(最終更新日:2020-07-31 15:53:10)
  サカイ ケン   Sakai Ken
  酒井 謙
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   教授

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 総説  慢性腎臓病(CKD)と高尿酸血症を考える 高尿酸血症とCKDの疫学 腎予後の観点から 2009/03
2. 原著  腎移植長期生着例の定期腎生検組織像 2010/08
3. 症例報告  Novel technique for repair of arteriovenous fistula with aneurysm 2108/09
4. 総説  先行的腎移植の現状と実際 2020/04
5. 総説  災害時透析医療と災害時食事療法について 2020/02
6. 原著  Can Lipofuscin Deposition on Renal Allograft Tubular Epithelium Be a Surrogate Marker for Kidney Allograft Aging? 2019/06 Link
7. 原著  Donor-Recipient Body Weight Mismatch May Affect Glomerular Basement Membrane Thinning in Electron Microscopic Examination of 1-Hour Renal Allograft Biopsy Specimens 2019/06 Link
8. 原著  Preserved Kidney Volume, Body Mass Index, and Age Are Significant Preoperative Factors for Predicting Estimated Glomerular Filtration Rate in Living Kidney Donors at 1 Year After Donation 2019/06 Link
9. 原著  Transplantation of adult-size kidneys in small pediatric recipients: A single-center experience 2019/05
10. 原著  Analysis of Extracellular Fluid Volume in Peritoneal Dialysis Patients before and after Kidney Transplantation 2019/04 Link
全件表示(219件)

著書


1. 部分執筆  たんぱく60gの食事 腎臓病食品交換表第8版 1-158. 医歯薬出版, 東京, 2008「腎臓病食品交換表第8版」 2008
2. 部分執筆  プロブレム3 コンサルト10 腹膜透析はどのようなタイミングで中止すればよいのでしょうか?「こんな時どうすれば!?
透析患者の内科管理 コンサルタント」 2017/12
3. 部分執筆  子どもに腎臓を提供したいのですか、可能でしょうか?「内科」 2017/09
4. 部分執筆  4)透析患者の適正タンパク質摂取をめぐる諸問題「CKD(慢性腎臓病)・透析患者の食事療法と運動療法」 2016/06
5. 部分執筆  移植後内科合併症管理 腎貧血と移植後貧血はどのように管理すべきか「こんなときどうすれば?腎移植コンサルタント」 2016/05
6. 部分執筆  ⅴ.PKTを受けるための必要条件「先行的腎移植 最良の腎代替療法を目指して」 2016/03
7. 編集・監修  性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン「日本透析医学会雑誌」 2016/02
8. 全体執筆  「腎臓病食品交換表 第8版治療食の基準 補訂」 2016/02
9. 部分執筆  透析導入の判断「腎臓病患者の病態・栄養指導・治療食」 2015/12
10. 編集・監修  「臨床栄養」別冊 栄養指導・管理のためのスキルアップシリーズ vol.4 CKD(慢性腎臓病)の最新食事療法のなぜに答える 実践編」 2015/09
全件表示(17件)

学会発表


1. 腎移植後長期の経時的蓄尿検査によるNa/蛋白質摂取状況について (ポスター,一般) 2008/05
2. 末期腎不全治療法選択における未透析移植の患者背景と課題について (口頭発表,一般) 2008/06/22
3. 移植後再発IgA腎症における扁桃腺摘出前後の経時的腎生検例 (口頭発表,一般) 2008/07/19
4. 腎移植後の内科的ケアー (口頭発表,特別・招待講演等) 2009/02/08
5. 病棟看護師による療法選択外来の実際
~自己決定を支える医師の立場として~
 (口頭発表,特別・招待講演等) 2010/09/12
6. 腎病理から考えるカルシニューリン阻害剤の腎毒性と臨床効果 (口頭発表,特別・招待講演等) 2010/09/18
7. 腹膜透析の適応と適正透析 (口頭発表,特別・招待講演等) 2009/03/20
8. HD2回併用に変更したPD/HD併用療法の2症例 (口頭発表,一般) 2017/07/08
9. CNI腎症:特に慢性血管毒性の長期変化について (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2016/11/26
10. Significant survival improvement in recipients with lupus nephritis on kidney transplantation: 17-year single center experience (口頭発表,一般) 2016/10/29
全件表示(55件)
プロフィール

学歴


1. 1980/04~1986/03 東邦大学 医学部 卒業

職歴


1. 2004/04~2008/10 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
2. 2008/11~2011/10 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 准教授
3. 2011/11~2020/02 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 教授
4. 2020/03~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 教授

所属学会


1. 日本内科学会
2. 2005/04 日本臨床腎移植学会
3. 2009/04~ ∟ ガイドライン作成委員会
4. 2011/04~ 日本移植学会
5. 2015/04~ ∟ 幹事 保険委員
6. 日本腎臓学会
7. ∟ 学術評議員
8. 2015/04~ ∟ 腎移植推進委員会
9. 日本透析医学会
10. ∟ 評議員
全件表示(11件)

受賞学術賞


1. 2009/11 日本腹膜透析学会 優秀演題賞 (各種透析法による腎移植前の体液貯留傾向と移植後の溶質排泄量の検討)

研究課題・受託研究・科研費


1. 2012/04~2015/03  皮膚細菌侵入による透析用カテーテル関連血流感染予防のための管理方法の開発  (キーワード:感染予防、血流感染症、血液透析用カテーテル) Link