(最終更新日:2024-07-14 10:45:56)
  マツセ ヒロト   Matsuse Hiroto
  松瀬 厚人
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大橋病院)
   職種   教授

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 総説  専門医による私の治療 肺真菌症 2024/06/01
2. 総説  難治性慢性咳嗽の診断と治療 2024/02
3. 原著  Clinical characteristics of allergic bronchopulmonary mycosis caused by Schizophyllum commune. 2023/12/31
4. 総説  Waterproofing Spray-Associated Lung Injury Review: Differences between Cases of Early and Delayed Improvement of Waterproofing Spray-Associated Lung Injury. 2023/03/21
5. 症例報告  A case of reinfection with SARS-CoV-2 of a different variant. 2023/02/09
6. 総説  【特集】肺炎の最近の動向―感染症から特殊な肺炎まで― 医療・介護関連肺炎 2022/11/01
7. 症例報告  上気道を侵入門戸と考えるMRSA菌血症に併発した胸膜炎の1例. 2022/11/01
8. 原著  The whole blood transcriptional regulation landscape in 465 COVID-19 infected samples from Japan COVID-19 Task Force. 2022/08/22
9. 原著  DOCK2 is involved in the host genetics and biology of severe COVID-19. 2022/08/08
10. 総説  【特集】難治性慢性咳嗽治療の新展開―ゲーファピキサントへの期待― 2.咳嗽の発生機序 2022/08/01
全件表示(144件)

著書


1. 部分執筆  IV COPD診断へのアプローチ 3.COPD呼吸機能検査「日本臨床増刊号 COPDと気管支喘息、その周辺疾患 病態・診断・治療の最新動向」 2024/06/30
2. 部分執筆  I章 6.院内肺炎「呼吸器内科学レビュー2024-’25」 2023/11/25
3. 部分執筆  IV COPD診断へのアプローチ 3.COPD呼吸機能検査「日本臨床増刊号 COPDと気管支喘息、その周辺疾患 病態・診断・治療の最新動向」 2022/06/30
4. 部分執筆  6増悪の予防「COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン2022」 2022/06/20
5. 部分執筆  I章 6.院内肺炎「最新主要文献とガイドラインでみる 呼吸器内科学レビュー2022-’23」 2021/12
6. 部分執筆  6治療 6-2段階的治療プラン「喘息予防・管理ガイドライン2021」 2021/10/08
7. 部分執筆  (18)アレルギー性気管支肺真菌症(アスペルギルス以外)「別冊日本臨床 領域別症候群シリーズNo.18 呼吸器症候群(第3版)―その他の呼吸器疾患を含めて― II」 2021/09/30
8. 全体執筆  「CHECK LISTとCaseでわかる喘息・COPD・ACOの増悪マネジメント」 2021/04/01
9. 部分執筆  I 主な呼吸器薬剤の作用機序と適応 1 鎮咳薬「呼吸器疾患最新の治療 2021-2022」 2021/03/01
10. 部分執筆  第12章 アレルギー疾患 ❹呼吸器 1気管支喘息とone airway, one disease「新臨床内科学 第10版」 2020/04
全件表示(19件)

学会発表


1. 気管支喘息治療中にIgG4関連疾患を発症した2症例. (口頭,一般) 2024/07/13
2. 気管内腫瘍以外の中枢性気道病変によって固定性閉塞をきたした症例. (ポスター掲示,一般) 2024/06/27
3. 防水スプレー関連肺障害に対する気管支肺胞洗浄の検討. (ポスター掲示,一般) 2024/06/27
4. 教育セミナー5 肺NAC症診療の実際 (口頭,特別講演・招待講演など) 2024/06/01
5. 教育講演8 アレルギー性気管支肺真菌症 (口頭,特別講演・招待講演など) 2024/05/31
6. コーヒーブレークセミナー17 Keynote speech 呼吸器内科のRSV感染対策―Not just for Kids!!― (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)) 2024/04/06
7. 大胸筋面積を用いた当院における気腫合併肺線維症と特発性肺線維症の比較検討. (ポスター掲示,一般) 2024/04/06
8. 当院における進行非小細胞肺癌に対する免疫チェックポイント阻害薬併用化学療法の検討. (ポスター掲示,一般) 2024/04/06
9. 肺MAC症における抗GPL-IgA抗体価の推移. (ポスター掲示,一般) 2024/04/06
10. 教育講演8 呼吸器感染症とアレルギー性気道炎症の関連. (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)) 2024/04/05
全件表示(113件)
プロフィール

学歴


1. 1983/04~1989/03

職歴


1. 2001/06~2006/03 長崎大学 第二内科 助手
2. 2006/04~2007/05 長崎大学 第二内科 専任講師
3. 2007/06~2009/06 長崎大学病院 治験管理センター 助教授・准教授
4. 2009/07~2014/03 長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科展開医療科学講座呼吸器病態制御学分野 助教授・准教授
5. 2014/04~ 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 教授

現在の専門分野


呼吸器内科学, 膠原病、アレルギー内科学 (キーワード:喘息、感染、アレルギー) 

科研費研究者番号


60336154

所属学会


1. 日本アレルギー学会
2. 日本化学療法学会
3. 日本感染症学会
4. 日本呼吸器学会
5. 日本呼吸器内視鏡学会
6. 日本臨床生理学会

研究課題・受託研究・科研費


1. 2002~2004  気管支喘息病態へのウイルス感染の関与とその制御  
2. 2005~2008  呼吸器感染症によるアレルギー性気道炎症の発症及び進展への樹状細胞の関与  
3. 2009/04~2013/03  樹状細胞ワクチンによる真菌関連喘息の治療戦略  
4. 2010/04~2013/03  気管支喘息における真菌の関与と抗真菌薬の可能性  
5. 2013/04~  真菌関連喘息の病態解明と治療法の確立