(最終更新日:2021-12-03 12:32:58)
  カツセ(カナヤマ) アキコ   Katsuse Kanayama Akiko
  勝瀬(金山) 明子
   所属   東邦大学  看護学部 看護学科
   職種   准教授

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 原著  マイクロプラズマ放電装置の抗菌薬耐性菌を含む各種細菌および真菌に対する殺菌作用に関する検討 2021/11/11
2. 原著  The emergence of the ceftriaxone-resistant Neisseria gonorrhoeae FC428 clone by transfer of resistance from an oral N. subflava reservoir of resistance. 2021/11/09
3. その他  入院時の患者における抗菌薬耐性腸内細菌の保菌状況 2021/03
4. 原著  Does sub-culturing of positive MRSA blood cultures affect vancomycin MICs? 2020/07/08
5. 総説  食にまつわる有害微生物~原因微生物の基礎から最新の知見まで~5 黄色ブドウ球菌 2019/12
6. 原著  Gene expression analysis in the potent bactericidal activity of sitafloxacin against Streptococcus pneumoniae 2019/04
7. 原著  Cross-contamination of bacteria-colonized pierced earring holes and
fingers in nurses is a potential source of health care-associated
infections 2019/01
8. 原著  Antimicrobial resistance and molecular characterization of Neisseria gonorrhoeae isolates in Fukuoka, Japan, from 1996 to 2016 2018/11
9. 原著  Characterization of compensatory mutations associated with restoration of daptomycin- susceptibility in daptomycin non-susceptible methicillin-resistant Staphylococcus aureus and the role mprF mutations 2018/11
10. 原著  関東地方において分離されたNeisseria gonorrhoeaeに対する各種抗菌薬感受性推移および第3世代セフェム耐性化に関する検討 2018/11
全件表示(71件)

著書


1. 部分執筆  第1章 抗菌薬・抗ウイルス薬 13.グラム染色と抗菌薬感受性検査の読み方「歯科におけるくすりの使い方2019-2022」 2018/10
2. 部分執筆  1.抗菌薬を知る ③グラム染色と抗菌薬感受性検査の読み方
2.抗菌薬・抗ウイルス薬・抗真菌薬 ③嫌気性菌検出の工夫「歯科におけるくすりの使い方 2015-2018」 2014/10
3. 部分執筆  Clostridium difficle感染症の臨床検査「臨床検査」 2013/10
4. 部分執筆  はじめよう、検査説明
Clostridium difficile感染症の診断「臨床検査 増刊号」 2013/10
5. 部分執筆  看護に生かす!検査値データBOOK「クリニカルスタディ」 2011/04
6. 部分執筆  1章 抗菌薬、抗ウイルス薬, 12.ファロム「歯科におけるくすりの使い方 2011-2014」 2010/12
7. 部分執筆  医療・福祉施設における感染制御と臨床検査
3.感染制御に必要な微生物検査の知識とポイント
2)血液培養「臨床検査」 2009/10

学会発表


1. 2015年〜2020年に関東地方において分離されたNeisseria gonorrhoeaeの各種抗菌薬感受性推移 (口頭発表,一般) 2021/11/27
2. 銅合金の各種細菌およびウイルスに対する抗菌力および不活化抗力の検討 (口頭発表,一般) 2021/09/20
3. 回復期リハビリテーション施設の医療従事者におけるStaphylococcus aureusの保菌に関する検討 (口頭発表,一般) 2021/09/19
4. 手指消毒薬効果の持続時間および手指と鼻腔における細菌との関係について (口頭発表,一般) 2021/09/19
5. The Association between Persistant Nasal Carriage Rate of Staphylococcus aureus and Nose to Hand and Finger Transfer in Preclinical Nursing Students (ポスター,一般) 2021/06/20
6. 口腔内常在N. subflavaによるN. gonorrhoeaeのCTRX耐性獲得に関する検討 (口頭発表,一般) 2021/05/07
7. 回復期リハビリテーション施設の医療従事者におけるStaphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌)の保菌に関する検討 (ポスター,一般) 2021/03/13
8. BD Phoenixを用いた抗菌薬感受性試験成績によるCA-MRSAの推定 (口頭発表,一般) 2020/10/23
9. BD Phoenixを用いた抗菌薬感受性試験成績によるCA-MRSA推定に関する検討 (口頭発表,一般) 2020/09/13
10. 関東地方において分離されたNeisseria gonorrhoeaeに対する各種抗菌薬感受性に関する検討 (口頭発表,一般) 2020/09/13
全件表示(279件)
プロフィール

職歴


1. 2011/04~2015/03 東邦大学 看護学部 看護学科 助教
2. 2015/04~2019/03 東邦大学 看護学部 看護学科 講師
3. 2019/04~ 東邦大学 看護学部 看護学科 准教授

科研費研究者番号


90536195

所属学会


1. 1992~ 日本環境感染学会
2. 2020/02~ ∟ 評議員
3. 1994/11 日本化学療法学会
4. 2009/04~ ∟ 評議員
5. 1996/05~ 日本感染症学会
6. 2005/04~ ∟ 評議員
7. 1998/01~ 米国微生物学会
8. 1998/11~ 日本臨床微生物学会
9. 2011/01~ ∟ 評議員
10. 2000/01~ 日本性感染症学会
全件表示(14件)

受賞学術賞


1. 2006 日本化学療法学会 日本化学療法学会 学術奨励賞(第3回) (血液分離Enterococcus spp.のアミノ配糖体系高度耐性株の性状)
2. 2009/09 American Society for Microbiology 49th ICAAC Student and post doctoral travel grant (Penicillin Susceptibility in Group B Streptococci (GBS) Isolates from Vaginal Specimens and Non-vaginal Specimens in Japan)
3. 2014/12 日本化学療法学会東日本支部 日本化学療法学会東日本支部長賞 (多数の医療機関より分離されたESBL産生Proteus mirabilisの地域分布に関する検討)
4. 2015/08 日本私立看護系大学協会 日本私立看護系大学協会 研究助成事業「国際学会発表助成」 (Pierced earrings hole as a potential source of healthcare-associated infections (HAI))

研究課題・受託研究・科研費


1. 2010/04~2014/03  医療用携帯電話の細菌汚染と使用背景に関する調査研究  (キーワード:衛生、医療・福祉、感染症、細菌、環境)
2. 2011/04~2014/03  病院内温水洗浄便座装置の細菌汚染に関する調査研究  (キーワード:感染症、医療・福祉、衛生、微生物、環境)
3. 2014/01~2015  各種臨床検体から分離されるESBL産生腸内細菌の生物学的性状の解析および臨床背景との関連に関する検討  
4. 2014/04~2016/03  新たな医療関連感染の要因としての医療職における耳ピアス孔の細菌汚染に関する検討  
5. 2017/04~2021/03  耳ピアス孔が要因となる新しい医療関連感染経路と鼻腔内黄色ブドウ球菌との関連  (キーワード:細菌、黄色ブドウ球菌、耳ピアス孔、鼻腔、医療関連感染)