究・科研費


1. 2020/04~2023/03  胆汁酸取込みを利用した白血病細胞の新規悪性度評価法の確立(科研費)  (キーワード:胆汁酸、造血、白血病)
2. 2019/11~2020  胆汁酸取り込みによる白血病細胞の悪性度評価と胆汁酸取込み阻害による新抗腫瘍薬開発のための基盤研究  (キーワード:胆汁酸、造血、白血病)
3. 2019/04~  胆汁酸取り込みによる白血病細胞の悪性度評価と胆汁酸トランスポーター阻害薬による新たな抗腫瘍薬開発のための基盤研究  
4. 2018/06~2019/03  胆汁酸取り込みによる白血病細胞の悪性度評価と胆汁酸トランスポーター阻害薬による新たな抗腫瘍薬開発のための基盤研究  (キーワード:胆汁酸、造血、白血病)
5. 2013/03~  胆汁酸と造血