(最終更新日:2020-07-31 15:53:10)
  テラダ タカシ   Terada Takashi
  寺田 享志
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   准教授

学位


医学博士

刊行論文


1. その他  汎発性腹膜炎を呈した1 症例の経皮PCO2/SpO2 モニタリングシステムと消化管粘膜代謝モニタ同時測定による組織酸素代謝の検討 2010/04
2. 総説  FloTrac/Vigileoにより求められる心拍出量(APCO)と肺動脈カテーテルにより求められる心拍出量(CCO、ICO)の比較 FloTracバージョンの違いによる相関・正確度・精度の検討 2009/11
3. 症例報告  フォンタン手術後の妊婦に対する帝王切開に際して,タスクフォースモニターを用いて循環管理を行った1症例 2009/08
4. 原著  FloTrac/Vigileo(TM)と肺動脈カテーテルにより求められる心拍出量の比較―腎移植術における検討 2010/07
5. 総説  侵襲度をアセスメントするのはどうして? 2020/02/10
6. 原著  Comparison of the Pulse Wave Transit Time Method and an Arterial Pressure-Based Cardiac Output System for Measuring Cardiac Output Trends During Laparotomy Without Postural Change 2019/09/01
7. 原著  DST(Delirium Screening Tool)を用いた術後せん妄の実態調査 2019/06
8. 総説  周術期医療における薬剤師のあるべき姿とは 2018/11
9. 総説  術後痛 2018/07
10. 総説  看護師による看護師のためのRRSー病棟看護師の「いつもと違う,何か変」を生かす 2018/06
全件表示(16件)

著書


1. 部分執筆  肺高血圧症を有する患者の心臓カテーテル検査「ポイントで学ぶ小児麻酔50症例」 2017/11
2. 部分執筆  周術期管理チームのメンバーに求められる役割「呼吸器ケア」 2014/12

学会発表


1. 腹腔鏡下手術における気腹が迷走神経反射に及ぼす影響 (口頭発表,一般) 2010/03/06
2. HRVとBRSをモニターしたPAH患者の麻酔経験 (口頭発表,一般) 2009/03/06
3. 腎虚血再灌流障害における尿中L-Fabの臨床的意義 (口頭発表,一般) 2009/12/19
4. ラリンジアルマスクのサイズ選択に関する検討 (口頭発表,一般) 2010/05/13
5. 胎児心拍モニターを用いた妊娠29週の乳癌手術の麻酔管理 (ポスター) 2009/12/05
6. 中心静脈酸素飽和度と脈波伝播時間を用いた持続心拍測定を行った小児腎移植術の麻酔経験 (ポスター,一般) 2009/09/26
7. 腹臥位による胸腔鏡下食道全摘術の麻酔経験 (ポスター,一般) 2009/09/26
8. Non-invasive estimation of stroke volume index and its variation by using pulse wave transit time. (ポスター,一般) 2010/06/12
9. The feasibility of a novel method to estimate cardiac output using pulse wave transit time before and after cardiopulmonary bypass. Eur J Anaesthesiol 2010; 27(Suppl 47): 3AP5-6. (ポスター,一般) 2010/06/12
10. USE OF MICRO WIRELESS IMAGE TRANSMITTER FOR VIDEO LARYNGO SCOPE IN STUDENT TRAINING (ポスター,一般) 2010/03/18
全件表示(109件)
プロフィール

職歴


1. 2007/04~2015/02 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
2. 2015/03~2019/12 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
3. 2020/01~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 准教授