(最終更新日:2020-01-27 16:56:49)
  シミズ マキ   Shimizu Maki
  清水 真紀
   所属   東邦大学  薬学部 薬学科
   職種   助教

学位


学士(薬学)

刊行論文


1. 原著  Contribution of OATP Family Transporters to the Hepatic Uptake of Fexofenadine in humans 2005/04
2. 原著  抗アレルギー薬Fexofenadineの肝取り込み過程におけるOATPファミリートランスポーターの関与 2004/04

著書


1. 部分執筆  「あなたへの処方せん―くらし ひと いのち (薬学外論II)」 1994/04

学会発表


1. Na+/モノカルボン酸共輸送担体(SMCT)を介した毒性化合物の体内蓄積性に対する阻害剤 (ポスター,一般) 2012/03/31
2. 6年制における卒業研究課題の検討(ラット腸間静脈採血法によるfexofenadineの腸管吸収に対するnaringinの影響 (ポスター,一般) 2009/03
3. フェキソフェナジンをモデル化合物とした消化管吸収過程で生じる薬物間相互作用 (口頭発表,一般) 2007/12
4. Effect of cyclosporin A on the transporter-mediated hepatic uptake and biliary excretion of fexofenadine in mice (ポスター,一般) 2006/11
5. フェキソフェナジンの体内動態に及ぼすシクロスポリンAの効果 (ポスター,一般) 2005/03
6. Contribution of OATP family transporters to the hepatic uptake of fexofenadine (口頭発表,一般) 2004/11
7. 抗アレルギー薬Fexofenadineの肝取り込み過程におけるOATPファミリートランスポーターの関与 (口頭発表,一般) 2004/06
8. Fexofenadineの肝取り込み過程におけるOATP2,8の関与 (ポスター,一般) 2004/03
9. 薬剤学実習における新たな取り組み 統合型実習に向けて (ポスター,一般) 2004/03
10. 薬剤学実習における新たな取り組み―カナダ・アルバータ大学の医療薬学教育を例に― (ポスター,一般) 2003/03
全件表示(12件)
プロフィール

学歴


1. 1991/04~1995/03 東邦大学 薬学部 卒業
2. 2001/01~2002/09 アルバータ大学 薬学部 留学

職歴


1. 1995/04~1995/12 株式会社ホシ薬局 薬剤師
2. 1996/01~1996/03 株式会社アペックス 保険薬剤師
3. 1996/03~2007/03 東邦大学 薬学部 薬学科 助手
4. 2001/01~2002/09 アルバータ州立大学、カナダ Visiting Professor
5. 2007/04~ 東邦大学 薬学部 薬学科 助教

現在の専門分野


動物生理・行動, 医療系薬学, 衛生学・公衆衛生学 

科研費研究者番号


05326610

所属学会


1. 日本薬学会
2. 日本薬物動態学会

その他


2012.7~2013.3 産前産後休暇および育児休暇取得
style="padding-left: 10px;" 2012.7~2013.3 産前産後休暇および育児休暇取得