(最終更新日:2020-07-31 15:53:12)
  シミズ ノリカズ   Shimizu Norikazu
  清水 教一
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大橋病院)
   職種   教授

学位


医学博士

刊行論文


1. 症例報告  HbA1cとグリコアルブミンの乖離を認め、HbS症ヘテロ接合体の診断にいたった1型糖尿病の1例 2018/11
2. 総説  先天代謝異常 Wilson病 2018/10
3. 総説  本邦におけるWilson病のATP7B遺伝子診断の有用性 2017/02
4. 総説  Wilson病の早期診断 2017/01
5. 総説  先天代謝異常症 Wilson病 2016/10
6. 総説  銅機能と遺伝性疾患 2016/07
7. 総説  Menkes病(kinky hair症候群) 2016/04
8. 総説  ウィルソン病 2016/04
9. 総説  銅代謝異常 2016/04
10. 総説  Wilson病診療ガイドライン2015 2015/12
全件表示(18件)

著書


1. 部分執筆  ポルフィリン症「小児疾患診療のための病態生理3」 2016/11
2. 部分執筆  銅代謝異常症(Wilson病)「これならわかる!小児科診療に活かせる遺伝学的検査・診断・遺伝カウンセリングの上手な進めかた」 2016/10
3. 部分執筆  Wilson病「EBMに基づく脳神経疾患の基本治療方針」 2016/04
4. 部分執筆  Wilson病「新生児マススクリーニング対象疾患等診療ガイドライン」 2015/11
5. 部分執筆  ビタミン代謝異常(葉酸,ビオチン,B12)「今日の小児治療指針第16版」 2015/09
6. 部分執筆  金属代謝異常症「こどもの病気,遺伝について聞かれたら」 2015/04
7. 部分執筆  金属代謝異常症「こどもの病気 遺伝について聞かれたら」 2015/03
8. 部分執筆  金属代謝異常症「小児神経学」 2008
9. 部分執筆  銅輸送異常症「小児科学」 2008

学会発表


1. Diagnosis, Treatment, and Prevention of Wilson Disease (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2016/11/28
2. 幼児期早期に遺伝子解析にて診断された発症前型Wilson病症例に関する検討 (口頭発表,一般) 2016/10/28
3. ウイルソン病の診断と治療 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2016/07/30
4. 神経症状を呈するWilson病症例における治療の実態,MC-Bank患者登録データの検討 (口頭発表,一般) 2016/06/04
5. 本邦におけるWilson病治療の実態とその変遷に関する検討,MC-Bank患者登録結果の解析 (口頭発表,一般) 2016/05/07
6. MC-Bank患者登録からみた本邦におけるWilson病治療の実態に関する検討 (口頭発表,一般) 2015/11/14
7. MC-Bank患者登録からみた神経症状を呈するWilson病症例の現状に関する検討 (口頭発表,一般) 2015/05/28
8. 再生不良性貧血が疑われた肝神経型Willson病の一例 (口頭発表,一般) 2015/05/28
9. ウイルソン病の診断と治療のポイント,日本版ガイドラインの発表をふまえて (口頭発表,特別・招待講演等) 2015/05/20
10. ウイルソン病,診断から治療へ,そして課題 (口頭発表,特別・招待講演等) 2015/04/18
全件表示(18件)
プロフィール

職歴


1. 1995/12~2011/02 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 講師
2. 2011/03~2018/01 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 准教授
3. 2018/02~ 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 教授