(最終更新日:2020-01-27 16:56:49)
  マツナガ ヨシコ   Matsunaga Yoshiko
  松永 佳子
   所属   東邦大学  看護学部 看護学科
   職種   准教授

学位


博士(看護学)

刊行論文


1. その他  本学における助産師教育の現状と課題 : 4年制大学移行後、2年間の周産期実習の現状から 2008/03
2. その他  父親に対する実践的アプローチ 「第1子を迎える夫婦が互いに期待する役割調整プログラム」の紹介 2014/09
3. 原著  急性期病院における高齢患者の不穏状態と看護師の困難感 2014/03
4. 原著  時間外勤務に対する意識調査 属性と時間外勤務時間の関係 2014/03
5. 原著  出産後の家事や育児行動に対するカップル間のギャップと関係性満足度 2014/02
6. 原著  助産外来における助産師の実践能力評価基準の開発 客観的臨床能力試験OSCEを活用して 2012/03
7. 原著  都内A区における産褥期のサービスに関する情報提供、サービスの利用状況の実際 2012/01
8. 原著  看護管理実践のための自己評価指標(MaIN)改訂版の信頼性と妥当性の検討 2011/07
9. 原著  東京都における周産期医療の実態とそこに携わる医師・助産師の満足度 2011/03
10. その他  母体胎児集中治療を必要とし長期暗線利用法を必要とする妊婦及び褥婦の身体活動量に関する前方視的研究 2011/01
全件表示(17件)

著書


1. 部分執筆  「助産師国家試験予想問題2010」 2009/08
2. 部分執筆  胎教
早期母子接触「新訂版周産期ケアマニュアル愛2版」 2014/03
3. 部分執筆  「助産師国家試験予想問題集2013」 2012/07
4. 部分執筆  「助産師国家試験予想問題集2012」 2011/08
5. 部分執筆  胎教、カンガルーケア「写真とCDでわかる周産期ケアマニュアル」 2011/03

学会発表


1. 産後1ヵ月の女性が受けたと認識しているサポートの実際と今後の希望(会議録) (ポスター) 2009/09/20
2. 子育て支援 第1子を出産した女性の産後1ヵ月間の心配ごととその対処 (一般) 2010/03/20
3. 子宮がん検診率を高めるための環境要件 (口頭発表,一般) 2014/07/11
4. 第1子を迎える夫婦が互いに期待する役割調整プログラム」の仮想的評価 (口頭発表,一般) 2014/07/11
5. 出産後1ヵ月の父親の家事・育児行動の実際と母親の満足度 (ポスター,一般) 2013/10/05
6. 第1子を迎える夫婦が互いに期待する役割遂行のためのプログラムの評価 プログラム実施後1週間の変化 (ポスター,一般) 2013/07/06
7. 第1子を迎える夫婦が互いに期待する役割遂行のためのプログラムの開発過程の報告 (ポスター,一般) 2013/05
8. 子どもを迎えて1ヵ月の父親の生活 (ポスター,一般) 2012/10/30
9. 初産婦の妊娠中の育児に対するイメージと現実との差異 (ポスター,一般) 2012/10/30
10. 熟練した助産師の妊婦健康診査での会話分析 (口頭発表,一般) 2012/07/07
全件表示(16件)
プロフィール

学歴


1. 2004/04~2014/03 聖路加看護大学大学院 看護学研究科 博士課程修了 博士(看護学)

職歴


1. 2008/04~2011/03 東邦大学 医学部 看護学科 准教授
2. 2011/04~ 東邦大学 看護学部 看護学科 准教授

ホームページ


   http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/kango/family/index.html