(最終更新日:2020-07-31 15:53:12)
  タカダ ノブオ   Takada Nobuo
  高田 伸夫
   所属   東邦大学  医学部 医学科(佐倉病院)
   東邦大学  医学部 医学科(佐倉病院)
   職種   講師

学位


医学博士

刊行論文


1. 原著  IL28-B Polymorphisms and treatment response in hepatitis C virus paients with persistently normal alanine aminotransferase 2013/11
2. 症例報告  十二指腸出血の1例 2014/06
3. 原著  Platelet count and sustained virological response in hepatitis
C treatment 2013/04

学会発表


1. 当院における死亡事例報告(PN23 医療安全クライシス・アセスメントパネル すべての死亡・死産症例の病院管理者の下での一元的チェック」の成果と課題ー 全死亡症例の院内検証の実績と改善点 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/03/19
2. 医療連携における安全管理上の問題点(PN12 医療安全リスク・ガバナンスパネル 地域における安心・安全な医療の実践と課題) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/03/18
3. 著明な肝萎縮で突然死した一例 (口頭発表,一般) 2016/10/06
4. 医薬品の安全管理体制と求められるガバナンス(パネルディスカッション 病院内医薬品安全管理の実際と課題) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2016/05/21
5. 医薬品安全における病院内連携 -医師の立場からの意見-(医薬品安全パネル討論会3 医薬品安全における多職種間の連携はどうあるべきか) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2014/09/22
プロフィール

職歴


1. 2007/04~2011/04 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 助教
2. 2011/05~ 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 講師
3. 2017/04~ 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 講師