(最終更新日:2020-07-31 15:53:10)
  ホンダ ミツル   Honda Mitsuru
  本多 満
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   教授

学位


医学博士

刊行論文


1. 総説  神経救急・集中治療における脳波デバイス開発とその活用 2019/02
2. 原著  Cerebral circulation in traumatic brain injury patients with acute subdural hematoma: A xenon CT and perfusion CT study 2018/05/14
3. 原著  Consideration of the Intracranial Pressure Threshold Value for the Initiation of Traumatic Brain Injury Treatment: A Xenon CT and Perfusion CT Study. 2017/07
4. 総説  重症頭部外傷急性期における頭蓋内病態の差異による脳循環の検討 2017/01
5. 原著  Early cerebral circulatory disturbance in patients suffering Severe Traumatic Brain Injury (TBI): xenon computed tomography and perfusion computed tomography study. 2016/08
6. 原著  Effect of ninjin'yoeito,a Kampo (traditional Japanese) medicine,on cognitive impairment and depression in patients with Alzheimer's disease: 2 years of observation. 2016/04
7. 原著  Early cerebral circulation disturbance in patients suffering from different types of severe traumatic brain injury: a xenon CT and perfusion CT study. 2013/07
8. 原著  Early cerebral circulatory disturbance in patients suffering subarachnoid hemorrhage prior to the delayed cerebral vasospasm stage 2012/07

著書


1. 部分執筆  多職種によるワークショップ「神経蘇生研修指導者ガイドブック」 2018/12/17

学会発表


1. 脳神経外科医と救急医の連携に必要なものー救急医からの視点でー (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/02/08
2. 東京国際空港ターミナルにおける病院前救急診療 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/11/08
3. 神経集中治療におけるモニタリングの現況と展望 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/03/16
4. 重症頭部外傷における来院時の血液凝固異常と急性期脳循環障害の検討 (口頭発表,一般) 2018/02
5. 2016年に当院へ搬送されたCPA症例の現状について (ポスター,一般) 2017/10
6. awake ECMOにより良好な転帰をたどった肥満低換気の一例 (ポスター,一般) 2017/10
7. Study of cerebral circulation for traumatic injury patients with acute subdural hematoma: A xenon CT and perfusion CT study. (ポスター,一般) 2017/10
8. 重症くも膜下出血の転帰に影響を与える因子についての検討 (口頭発表,一般) 2017/10
9. 重症急性硬膜下血腫急性期の脳循環動態 (口頭発表,一般) 2017/10
10. 正露丸の過量服薬により急性胃粘膜病変を認めた1例 (ポスター,一般) 2017/10
全件表示(28件)
プロフィール

職歴


1. 2004/02~2008/04 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
2. 2008/05~2019/03 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 准教授
3. 2019/04~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 教授

受賞学術賞


1. 2017/10 Neuro Critical Society Presidential Citation