(最終更新日:2020-01-27 16:56:47)
  シブヤ カズトシ   Shibuya Kazutoshi
  渋谷 和俊
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   教授

学位


医学博士

刊行論文


1. 原著  Image Gallery: Cervical lymphadenitis as an unusual presentation of disseminated coccidioidomycosis. 2018/06
2. 原著  Role of FKS Gene in the Susceptibility of Pathogenic Fungi to Echinocandins. 2018/04
3. 原著  Comparison between the Effectiveness of Polymerase Chain Reaction and In Situ Hybridization in Detecting the Presence of Pathogenic Fungi by Using the Preserved DNA in Formalin-Fixed and Paraffin-Embedded Tissues 2013/05

著書


1. 部分執筆  クリプトコックスの病態と病理「日本医真菌学会「クリプトコックス症の診断・治療ガイドライン2018」」 2019/01

学会発表


1. モルモット爪白癬モデルの作成と病態評価 (ポスター,一般) 2019/06/01
2. 爪白癬の病理学的側面 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/06/01
3. AI技術を用いた病理組織切片上での糸状菌鑑別の試み. (口頭発表,一般) 2019/05/18
4. 消化管真菌症に関する病理組織学的および疫学的検討. (口頭発表,一般) 2019/05/18
5. 爪白癬の病態:成立機序と拡大様式について (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/09/08
6. 食道カンジダ症の臨床病理学的検討. (ポスター,一般) 2018/06/28
7. 高病原性クリプトコックス症に対する樹状細胞ワクチン(肺常在性記憶型Th17細胞による感染制御機構について). (口頭発表,一般) 2018/06/27
8. マウスモデルを用いたCandida眼内炎における菌種毎の発症頻度の差異に関する解析. (口頭発表,一般) 2018/06/16
9. 食道カンジダ症の臨床病理学的検討. (ポスター,一般) 2018/06/16
10. 侵襲性ムーコル症と糸状菌症. (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/06/14
全件表示(15件)
プロフィール

職歴


1. 2005/06~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 教授

所属学会


1. 1989/01~ 日本病理学会
2. ∟ Pathology International副編集長
3. ∟ Pathology International常任刊行委員
4. ∟ コンサルテーションシステムにおけるコンサルタント
5. 2014/04~ ∟ 評議員
6. 2005/10~ 日本医真菌学会
7. 2006/10~ ∟ 評議員
8. 2006/10~ ∟ 理事
9. 2009/05~ ∟ ウェブサイト委員長
10. 2009/05~ ∟ 専門医委員長
全件表示(17件)

受賞学術賞


1. 2017/09 日本医真菌学会 学会賞 (深在性真菌症に関する病理学的研究)

研究課題・受託研究・科研費


1. 2007/04~2010/03  深在性真菌症と輸入真菌症に関する新しい検査法と抗真菌の開発、並びに病原因子の解明に向けたポストゲノムの基礎的研究  
2. 2008/04~2013/03  「感染症・免疫難病の先進医療技術開発」  
3. 2008/04~  環境内真菌の吸入と非感染症ヒト疾患との関連に関する研究  
4. 2009/04~  大腸癌における低酸素誘導ゲノム不安定性の分子機構の解明  
5. 2009/04~2012/03  特定疾患微生物的原因究明に関する研究  
6. 2010~2013/04  真菌感染症の病態解明に基づく検査・治療法の確立と国内診断・治療ネットワークの構築に関する研究  
7. 2011/04~2016/03  私立大学戦略的研究基盤形成事業 慢性炎症性疾患の再生医学を応用した革新的予防法・治療法創成の拠点形成  
8. 2011/04~2014/03  地域流行型真菌症の疫学調査、診断治療法の開発に関する研究  
9. 2013/04~2016/03  真菌感染症の病態解明及び検査・治療法の確立とサーベイランスに関する研究  
10. 2013/04~2016/03  病理組織・細胞診断における遺伝子補助診断法の開発と診断支援活動への応用.  
全件表示(14件)