(最終更新日:2020-07-31 15:53:10)
  ナガイ ヒデナリ   Nagai Hidenari
  永井 英成
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   臨床教授

学位


医学博士

刊行論文


1. 原著  Host Immunological Effects of Partial Splenic Embolization in Patients with Liver Cirrhosis. 2018/07
2. 原著  超音波エラストグラフィ~GE社製US編~ 2017/02
3. 原著  Effect of therapeutic history in patients with liver cirrhosis and advanced hepatocellular carcinoma treated by combined intra-arterial chemotherapy. 2010/09
4. 原著  Hepatotoxicity of intra-arterial combination chemotherapy in patients with liver cirrhosis and advanced hepatocellular carcinoma. 2010/06
5. 症例報告  超音波検査の更なる飛躍 肝腫瘍におけるソナゾイド造影超音波検査の工夫 極めて希有な肝実質血流動態の経時的変化を呈したアルコール性重症肝障害の一例 2010/04
6. 症例報告  長期間経過観察し著明な肝萎縮を認めた特発性門脈圧亢進症の一例 2010/04
7. 原著  Effect of Therapeutic History in Patients with Liver Cirrhosis and Advanced Hepatocellular Carcinoma Treated by Combined Intra-Arterial Chemotherapy 2010/03
8. 原著  Influence of the etiology of liver cirrhosis on the response to combined intra-arterial chemotherapy in patients with advanced hepatocellular carcinoma 2009/06
9. 原著  Changes of host immunity in relation to efficacy in liver cirrhosis patients with advanced hepatocellular carcinoma treated by intra-arterial chemotherapy. 2009/04
10. 原著  Cool-tip 10-mm electrode useful for radiofrequency ablation of hepatocellular carcinoma. 2009/04
全件表示(44件)

著書


1. 部分執筆  肝細胞癌合併肝硬変症例の食道静脈瘤「消化器内視鏡 『特集 内視鏡データリファレンスブック2017』」 2017/04

学会発表


1. 進行肝細胞癌に対するソラフェニブの早期治療評価における到達時間パラメトリックイメージの有用性 (口頭発表,一般) 2010/12/03
2. 進行肝細胞癌合併肝硬変症例の宿主免疫学的変動からみたソラフェニブの集学的治療における可能性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2010/12/03
3. 多彩な肝内動脈門脈短絡に伴う門脈圧亢進症を呈した自己免疫性肝炎の一例 (口頭発表,一般) 2010/11
4. PBCに合併し、多彩な超音波像を示した胆嚢腺筋腫症重度炎症例 (口頭発表,一般) 2010/10/29
5. 寛解期潰瘍性大腸炎に対するプロバイオティクスの胆汁酸代謝への影響 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2010/10/13
6. 肝細胞癌合併肝硬変症例における背景肝別の宿主免疫学的検討 (ポスター,一般) 2010/10/13
7. 肝細胞癌診療における血清VEGFの診断・治療マーカーとしての有用性 (ポスター,一般) 2010/10/13
8. 肝動注化学療法を導入した進行肝細胞癌合併肝硬変症例の宿主免疫学的変動からみたソラフェニブを用いた集学的治療の可能性 (ポスター,一般) 2010/10/13
9. 癒着性腸閉塞における胆汁酸分画の変動 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2010/10/13
10. ソナゾイド造影超音波を用いた急性肝炎肝実質血流の検討 (口頭発表,一般) 2010/10
全件表示(244件)
プロフィール

職歴


1. 2007/04~2009/07 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教
2. 2009/08~2013/10 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
3. 2013/11~2020/05 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 准教授
4. 2020/06~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 臨床教授