(最終更新日:2020-07-31 15:53:13)
  イワムロ ショウイチ   Iwamuro Syoichi
  岩室 祥一
   所属   東邦大学  理学部 生物学科
   職種   教授

学位


理学博士

刊行論文


1. 原著  Molecular cloning and characterization of cDNAs encoding biosynthetic precursors for antimicrobial peptides japonicin-1Ja, japonicin-2Ja, and temporin-1Ja in the Japanese brown frog, Rana japonica. 2011/05
2. 原著  Antimicrobial properties of arginine- and lysine-rich histones and involvement of bacterial outer membrane protease T in their differential mode of actions. 2011/10
3. 原著  Possible involvement of thyrotropin-releasing hormone receptor 3 in the release of prolactin in the metamorphosing bullfrog larvae. 2018/10
4. 原著  Molecular cloning and functional characterization of antimicrobial peptides brevinin-1ULf and ulmin-1ULa in the skin of the newly classified Ryukyu brown frog Rana ulma. 2017/12
5. その他  魔弾の射手:両生類の先天的防御機構 2017/06
6. その他  細胞外ヒストンの抗菌作用 2016/09
7. 原著  Evidence from the primary structures of dermal antimicrobial peptides that Rana tagoi okiensis and Rana tagoi tagoi (Ranidae) are not conspecific subspecies. 2010/02
8. 原著  Differential expression of genes encoding preprobrevinin-2, prepropalustrin-2, and preproranatuerin-2 in developing larvae and adult tissues of the mountain brown frog Rana ornativentris. 2010/01
9. 原著  Cloning and expression of genes encoding antimicrobial peptides and bradykinin from the skin and brain of Oki Tago’s brown frog, Rana tagoi okiensis. 2010
10. 原著  Expression of genes encoding antimicrobial peptides in the Harderian gland of the bullfrog Lithobates catesbeianus. 2010
全件表示(56件)

著書


1. 部分執筆  抗菌ペプチド:多様な機能をもつ第一次防御機構の主役「動物学の百科事典」 2018/09
2. 部分執筆  両生類の抗菌ペプチドとその多機能性「抗菌ペプチドの機能解明と技術利用」 2017/05
3. 部分執筆  生体防御ペプチドによる両生類の先天的防御機構「「ホルモンから見た生命現象と進化」シリーズ第7巻,生体防御・社会性」 2016/10
4. 部分執筆  An Efficient Protocol for DNA Amplification of Multiple Amphibian Skin Antimicrobial Peptide cDNAs., Methods in molecular biology 2010

学会発表


1. 両生類の抗菌ペプチドは植物の病原体にも効果がある (ポスター,一般) 2019/03/09
2. ヒストンH3分子の抗菌活性と細胞毒性活性は異なる領域に由来する (ポスター,一般) 2018/11/29
3. 微生物、培養細胞、及びカイコ幼虫を用いたヒストン混合物の細胞障害性の検証 (ポスター,一般) 2018/11/29
4. Cathelicidin-B1のウズラのファブリキウス嚢における発現部位の特定、ならびに生理機能の探索 (ポスター,一般) 2018/11/10
5. アカハライモリメソトシン受容体のリガンド応答性の検証 (ポスター,一般) 2018/11/10
6. アカハライモリ新規プロラクチン受容体の機能および発現解析 (ポスター,一般) 2018/11/10
7. アフリカツメガエル3型甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン受容体(TRHR3)の構造と機能性発言の検討 (ポスター,一般) 2018/11/10
8. ウシガエル幼生甲状腺のサイロキシン放出におよぼすプロラクチンの影響 (ポスター,一般) 2018/11/10
9. サドガエル生体防御ペプチドの抗菌ならびに細胞毒性作用機構の解析 (ポスター,一般) 2018/11/10
10. 成体アカハライモリ大脳における分裂細胞の分化運命の検証 (ポスター,一般) 2018/11/10
全件表示(188件)
プロフィール

職歴


1. 2007/04~2012/03 東邦大学 理学部 生物学科 准教授
2. 2012/04~ 東邦大学 理学部 生物学科 教授