(最終更新日:2020-07-31 13:15:52)
  ハタケヤマ ヨウスケ   Hatakeyama Yosuke
  畠山 洋輔
   所属   東邦大学  医学部 医学科
   職種   助教

学位


修士

刊行論文


1. 総説  ビッグデータは診療ガイドラインのエビデンスになるのか? 2020/03/28
2. 原著  Capturing the trends in hospital standardized mortality ratios for pneumonia: a retrospective observational study in Japan (2010 to 2018) 2020/01
3. 原著  The structure of the quality of clinical practice guidelines with the items and overall assessment in AGREE II: a regression analysis 2019/11
4. 原著  Trends in hospital standardized mortality ratios for stroke in Japan between 2012 and 2016: a retrospective observational study 2019/10
5. 原著  Quality assessment of clinical practice guidelines using the AGREE instrument in Japan: A time trend analysis 2019/05
6. その他  医療者教育における「患者視点」に付随する諸課題と熟議アプローチの可能性 2019/01

著書


1. その他  「膵癌診療ガイドライン 2019年版」 2019/07/20

学会発表


1. Characteristics of Hospital Standardized Mortality Ratio of Pneumonia (2010-2018) (口頭発表,一般) 2019/11/03
2. Does revision of clinical practice guidelines favorably influence the applicability? (ポスター,一般) 2019/10/30
3. Study on supply, demand and distribution of physicians in Japan: a case of anesthesiologists (ポスター,一般) 2019/09/19
4. Trends in hospital standardized mortality ratios for Stroke in Japan between 2012 and 2016: A retrospective observational study (ポスター,一般) 2019/09/19
5. アカデミアの立場から見た患者と共に進める医薬品開発の課題 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/09/06
6. 診療ガイドライン迅速評価のためのAGREE II評価項目の抽出 (口頭発表,一般) 2019/07
7. 病院に対する信頼の検討 (口頭発表,一般) 2018/10/28
プロフィール

職歴


1. 2018/05~ 東邦大学 医学部 医学科 助教

研究課題・受託研究・科研費


1. 2017/04~2021/03  患者視点の理解と臨床活用のためのプログラムの開発  (キーワード:患者視点、熟議、自己理解、対話、共感、lay expertise、当事者視点、医学教育、セルフケア、医療・福祉、社会学、臨床)
2. 2019/04~2021/03  医療データベースを活用した診療ガイドラインの推奨度決定手法に関する研究  (キーワード:診療ガイドライン、医療データベース、Big Data)
3. 2019/04~2022/03  病院医療の質評価指標としての病院標準化死亡比(HSMR)の確立と活用に関する研究  (キーワード:HSMR、病院標準化死亡比、医療の質、医療安全)