東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  ヤギ フミヒコ   Yagi Fumihiko
  八木 文彦
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大橋病院)
   職種   准教授
    (最終更新日:2019-12-03 10:46:55)
■ 学位
1. 医学博士
■ 刊行論文
1. 原著  Incidence and causes of iatrogenic retinal breaks in idiopathic macular hole and epiretinal membrane 2014/03
2. 症例報告  後部硝子体剥離により自然軽快したと考えられる中心窩分離症、黄斑剥離の1例 2014/03
3. 症例報告  裂孔原性網膜剥離、続発黄斑上膜に対する2回の硝子体手術後に続発した黄斑円孔の1例 2013/07
4. 総説  網膜静脈閉塞症の診療マニュアル BRVOの発症機序と自然経過 2013/06
5. 原著  特発性黄斑円孔術後ガス下の光干渉断層計撮影:眼内レンズの種類とうつぶせなしとうつぶせの有無による比較 2013/04
6. 症例報告  網膜下液排液時に大量出血した抗凝固療法中の1症例 2013/04
7. 原著  Comparison of surgical procedures for vitreous surgery in diabetic macular edema. 2009/03
8. 原著  Can vitrectomy prevent the development of neovascularization in branch retinal vein occlusion? 2008
■ 学会発表
1. 医療安全の基礎知識とモンゴル医療協力の報告 (口頭発表) 2018/11
2. 白内障治療の今とこれから (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/10
3. RVO関連 (口頭発表) 2018/09
4. Diagnosis and treatment of diabetic retinopathy (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/08
5. Diagnosis and treatment of retinal disease (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/08
6. The most advanced ophthalmological treatment of Toho Unversity (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/08
7. 眼科医に必要な医療安全の基礎知識. (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/08
8. Extreme hyperglycemia causes vascular hypoperfusion at optic nerve head in diabetic patient (DM) (ポスター,一般) 2018/06
9. Long-term outcome of idiopathic macular hole vitrectomy without postoperative face-down positioning (ポスター,一般) 2018/04
10. 医療安全から家内安全へ (口頭発表) 2018/02
全件表示(19件)
■ 職歴
1. 2007/04~2009/03 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 助教
2. 2009/04~2013/04 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 講師
3. 2013/05~ 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 准教授