(最終更新日:2020-01-27 16:56:47)
  イケダ タカノリ   Ikeda Takanori
  池田 隆德
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   教授

学位


医学博士

刊行論文


1. 原著  Outcomes associated with under-dosing of rivaroxaban for management of non-valvular atrial fibrillation in real-world Japanese clinical settings. 2019/11
2. 総説  遺伝性不整脈症候群と突然死。 2019/11
3. 総説  心房細動を合併する心不全患者(HFrEFとHFpEF)に対して積極的にカテーテルアブレーションを行うべきでしょうか? 2019/11
4. 総説  不整脈の分類とメカニズム。 2019/11
5. 総説  健診でのST-T波の異常。 2019/09
6. 総説  心室ペーシング部位により左心機能は変わるか? 2019/09
7. 総説  リバーロキサバンの過少投与の影響―XAPASSより。 2019/08
8. 総説  注目の新薬:ビソノ®テープ(ビソプロロール経皮吸収剤)。 2019/08
9. 総説  ICU治療指針Ⅰ:Brugada症候群(診断・治療)。 2019/07
10. 総説  ICU治療指針Ⅰ:QT延長症候群(診断・治療)。 2019/07
全件表示(814件)

著書


1. 部分執筆  循環器疾患:循環器疾患の検査法:心電図。「内科学書」 2019/08
2. 部分執筆  循環器疾患:不整脈:頻脈性不整脈。「内科学書」 2019/08
3. 部分執筆  不整脈治療の実践:救急室で必要な不整脈治療マニュアル。「不整脈の考えかた,治しかた」 2019/08
4. 部分執筆  抗不整脈薬。「救急・集中治療アドバンス:急性循環不全」 2019/05
5. 編集・監修  EPS・アブレーションの基本:不整脈とは?「やさしくわかるカテーテルアブレーション」 2019/04
6. 編集・監修  はじめに。「やさしくわかるカテーテルアブレーション」 2019/04
7. 部分執筆  日本人における脳梗塞リスク層別化にはCHADS2あるいはCHA2DS2-VASc, どちらがよいでしょうか?「血栓を制するものは心臓を制す!血栓循環器学Q&A」 2019/03
8. 編集・監修  ナースのみなさんへ。「ちびナス循環器―困ったときのお助けBOOK」 2018/10
9. 部分執筆  加算平均心電図とT波オルタナンス。「循環器内科専門医バイブル 3不整脈 識る・診る・治す」 2018/10
10. 編集・監修  解剖と生理。「ちびナス循環器―困ったときのお助けBOOK」 2018/10
全件表示(247件)

学会発表


1. Japanese guidelines updates and trends experience for WCD. (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/10/25
2. Medical management for AF : Rhythm control therapy for AF management. (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/10/24
3. 不整脈をきたす症候群の特徴と心電図の読み方。 (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/07/26
4. 脳卒中・循環器病対策基本法の成立背景と概略。 (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/06/28
5. 心房細動を極める!:薬物治療。 (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/06/15
6. 非観血的な検査による心臓突然死の予知。 (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/06/15
7. Continuous assessment of late potentials by Holter-based signal-averaged ECGs over 24 hours. (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/05/30
8. ECG predictors of cardiac mortality through our experience. (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/05/30
9. Real world evidence of anti-thrombotic therapy for prevention of stroke due to AF. (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/05/22
10. Outcomes associated with under-dosing of rivaroxaban for management of non-valvular atrial fibrillation in real-world clinical settings from the XAPASS. (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/03/31