(最終更新日:2022-01-15 15:59:41)
  マツセ ヒロト   Matsuse Hiroto
  松瀬 厚人
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大橋病院)
   職種   教授

学位


医学博士

刊行論文


1. 総説  医学と医療の最前線 真菌とアレルギー性呼吸器疾患 2021/12/10
2. 症例報告  Successful treatment of an elderly patient with severe eosinophilic asthma and eosinophilic myocarditis using benralizumab. 2021/12/01
3. 総説  アレルギー用語解説シリーズ M1/M2型マクロファージ 2021/11/01
4. 総説  専門家による私の治療 インフルエンザ(成人) 2021/10/23
5. 症例報告  Two Cases of Severe COVID-19 Pneumonia Effectively Treated with Extracorporeal Membrane Oxygenation in Addition to Favipiravir and Corticosteroid. 2021/10
6. 原著  Efficacy and Safety of Favipiravir in Moderate COVID-19 Pneumonia Patients without Oxygen Therapy: A Randomized, Phase III Clinical Trial. 2021/08
7. 症例報告  Effectiveness of mucus plug removal by bronchoscopy for typical high-attenuation mucus with allergic bronchopulmonary mycosis. 2021/07
8. 症例報告  松果体転移を認めた原発性小細胞肺癌の1例 2021/06/01
9. 原著  Association between serum anti-glycopeptidolipid-core IgA antibody titers and clinical characteristics of Mycobacterium avium complex pulmonary disease. 2021/06
10. 原著  Exacerbating factors in elderly patients with Mycobacterium avium complex pulmonary disease. 2021/04/27
全件表示(133件)

著書


1. 部分執筆  I章 6.院内肺炎「最新主要文献とガイドラインでみる 呼吸器内科学レビュー2022-’23」 2021/12
2. 部分執筆  6治療 6-2段階的治療プラン「喘息予防・管理ガイドライン2021」 2021/10/08
3. 部分執筆  (18)アレルギー性気管支肺真菌症(アスペルギルス以外)「別冊日本臨床 領域別症候群シリーズNo.18 呼吸器症候群(第3版)―その他の呼吸器疾患を含めて― II」 2021/09/30
4. 全体執筆  「CHECK LISTとCaseでわかる喘息・COPD・ACOの増悪マネジメント」 2021/04/01
5. 部分執筆  I 主な呼吸器薬剤の作用機序と適応 1 鎮咳薬「呼吸器疾患最新の治療 2021-2022」 2021/03/01
6. 部分執筆  第12章 アレルギー疾患 ❹呼吸器 1気管支喘息とone airway, one disease「新臨床内科学 第10版」 2020/04
7. 部分執筆  第2章 呼吸器疾患 間質性肺疾患 ❻好酸球性肺疾患「新臨床内科学 第10版」 2020/04
8. 部分執筆  5章 安定期の管理 ワクチン「呼吸器疾患診断治療アプローチ COPD 慢性閉塞性肺疾患」 2019/09
9. 部分執筆  特殊病態におけるアレルギー疾患の診療 感染症合併時の副腎皮質ステロイド療法の実際「医学の歩みBOOKS トータルアプローチ アレルギー診療重要基礎知識40」 2019/09
10. 部分執筆  第5章 治療 3 抗真菌薬「アレルギー性気管支肺真菌症の診療の手引き」 2019/06
全件表示(15件)

学会発表


1. 気管支喘息・COPDの最新治療ー現在の症状改善から将来のリスク軽減までー (口頭発表,特別・招待講演等) 2022/01/15
2. Current and future positioning of biologics in the treatment of refractory asthma. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/11/21
3. Association of persistent and delayed symptoms with pneumonia in COVID-19. (ポスター,一般) 2021/11/18
4. Effects of dupilumab for severe eosinophilic Asthma COPD overlap. (ポスター,一般) 2021/11/18
5. Successful treatment with benralizumab for asthma with eosinophilic myocarditis. (ポスター,一般) 2021/11/18
6. The clinical characteristics of MAC-PD patients with negative serum anti-glycopeptidolipid-core IgA antibody results. (ポスター,一般) 2021/11/18
7. The Positioning of Measurements of Serum YKL-40 in patients with ACO. (ポスター,一般) 2021/11/18
8. ACOに対してDupilumabの使用前後に肺機能、強制オシレーション法、FENO測定での評価 (口頭発表,一般) 2021/11/13
9. SARS-CoV-2の異なる変異株による再感染の1例. (口頭発表,一般) 2021/11/06
10. 下大静脈への骨セメント露出が原因と考えられるARDSを呈した1例. (口頭発表,一般) 2021/11/06
全件表示(82件)
プロフィール

学歴


1.
(学位取得)

職歴


1. 2001/06~2006/03 長崎大学 第二内科 助手
2. 2006/04~2007/05 長崎大学 第二内科 専任講師
3. 2007/06~2009/06 長崎大学病院 治験管理センター 助教授・准教授
4. 2009/07~2014/03 長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科展開医療科学講座呼吸器病態制御学分野 助教授・准教授
5. 2014/04~ 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 教授

現在の専門分野


呼吸器内科学, 膠原病、アレルギー内科学 (キーワード:喘息、感染、アレルギー) 

科研費研究者番号


60336154

所属学会


1. 日本アレルギー学会
2. 日本化学療法学会
3. 日本感染症学会
4. 日本呼吸器学会
5. 日本呼吸器内視鏡学会
6. 日本臨床生理学会

研究課題・受託研究・科研費


1. 2002~2004  気管支喘息病態へのウイルス感染の関与とその制御  
2. 2005~2008  呼吸器感染症によるアレルギー性気道炎症の発症及び進展への樹状細胞の関与  
3. 2009/04~2013/03  樹状細胞ワクチンによる真菌関連喘息の治療戦略  
4. 2010/04~2013/03  気管支喘息における真菌の関与と抗真菌薬の可能性  
5. 2013/04~  真菌関連喘息の病態解明と治療法の確立