東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  ナカムラ マサト   Nakamura Masato
  中村 正人
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大橋病院)
   職種   教授
    (最終更新日:2019-12-03 10:46:55)
■ 学位
1. 博士(医学)
■ 刊行論文
1. 原著  Wound Blush Obtainment Is the Most Important Angiographic Endpoint
for Wound Healing 2017/01
2. 総説  Effects of CYP2C19 allelic variants on inhibition of platelet aggregation and major adverse cardiovascular events in Japanese patients with acute coronary syndrome: The PRASFIT-ACS study. 2016/07
3. 原著  Three-year follow-up outcomes of SES and PES in a randomized controlled study stratified by the presence of diabetes mellitus:J-DEsSERT trial 2016/04
4. 原著  Japanese postmarketing surveillance of clopidogrel in patients with non-ST-segment elevation acute coronary syndrome, stable angina, old myocardial infarction, and ST-segment elevation myocardial infarction after percutaneous coronary intervention in a real-life setting: the final report (J-PLACE Final). 2016/03
5. 原著  Zilver PTX Post-Market Surveillance Study of Paclitaxel-Eluting Stents for Treating Femoropopliteal Artery Disease in Japan 12-Month Results 2016/02
6. 原著  Outcomes of One straight-line flow with and without pedal arch in patients with critical limb ischemia. 2016/01
7. 総説  臨床試験立案における医薬品と医療機器の違い 2015/12
8. 原著  No association between on-treatment platelet reactivity and bleeding events following percutaneous coronary intervention and antiplatelet therapy: A post hoc analysis. 2015/11
9. 原著  3-Year Outcomes of the OLIVE Registry, a Prospective Multicenter Study of Patients With Critical Limb Ischemia 2015/09
10. 症例報告  Endovascular therapy with intravascular ultrasound guidance for poplitear artery occlusion due to blunt trauma. 2015/07
全件表示(251件)
■ 著書
1. 部分執筆  緊急症例の術後管理について教えてくださいー医師サイドからー「今さら聞けない心臓カテーテル」 2013/07
2. 部分執筆  止血にご用心③止血デバイス「EXOSEAL®」」について教えてください「今さら聞けない心臓カテーテル」 2013/07
3. 部分執筆  止血にご用心④止血デバイス「Perclose®」について教えてください「今さら聞けない心臓カテーテル」 2013/07
4. 部分執筆  術後の薬剤処方をどのようにしたらよいか教えてくださいーDESを使用したときー「今さら聞けない心臓カテーテル」 2013/07
5. 部分執筆  術後の薬剤処方をどのようにしたらよいか教えてくださいーDESを使用しないときー「今さら聞けない心臓カテーテル」 2013/07
6. 部分執筆  待機症例の術後管理について教えて下さい(医師サイドから)「今さら聞けない心臓カテーテル」 2013/07
7. 部分執筆  閉塞性動脈硬化症「レジデント」 2013/03
8. 部分執筆  「今日の循環器疾患治療指針」 2013/01
9. 部分執筆  胸痛を伴い労作時息切れを訴える65歳男性「息切れの診かた 症例で読み解く呼吸困難の診療」 2012/08
10. 全体執筆  Critical hand ischemia「心血管インターベンションエキスパート3 Endovascular therapy エキスパートはこう考える」 2012/07
全件表示(90件)
■ 学会発表
1. Invited Case Presentation - PVL Closure: Japanese Experiences (口頭発表,一般) 2016/09/25
2. 重症下肢虚血に対する血行再建術の現状と新たな挑戦 (口頭発表) 2016/09/25
3. Impact of Endothelial Dysfunction Evaluated before Transcatheter Closure of Atrial Septal Defect (口頭発表,一般) 2016/09/24
4. 抗血小板療法のLoadingを再考する (口頭発表) 2016/08/20
5. 第三世代抗血小板薬への期待 (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/06/17
6. 永続性心房細動の治療中に心不全の増悪に伴い促進心室固有調律(AIVR)をきたした一例 (口頭発表,一般) 2016/06/04
7. 深部静脈血栓症の薬物療法と心原性脳梗塞へのカテーテル治療 (口頭発表,一般) 2016/06/04
8. 抗血小板機能とPCI後の心血管イベント (口頭発表) 2016/06/03
9. One year clinical follow-up outcome of onsite iFR-FFR hybrid approach:j-DEFINE registry. (口頭発表,一般) 2016/05/18
10. 左室緻密化障害合併の成人動脈管開存症例に対しAMPLATZER DUCT OCCLUDER にて経皮的閉鎖術を施行し得た一例 (口頭発表,一般) 2016/05/07
全件表示(892件)
■ 学歴
1. 東邦大学 医学部 卒業 博士(医学)
■ 職歴
1. 2007/04~2008/11 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 准教授
2. 2008/12~ 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 教授
■ 所属学会
1. Tokyo Percutaneous Intervention Conference
2. ∟ コースディレクター
3. 関東甲信越IVUS研究会
4. ∟ 世話人
5. 足のむくみ予防研究会
6. ∟ 世話人
7. 日本循環器学会関東甲信越地方会
8. ∟ 評議員
9. 日本心血管画像動態学会
10. ∟ 理事
全件表示(40件)