(最終更新日:2020-07-31 15:53:12)
  オザキ シゲユキ   Ozaki Shigeyuki
  尾﨑 重之
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大橋病院)
   職種   教授

学位


Ph.D.

刊行論文


1. 総説  透析患者の心臓弁膜症 2010/05
2. 総説  自己心膜を使用した大動脈弁形成術 2010
3. その他  Aortic valve reconstruction using self-developed aortic valve plasty system in aortic valve disease 2011/03
4. 総説  大動脈弁形成術 2011/05
5. 総説  心臓弁膜症 治療の最前線 外科医 vs.内科医 それぞれの立場から
大動脈弁疾患編,外科治療 2016/02
6. 原著  Aortic valve reconstruction using autologous pericardium for aortic stenosis. 2015/07
7. 原著  Aortic valve reconstruction using autologous pericardium for patients aged less than 80 years. 2014/10
8. 原著  Aortic valve reconstruction using autologous pericardium for patients aged less than 60 years. 2014/09
9. 総説  特集●透析患者における冠動脈疾患と心臓弁膜症の診断と治療
[各論]透析患者における心臓弁膜症, 弁形成術の適応とタイミング(周術期管理も含めて) 2014/07
10. 総説  敗血症と心内膜炎 2014/06
全件表示(16件)

著書


1. その他  自己心膜による大動脈弁形成術「CIRCULATION Up-to-Date」 2010/06
2. 部分執筆  大動脈弁狭窄症に対する自己心膜を用いた大動脈弁再建術-尾﨑法-「大動脈弁形成術のすべて」 2015/11
3. 部分執筆  自己心膜による大動脈弁再建術の現状と今後「ハートナーシング」 2015/10
4. 部分執筆  Ozaki operation: New Aortic Valve Reconstruction with Autologous pericardium., Advances and controversies in adult heart valve surgery 2013/06

学会発表


1. 心雑音、高血圧症、心不全の精査加療目的で入院し、僧帽弁閉鎖不全症に対して僧帽弁形成術を施行した一例 (口頭発表,一般) 2010/04/22
2. 頸動脈病変からみた石灰化大動脈弁狭窄症の検討  2010/05/21
3. 健診におけるbaPWVの有用性~メタボリック健診は動脈硬化の発見につながるか?  2010/05/22
4. InterGard Quattroを用いた腹部大動脈人工血管置換術についての検討  2010/05/22
5. 上行大動脈拡大と心房細動を伴う大動脈弁狭窄症に対して外科的治療が奏効した一例 (口頭発表) 2010/06/14
6. 自己心膜を使用した大動脈弁形成術 (特別・招待講演等) 2010/07/03
7. 連合弁合併症、上行大動脈瘤の術中に大動脈解離を来した1例 (口頭発表) 2010/07/24
8. 連合弁合併症、上行大動脈瘤の術中に大動脈解離を来した1例 (口頭発表) 2010/08/26
9. Aortic valve reconstruction using a self-developed aortic valve plasty system in Aortic valve disease. (口頭発表) 2010/09/15
10. 自己心膜を使用した大動脈弁形成術 (口頭発表,特別・招待講演等) 2010/09/25
全件表示(206件)
プロフィール

職歴


1. 2008/02~2017/12 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 教授
2. 2018/01~ 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 教授