(最終更新日:2020-07-20 16:42:07)
  ネモト タカヒロ   Nemoto Takahiro
  根本 隆洋
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   准教授

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 原著  Characteristics of Exploratory Eye Movements in Individuals with Attenuated Psychotic Syndrome 2020/06/01
2. 原著  Feasibility and acceptability of cognitive rehabilitation during the acute phase of schizophrenia. 2020/04
3. その他  Innovative approach to adolescent mental health in Japan: School-based education about mental health literacy 2020/04
4. 総説  認知リハビリテーションの精神病発症危険状態(ARMS)への応用 2020/03/28
5. 総説  統合失調症をめぐる精神科医療の変化―病院から地域、そして早期介入へ― 2020/02/28
6. 原著  Community transition at younger ages contributes to good cognitive function outcomes in long-term hospitalized patients with schizophrenia spectrum disorder: A 15-year follow-up study with group-based trajectory modeling 2020/02/01
7. 総説  精神病早期段階における病識と介入・支援 2019/12
8. その他  統合失調症の急性期における認知機能リハビリテーションの実行可能性に関する研究 2019/12
9. 総説  インフルエンザ脳症とインフルエンザ治療薬による精神症状 2019/11
10. 原著  Associations Of Personality Traits With The Capacity-Performance Discrepancy Of Functional Outcome In Patients With Schizophrenia 2019/10
全件表示(25件)

著書


1. 部分執筆  統合失調症の早期段階の診療「講座 精神疾患の臨床 統合失調症」 2020/07/01
2. 部分執筆  ガバペンチン「精神科のくすりハンドブック第3版」 2020/04/10
3. 部分執筆  ゾニサミド「精神科のくすりハンドブック第3版」 2020/04/10
4. 部分執筆  トピラマート「精神科のくすりハンドブック第3版」 2020/04/10
5. 部分執筆  バルプロ酸ナトリウム「精神科のくすりハンドブック第3版」 2020/04/10
6. その他  「精神医療機関における外国人患者受入の現状と課題把握に関する調査」 2020/04/01
7. 部分執筆  統合失調症圏障害「今日の治療指針 2019年版(Volume 61)」 2019/01
8. 部分執筆  認知機能リハビリテーション「リカバリーのためのワークブック 回復を目指す精神科サポートガイド」 2018/06
9. 部分執筆  不安への対処方法「リカバリーのためのワークブック 回復を目指す精神科サポートガイド」 2018/06
10. 部分執筆  器質性精神障害「今日の治療指針 2018年版」 2018/01

学会発表


1. 地域の中でメンタルヘルスの向上と早期の相談を可能にする取り組み―MEICIS― (口頭発表,特別・招待講演等) 2020/02/01
2. 早期精神病における社交不安 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/11/30
3. 京浜地区における在日外国人の精神科受診の実態について (ポスター,一般) 2019/11/29
4. 地域の中でメンタルヘルスの向上と早期の相談を可能にする取り組み—MEICIS— (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/11/23
5. 統合失調症における社会機能と主観的ウェルビーイングの変化に対する社交不安症状の関与 (ポスター,一般) 2019/10/11
6. 地域特性に対応した精神保健医療早期相談・介入システムの構築について―MEICIS研究プロジェクトの概要― (ポスター,一般) 2019/09/21
7. Recognition of early psychosis and its medication among psychiatrists and development of early intervention in the community-based integrated care system in Japan (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/08/29
8. 統合失調症の急性期における認知機能リハビリテーションの実行可能性に関する研究 (口頭発表,一般) 2019/07/11
9. 統合失調症における社会機能とQOLの変化に対する社交不安症状の関与 (ポスター,一般) 2019/06/20
10. 精神科早期介入と地域包括ケアシステム (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/06/08
全件表示(18件)
プロフィール

職歴


1. 2009/09~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 准教授

所属学会


1. 1997~ 日本精神神経学会
2. 2010/12~ ∟ 編集委員
3. 2013/04~ ∟ 専門医試験委員
4. 2017/04~ ∟ 代議員

受賞学術賞


1. 2013/03 第32回日本社会精神医学会 優秀発表賞

研究課題・受託研究・科研費


1. 2010/04~2013/03  統合失調症の治療臨界期における認知機能訓練の意義と介入手法の検討  
2. 2011/04~2014/03  地域生活する統合失調症患者のサクセスフル・エイジング  
3. 2012/04~2015/03  統合失調症の発症危険状態(ARMS)から精神病状態への非移行例に関する追跡研究  
4. 2014/04~2019/03  高齢精神障害者のサクセスフル・エイジング達成のための心理社会的特性の解明  
5. 2015/04~2018/03  精神病発症危険状態(ARMS)における認知機能障害形成過程の解明  
6. 2018/04~2019/03  統合失調症の急性期における認知機能リハビリテーションの実行可能性に関する研究  
7. 2019/04~  地域特性に対応した精神保健医療サービスにおける早期相談・介入の方法と実施システム開発についての研究