(最終更新日:2022-08-05 10:18:10)
  ナカジマ アラタ   Nakajima Arata
  中島 新
   所属   東邦大学  医学部 医学科(佐倉病院)
   職種   准教授

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 原著  Good response to methotrexate is associated with a decrease in the gene expression of ABCG2, a drug transporter, in patients with rheumatoid arthritis 2021/11
2. 原著  Serum Reactive Oxygen Metabolites as a Predictor of Clinical Disease Activity Index, Simplified Disease Activity Index, and Boolean Remissions in Rheumatoid Arthritis Patients Treated With Biologic Agents 2021/11
3. 原著  Influence of Preoperative Difference in Lumbar Lordosis Between the Standing and Supine Positions on Clinical Outcomes After Single-level Transforaminal Lumbar Interbody Fusion: Minimum 2-year Follow-up 2021/08
4. 症例報告  Rapidly destructive coxopathy due to dialysis amyloidosis: a case report 2021/07
5. 症例報告  Skip decompression surgeries in the treatment of holospinal epidural abscess: a case report 2021/05
6. 原著  Three-year clinical and radiological results of a cruciate-retaining type of the knee prosthesis with anatomical geometry developed in Japan 2021/03/03
7. 原著  酸化ストレスマーカーd-ROMsの骨質評価マーカーとしての可能性の検討 2021/03
8. 原著  Characteristics of relief and residual low back pain after discectomy in patients with lumbar disc herniation: analysis using a detailed visual analog scale 2021/02/11
9. 原著  Influence of Preoperative Difference in Lumbar Lordosis Between the Standing and Supine Positions on Clinical Outcomes After Single-Level Transforaminal Lumbar Interbody Fusion: Minimum 2-Year Follow-Up 2021/01/22
10. 原著  Influence of Spondylolysis on Clinical Presentations in Patients With Lumbar Degenerative Disease 2021/01/08
全件表示(77件)

著書


1. 部分執筆  変形性関節症:起こりやすい場所は?症状は?原因は?どんな治療がある?「お医者さんオンライン」 2020/11
2. 部分執筆  I.診断編 14.各種検査法および画像診断 2)血液・尿検査「レジデント・コンパス 整形外科編」 2019/04/25
3. 部分執筆  TKA後のリハビリテーション「人工膝関節全置換術[TKA]のすべて-より安全に・より確実に-.編集 勝呂 徹、田中 栄」 2017/03
4. 部分執筆  骨切りに有効な器具と取り扱い方(バランサーを含む)「人工膝関節全置換術[TKA]のすべて-より安全に・より確実に-編集 勝呂 徹、田中 栄」 2017/03

学会発表


1. 高度肥満女性の右変形性股関節症に対して前方アプローチで人工股関節置換術を施行した 1 例 (口頭,一般) 2021/03/21
2. 肥満症と変形性膝関節症の関連と治療戦略. (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)) 2021/03/19
3. 人工骨頭挿入術後のステム周囲骨反応の評価 (口頭,一般) 2020/12
4. 人工膝関節全置換術前後の joint lineの変化量による臨床成績の検討. (口頭,一般) 2020/12
5. 特発性膝関節骨壊死症例の骨密度と血中酸化ストレスに関する検討. (口頭,一般) 2020/12
6. 内側半月板後節・後角損傷に対する関節鏡下centralization/pull-outの術後成績. (ポスター掲示,一般) 2020/12
7. 膝関節単顆置換術後に インプラント周囲骨折を生じた一例. (口頭,一般) 2020/11/14
8. 絹フィブロイン上でのヒト間葉系幹細胞の増殖に対する線維芽細胞増殖因子2の効果 (口頭,一般) 2020/11/07
9. 絹フィブロイン上でのヒト間葉系幹細胞の増殖に対する線維芽細胞増殖因子2の効果. (口頭,一般) 2020/10
10. 酸化ストレスマーカーd-ROMsの骨質評価マーカーとしての可能性の検討(第2報). (口頭,一般) 2020/10
全件表示(452件)
プロフィール

職歴


1. 2010/04~2012/11 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 講師
2. 2012/12~ 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 准教授

現在の専門分野


整形外科学 (キーワード:整形外科学 リウマチ学) 

所属学会


1. 日本リウマチの外科学会
2. ∟ 評議員
3. 日本リウマチ学会
4. ∟ 評議員
5. 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
6. ∟ 評議員
7. 日本関節病学会
8. ∟ 評議員
9. 日本人工関節学会
10. ∟ 評議員
全件表示(11件)

受賞学術賞


1. 2016/08 ベストドクターズ社 ベストドクターズ in Japan
2. 2018/08 ベストドクターズ社 ベストドクターズ in Japan
3. 2020/08 ベストドクターズ in Japan

研究課題・受託研究・科研費


1. 2011/04~2014/03  ヒト分離滑膜細胞と細切軟骨片を用いた一期的自家軟骨移植用インプラントの作製  
2. 2011/04~2014/03  関節リウマチにおけるIL-17の役割と部位特異的な関節破壊機序の解明  
3. 2011/04~2014/03  腰痛の診断治療における神経栄養因子の応用  
4. 2011/04~2012/03  自然免疫を制御するToll様受容体による関節破壊機序の解明  
5. 2011/04~2014/03  自然免疫を制御するToll様受容体シグナルによる骨軟骨破壊機序の解明  
6. 2012/04~2015/03  フィブロインのcell delivery機能を利用した若年者重度関節症に対する新しい治療法の開発  
7. 2012/04~2013/03  関節リウマチ滑膜中のTh17分画とIL-17の発現および実臨床における関節破壊に関する研究  
8. 2012/04~2013/03  骨粗鬆症治療薬による脊椎圧迫骨折の骨癒合促進および早期機能回復を目指した治療法の確立  
9. 2013/04~2014/03  関節リウマチ滑膜のマクロファージ、T細胞由来サイトカインによる骨軟骨破壊制御機構の解明  
10. 2014/04~2015/03  トシリズマブによる血中酸化ストレスの制御効果  
全件表示(52件)