東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  タナカ コウイチロウ   Tanaka Koichiro
  田中 耕一郎
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   准教授
    (最終更新日:2018-07-12 10:06:38)
■ 刊行論文
1. 総説  漢方薬と身近な植物 日本の土壌と文化のルーツ 種苗管理と野生種、救荒植物. 2018/06
2. 症例報告  メンタル不調の漢方治療を探求した9回の座談会(Ⅰ). 2018/05
3. 総説  運動中の熱感、頭痛における漢方治療 2018/05
4. 総説  漢方薬と身近な植物 日本の土壌と文化のルーツ 土壌微生物と腸内細菌. 2018/04
5. 総説  漢方医学と中医学の架け橋(第10回)『古今方彙』を読む 中湿門. 2018/03
6. 症例報告  銀座煎じ研究会 症例カンファレンス 第1回 顔面皮膚炎および易感冒. 2018/03
7. 総説  第2回『黄帝内経』と『湯液経法』の『傷寒雑病論』への影響. 2018/02
8. 総説  漢方薬と身近な植物 日本の土壌と文化のルーツ 寿司の元祖 熟鮓. 2018/01
9. 総説  漢方医学と中医学の架け橋(第9回)『古今方彙』を読む 中寒. 2017/12
10. 総説  漢方薬と身近な植物 日本の土壌と文化のルーツ 韓国の食材. 2017/12
全件表示(235件)
■ 著書
1. 部分執筆  漢方処方 保険で使える全種類まるごと解説「漢方処方 保険で使える全種類まるごと解説」 2018/04
2. 部分執筆  「漢方一問一答」 2017/03
3. 部分執筆  「漢方処方 定石と次の一手」 2016/05
4. 部分執筆  「ドイツ植物療法,. ,東京 2012」 2012/10
5. 翻訳  「世界薬用植物百科事典」 2000/10
■ 学会発表
1. 病院における鍼灸―鍼灸で病院はこう変わる.病院における鍼灸外来の対応、満足度調査と今後の課題について (口頭発表) 2018/06/10
2. ADHDの症状軽減に三黄瀉心湯が有効であった一例. (口頭発表,一般) 2018/06/09
3. 塩釜遊佐一貫堂について. (口頭発表,一般) 2018/06/09
4. 子宮頸癌術後患者の多愁訴に対して柴胡加竜骨牡蛎湯が有用であった一例. (口頭発表,一般) 2018/06/09
5. 釣藤散のみでは無効であったが併用により改善した頭痛の1症例. (口頭発表,一般) 2018/06/09
6. 妊娠後期より加味帰脾湯を用いることでSSRI、抗てんかん薬、睡眠薬を減量し、産褥期に授乳が可能になった躁鬱病の一例. (口頭発表,一般) 2018/06/09
7. 妊娠中発症の耳鳴が迅速な補血治療にて奏功した1例. (口頭発表,一般) 2018/06/09
8. 微熱、全身倦怠感を主体として多彩な症状に五積散合苓桂朮甘湯が有効であった症例. (口頭発表,一般) 2018/06/09
9. 生薬の生態と薬効 (口頭発表,特別・招待講演等) 2017/11
10. 肛門部の神経因性症状に対する疎経活血湯の使用経験. (口頭発表,一般) 2017/11
全件表示(179件)
■ 学歴
1. 東邦大学 医学系研究科 内科学 博士課程修了 医学博士
2. 北海道大学 教育学部 卒業
■ 職歴
1. 2013/06~2014/02 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教
2. 2014/03~2017/09 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
■ 現在の専門分野
内科学一般(含心身医学) (キーワード:内科) 
■ 所属学会
1. 日本東洋医学会
2. 日本内科学会
3. 日本病院総合診療医学会
■ 受賞学術賞
1. 1999 第53回全国学生英語弁論大会(毎日新聞社主催) 優勝
2. 2002/03 富山医科薬科大学医学部 医学部長賞 授与
3. 2015/10 東亜医学協会学術奨励賞
4. 2018/02 2017年第42回漢方研究イスクラ奨励賞