東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  マツセ ヒロト   Matsuse Hiroto
  松瀬 厚人
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大橋病院)
   職種   教授
    (最終更新日:2019-12-03 10:46:55)
■ 学位
1. 医学博士
■ 刊行論文
1. 総説  感染とアレルギー 2019/10
2. 総説  アレルギー用語解説シリーズ miRNA 2019/09
3. 原著  Liposomal amphotericin B fosters the corticosteroid's anti-inflammatory effect on murine allergic bronchopulmonary aspergillosis model airways. 2019/08
4. 総説  感染増悪なのにステロイド? 2019/07
5. 原著  Associations of chemical composition and sources of PM2.5 with lung function of severely asthmatic adults in a low air pollution environment of urban Nagasaki, Japan. 2019/05
6. 総説  喘息の一次予防と二次予防 2019/03
7. 原著  Clinical characteristics and predictors of recurrence and surgical management of pneumothorax 2018/04
8. 原著  Evaluation of inhaled procaterol assist use in patients with stable Chronic Obstructive Pulmonary Disease. 2018/04
9. 総説  General Physicianにとっての呼吸器疾患~超高齢化社会における現状と課題~ 3. 日常診療でよく遭遇するcommon disease 2)高齢者喘息とCOPDの鑑別~ACOを含めて~. 2018/04
10. 総説  Investigating the Mechanisms of Alcohol-induced Asthma. 2018/04
全件表示(18件)
■ 著書
1. 部分執筆  5章 安定期の管理 ワクチン「呼吸器疾患診断治療アプローチ COPD 慢性閉塞性肺疾患」 2019/09
2. 部分執筆  特殊病態におけるアレルギー疾患の診療 感染症合併時の副腎皮質ステロイド療法の実際「医学の歩みBOOKS トータルアプローチ アレルギー診療重要基礎知識40」 2019/09
3. 部分執筆  第5章 治療 3 抗真菌薬「アレルギー性気管支肺真菌症の診療の手引き」 2019/06
4. 部分執筆  第5章 治療 5 マクロライド系抗菌薬「アレルギー性気管支肺真菌症の診療の手引き」 2019/06
5. 部分執筆  4-D 気管支喘息、アレルギー関連疾患 D-1 咳喘息(CVA:古典的喘息と比較して)「咳嗽・喀痰の診療ガイドライン 2019」 2019/04
6. 部分執筆  第2章 咳嗽総論 2-1 咳嗽の発生機序「咳嗽・喀痰の診療ガイドライン 2019」 2019/04
7. 部分執筆  第2章 咳嗽総論 2-2 咳嗽の分類と原因疾患「咳嗽・喀痰の診療ガイドライン 2019」 2019/04
8. 部分執筆  第4章 主要な原因疾患 4-B 感染後咳嗽「咳嗽・喀痰の診療ガイドライン 2019」 2019/04
■ 学会発表
1. 穿破により胸膜炎を伴った成熟型縦隔奇形腫の1例 (口頭発表,一般) 2019/11/23
2. 肺胞出血を合併した慢性肺アスペルギルス症の1例 (口頭発表,一般) 2019/11/09
3. シンポジウム6:呼吸器セッション 『COPDに残された課題』 COPDにおけるSABAの位置づけ (口頭発表) 2019/10/26
4. ABPA Update (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/10/12
5. 教育セミナー2 重症喘息治療最新の話題 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/09/14
6. 病態メカニズムから攻める喘息マネジメント (口頭発表) 2019/07/14
7. 気管原発MALTリンパ腫の1例 (ポスター,一般) 2019/07/05
8. 肺MAC症の気管支内視鏡診断例と喀痰診断例の臨床的相違 (口頭発表,一般) 2019/07/05
9. 咳喘息及び気管支喘息の治療効果指標としての血清YKL40測定の意義 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/06/16
10. 気道のmicrobiomeと呼吸器疾患 (口頭発表) 2019/06/15
全件表示(37件)
■ 学歴
1.
(学位取得)
■ 職歴
1. 2001/06~2006/03 長崎大学 第二内科 助手
2. 2006/04~2007/05 長崎大学 第二内科 専任講師
3. 2007/06~2009/06 長崎大学病院 治験管理センター 助教授・准教授
4. 2009/07~2014/03 長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科展開医療科学講座呼吸器病態制御学分野 助教授・准教授
5. 2014/04~ 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 教授
■ 現在の専門分野
呼吸器内科学, 膠原病・アレルギー・感染症内科学 (キーワード:喘息、感染、アレルギー) 
■ 所属学会
1. 日本アレルギー学会
2. 日本化学療法学会
3. 日本感染症学会
4. 日本呼吸器学会
5. 日本呼吸器内視鏡学会
6. 日本臨床生理学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2002~2004  気管支喘息病態へのウイルス感染の関与とその制御 若手研究(B) 
2. 2005~2008  呼吸器感染症によるアレルギー性気道炎症の発症及び進展への樹状細胞の関与 基盤研究(C) 
3. 2009/04~2013/03  樹状細胞ワクチンによる真菌関連喘息の治療戦略 基盤研究(C) 
4. 2010/04~2013/03  気管支喘息における真菌の関与と抗真菌薬の可能性 基盤研究(C) 
5. 2013/04~  真菌関連喘息の病態解明と治療法の確立 基盤研究(C)