(最終更新日:2020-04-07 10:53:22)
  ヤマグチ ユウヤ   Yamaguchi Yuya
  山口 優也
   所属   東邦大学  医学部 医学科
   職種   助教

学位


博士号(医学)

刊行論文


1. 原著  The effect of estrogen on hepatic fat accumulation during early phase of liver regeneration after partial hepatectomy in rats 2019/08/30
2. 原著  The HDAC Inhibitor, SAHA, Combined with Cisplatin Synergistically Induces Apoptosis in Alpha-fetoprotein-producing Hepatoid Adenocarcinoma Cells 2019/02/23
3. 原著  Estrogen Regulates Mitochondrial Morphology through Phosphorylation of Dynamin-related Protein 1 in MCF7 Human Breast Cancer Cells 2018/02/21
4. 原著  The HDAC Inhibitor, SAHA, Prevents Colonic Inflammation by Suppressing Pro-inflammatory Cytokines and Chemokines in DSS-induced Colitis 2018/02/21
5. 原著  NF-κB pathway inhibition by anthrocyclic glycoside aloin is key event in preventing osteoclastogenesis in RAW264.7 cells 2016/04/15
6. 原著  Anthraquinone glycoside aloin induces osteogenic initiation of MC3T3-E1 Cells: Involvement of MAPK mediated Wnt and Bmp signaling 2016/03/01
7. 原著  Arsenic acid inhibits proliferation of skin fibroblasts, and increases cellular senescence through ROS media ted MST1-FOXO signaling pathway 2016/01/13
8. 原著  焼酎香気成分によるプラスミノーゲンアクチベーター (t-PA) 産生促進、並びに血小板凝集阻害作用 2012/04/28

学会発表


1. The effect of estrogen in lipid metabolism during male and female rat liver regeneration (ポスター,一般) 2019/03/27
2. 軸配位子にグルコースを導入したP-ポルフィリン錯体の癌細胞に対する 光線力学活性 (ポスター,一般) 2019/03/16
3. 糖連結リンポルフィリン錯体の癌細胞に対する光線力学活性 (口頭発表,一般) 2018/11/01
4. A role of estrogen and estrogen receptor α in mitochondrial morphology through phosphorylation of Dynamin-related protein 1 in human breast cancer cells (ポスター,一般) 2018/09/29
5. The effect of estrogen on lipid metabolism during rat liver regeneration (ポスター,一般) 2018/09/29
6. A new approach of photodynamic therapy in human biliary cancer cells in combination with phosphorus porphyrin and light emitting diode (ポスター,一般) 2018/09/29
7. 新規水溶性リンポルフィリン錯体を用いた光線力学療法による胆道癌細胞への抗腫瘍効果の検討 (ポスター,一般) 2018/03/28
8. 新規水溶性光増感剤による光線力学療法のヒト由来胆道癌細胞を用いた抗腫瘍効果の検討 (ポスター,一般) 2017/09/15
9. エチレングリコール型水溶性リンポルフィリン錯体の癌細胞における光線力学活性 (ポスター,一般) 2017/07/21
10. ヒ素曝露による酸化ストレスの上昇を介した細胞遊走および増殖阻害に関与する分子機構の解析 (ポスター,一般) 2017/07/21
全件表示(17件)
プロフィール

学歴


1. 2012/04~2016/03 宮崎大学大学院 医学獣医学総合 医学獣医学 博士課程修了 博士(医学)
2. 2010/04~2012/03 倉敷芸術科学大学大学院 産業科学技術研究科 機能物質化学 修士課程修了
3. 2004/04~2008/03 倉敷芸術科学大学 卒業

職歴


1. 2016/04~2019/12 宮崎大学 医学部解剖学講座組織細胞化学分野 助教

現在の専門分野


細胞生物学, 解剖学一般(含組織学・発生学) 

科研費研究者番号


60779966

所属学会


1. 2017/04~ 日本組織細胞化学会
2. 2017/04~ 日本解剖学会

研究課題・受託研究・科研費


1. 2020/04~2022/03  胆道癌に対する新規水溶性リンポルフィリン錯体を用いた光線力学的治療法の基盤研究  
2. 2019/04~2022/03  胆管癌の局所制御増強と光線過敏軽減による普及を目指した次世代光線力学的療法の開発  
3. 2019/04~2022/03  サルコペニアに有効な生薬および漢方薬の探索  
4. 2017/09~2018/08  切除不能胆管癌における新たな光線力学的療法を目指した水溶性ポルフィリンの開発と腫瘍抑制効果の解明に関する研究