(最終更新日:2020-02-13 10:16:48)
  シミズ カズヒコ   Shimizu Kazuhiko
  清水 一彦
   所属   東邦大学  医学部 医学科
   職種   助教

学位


博士(工学)

刊行論文


1. 原著  Ultrastructural changes in the choriocapillaris of N-methyl-N-nitrosourea-induced retinal degeneration in C57BL/6 mice. 2020/01/30
2. 総説  Angiogenic and lymphangiogenic factors in wound healing 2019/12
3. 原著  アジュバント誘導性マウスリンパ管腫モデルにおける腫瘍形成機構 2018/12/31
4. その他  マウス舌創傷治癒モデルにおけるpodoplaninの機能解析 2018/08
5. 原著  Foxc2 influences alveolar epithelial cell differentiation during lung development 2017/08
6. 総説  リンパ管と血管における内皮糖鎖発現の比較解析ーリンパ管内皮糖鎖の機能解明へ向けてー 2016/09
7. 原著  Effects of protein tyrosine phosphatase-PEST are reversed by Akt in T cells 2014/12
8. 原著  Vasohibin-2 modulates tumor onset in the gastrointestinal tract by normalizing tumor angiogenesis 2014/05
9. その他  Podoplanin positive stromal cells guide CD68 positive cells by forming an extravascular pathway in wound healing of the mouse tongue 2014/03
10. 原著  間質に存在するpodoplanin陽性細胞の役割とは何か? 2013/12
全件表示(34件)

著書


1. 部分執筆  特異抗体を用いたリンパ管イメージングとその問題点「月刊 細胞」 2015/12

学会発表


1. Podoplaninは炎症の場でCCL2の発現を制御する (口頭発表,一般) 2020/03/26
2. DNFB接触性皮膚炎におけるPDPNの発現 (口頭発表,一般) 2019/11/02
3. DNFB接触性過敏反応におけるポドプラニンの役割 (口頭発表,一般) 2019/03/29
4. MNU誘発性網膜変性マウスモデルにおける脈絡膜毛細血管板内皮細胞の早期形態的変化とその意義 (ポスター,一般) 2019/03/27
5. アジュバント誘導性マウスリンパ管モデルにおける腫瘍形成機構 (ポスター,一般) 2018/06/23
6. MNU誘導性視細胞変性モデルマウスにおける血管系の解析—脈絡膜毛細血管板の変化について (ポスター,一般) 2018/03/29
7. アジュバント誘導性リンパ管腫における腺腫形成機構 (口頭発表,一般) 2018/03/29
8. マウス舌創傷部位に出現するpodoplanin陽性細胞の正体と機能 (口頭発表,一般) 2018/03/29
9. マウス創傷治癒過程における間質細胞の役割 (口頭発表,一般) 2018/03/28
10. Lung development in Foxc2 knockout mice (ポスター,一般) 2017/10/07
全件表示(79件)
プロフィール

学歴


1. 2004/03/31
(学位取得)
博士(工学)

職歴


1. 2003/12~2006/06 東京女子医科大学 医学部 解剖学・発生生物学講座 助手
2. 2006/04~2019/03 東京女子医科大学 医学部 解剖学・発生生物学 助教

現在の専門分野


解剖学一般(含組織学・発生学), 形成外科学 (キーワード:リンパ管、血管、創傷治癒、炎症) 

所属学会


1. 2004/04~ 日本解剖学会
2. 2005/07~ 日本リンパ学会
3. 2006/04~2019/03 遺伝医学研究会
4. 2006/04~2019/03 ∟ 幹事
5. 2011~ 日本血管生物医学会

受賞学術賞


1. 2007/06 癌病態治療研究会 優秀演題賞
2. 2010/05 European Society of Lymphology XXXVI Congress of European Society of Lymphology, Young investigator for the abstract
3. 2013/04 コスモ・バイオ 学術論文賞2012
4. 2019/04 東京女子医科大学 アンドロメダ賞(吉岡守正記念教育賞)

研究課題・受託研究・科研費


1. 2007/04~2009/03  良性リンパ管腫モデルを用いた脂肪細胞とリンパ管新生との連関性の検証  
2. 2009/04~2011/03  創傷モデルを用いた微小循環系再生の形態学的解析  
3. 2011/04~2014/03  リンパ管再生機序の解明と再生誘導への応用  
4. 2012/04~2013/03  リンパ節移植法を用いた機能的リンパ管再生誘導と機序の解明  
5. 2013/04~2017/03  Foxc2遺伝子変異による第4-6鰓弓動脈異常が肺発生に及ぼす影響  
6. 2015/04~2019/03  機能的リンパ管及びリンパ節の再生誘導  
7. 2017/04~  時期特異的Foxc2+間葉系細胞系譜を用いた心血管発生の解析 研究課題  
8. 2018/04~  podoplanin陽性細胞が創傷治癒に果たす役割とは何か?  (キーワード:podoplanin、創傷治癒、間質細胞)