東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  セキグチ リュウゾウ   Sekiguchi Ryuzo
  関口 隆三
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大橋病院)
   職種   臨床教授
    (最終更新日:2019-12-03 10:46:55)
■ 学位
1. 医学博士
■ 刊行論文
1. 原著  超音波検診における膵の描出程度に影響する因子の検討 2018/07
2. 総説  カラードプラとパワードプラの使用法のコツ 2017/05
3. 総説  肝腫瘤の診方-CT・MRI- 2016/12
4. 総説  エコーとの対比で学ぶCT・MRI画像の読み方 2 各領域におけるエコー・CT・MRI画像の有用性 1)消化器領域 (2)胆道 2015/12
5. 総説  自己免疫性膵炎と膵癌の超音波鑑別診断の実際 2015/07
6. 総説  臨床が求める超音波検査(胆道・膵臓・泌尿器領域) 2015/04
7. 総説  臓器別転移性腫瘍の診断法とその典型・非典型像-胃癌、大腸癌 2015/02
8. 原著  乳がん術前化学療法効果判定におけるソナゾイド造影超音波所見の検討-MRI所見との対比- 2014/05
9. 原著  自己免疫性膵炎と膵癌鑑別におけるSonazoidの役割 2013/12
10. 原著  EBMに基づいた乳癌検診-ガイドラインを中心に- 2013/09
全件表示(28件)
■ 著書
1. 部分執筆  検診で指摘された肝腫瘤精査「外来での疾患別プライマリ・エコー」 2018/06
2. 部分執筆  術前薬物療法前・中・後の遺残腫瘍の評価「乳房ソナゾイド造影超音波診断ガイドブック」 2016/06
3. 部分執筆  超音波検査およびCT読影のポイント「胃癌を診る・治療する」 2010/10
4. 部分執筆  画像による悪性腫瘍の病期分類2010「臨床画像」 2010/04
5. 部分執筆  副腎神経節神経種の1例「腹部画像診断アトラス」 2009/12
6. 部分執筆  乳癌の診断と治療update「臨床放射線」 2009/11
7. 部分執筆  膵・胆道癌遠隔転移診断:2009「胆と膵」 2009/09
8. 部分執筆  がん診療update「日本医師会雑誌」 2009/06
■ 学会発表
1. 消化器イメージリーディング (口頭発表) 2018/10/28
2. 超音波の精査はCT やMRI で十分か? (口頭発表) 2018/10/28
3. 超音波シミュレーションモデルによる肝区域解剖の学習 (口頭発表,一般) 2018/06/09
4. 腹痛を伴う消化器領域疾患の超音波診断 (口頭発表) 2018/06/08
5. Anatomical learning system for abdominal ultrasonography (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/02/28
6. 主訴から進める膵超音波検査 (口頭発表) 2018/02/24
7. 消化器イメージリーディングセッション -この症例をどう撮るか、どう読むか?- 2017 (口頭発表) 2017/11/12
8. 胆のう、見逃してはいけない所見 (口頭発表,特別・招待講演等) 2017/06/24
9. 超音波検診における膵の描出程度に影響する因子の検討 (口頭発表) 2017/06/24
10. 当センターにおける現場対応-超音波- (口頭発表) 2017/06/23
全件表示(96件)
■ 職歴
1. 2013/10~ 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 臨床教授