(最終更新日:2021-12-16 17:45:56)
  キクチ ヨシノリ   Kikuchi Yoshinori
  菊池 由宣
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   准教授

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 原著  What are the important prognostic factors in gastric cancer with positive duodenal margins? A multi‑institutional analysis. 2021/04
2. 原著  Comparison of the Effect of Proton Pump Inhibitors on Capecitabine and S-1 in Gastric Cancer Treatment with Trastuzumab; A Multi-Institutional Analysis 2021/03/01
3. 総説  Systematic review of case reports of Japanese esophageal neuroendocrine cell carcinoma in the Japanese literature 2019/02
4. 原著  Thymidine Phosphorylase Expression in Gastric Cancer Tissues is Associated with Thrombocytosis but not with Serum Thymidine Phosphorylase Concentration. 2018/06
5. 原著  The use of neoadjuvant therapy for resectable locally advanced thoracic esophageal squamous cell carcinoma in an analysis of 5016 patients from 305 designated cancer care hospitals in Japan. 2018/02
6. 原著  Comparison of contrast-enhanced ultrasonograpy with Gd-EOB-DTPA-enhanced MRI in the diagnosis of liver metastasis from colorectal cancer. 2017/03
7. 症例報告  十二指腸乳頭部癌に対し内視鏡的切除術を施行し、長期生存し得た1例 2016/12
8. 原著  【食道癌の放射線治療】食道癌通過障害症状に対する放射線治療の有効性についての遡及的検討. 2016/08
9. 原著  進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療における予後予測因子についての検討 2016/07
10. 原著  Therapeutic evaluation of sorafenib for hepatocellular carcinoma using contrast-enhanced ultrasonography: Preliminary result 2016/06
全件表示(62件)

著書


1. 部分執筆  各論22 UGT1A1「分子腫瘍マーカー診療ガイドライン」 2016/10
2. 部分執筆  総説3 臨床医が陥りやすい腫瘍マーカーの注意点「分子腫瘍マーカー診療ガイドライン」 2016/10
3. 部分執筆  腫瘍マーカー、腫瘍関連マーカー「消化器研修ノート」 2016/05
4. 部分執筆  胃がん:今いちばん新しいがん治療・ケア実践ガイド「Expert Nurse」 2009/06
5. 部分執筆  食道がん:今いちばん新しいがん治療・ケア実践ガイド「Expert Nurse」 2009/06
6. 部分執筆  大腸がん:今いちばん新しいがん治療・ケア実践ガイド「Expert Nurse」 2009/06
7. 部分執筆  膵臓がん:今いちばん新しいがん治療・ケア実践ガイド「Expert Nurse」 2009/06
8. 部分執筆  抑うつ「医薬品副作用ハンドブック」 2008/04
9. その他  胃癌,EBM内科処方指針(黒川 清,寺元民生編)p365?374, 移行データなし 2004/04
10. その他  感染診断と除菌判定の問題点,Helico-bacter Pylori除菌療法Q & A(Helico?bacter Research編集委員会監修), 移行データなし 2004/04
全件表示(16件)

学会発表


1. 消化器癌のがん性腹膜炎治療と当施設でのCART療法の現状 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/06/18
2. Carboplatin+nab-Paclitaxel療法で病理学的CRになった若年性食道癌の1例 (ポスター,一般) 2021/02/18
3. 術前化学療法で切除可能となった若年発症の巨大胃GISTの1例 (口頭発表,一般) 2020/12/05
4. トラスツズマブを併用した胃癌患者のカペシタビンおよびS-1 に対するPPI の効果の比較. (口頭発表,一般) 2020/10/22
5. 食道癌を契機に発症したダビガトラン起因性食道炎の1例 (口頭発表,一般) 2020/05
6. アガリスクおよびホルモン剤のみで長期観察した胃癌の1例. (ポスター,一般) 2019/03/01
7. 本邦における食道神経内分泌細胞癌の検討 (ポスター,一般) 2018/10/19
8. 根治的胃癌切除後に発症した骨髄癌症の1例. (ポスター,一般) 2018/03/08
9. 胃癌による消化管穿孔に対して胃十二指腸ステント留置が有用であった1例 (口頭発表,一般) 2017/12
10. 血清thymidine phosphorylase は胃癌のthymidine phosphorylase 発現の代用マーカーか? (ポスター,一般) 2017/10/22
全件表示(108件)
プロフィール

職歴


1. 2007/11~2010/06 東邦大学 医学部 医学科 助教
2. 2010/07~2011/01 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教
3. 2011/02~2011/09 東邦大学 医学部 医学科 助教
4. 2011/10~2017/03 東邦大学 医学部 医学科 講師
5. 2017/04~2021/11 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
6. 2021/12~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 准教授

現在の専門分野


消化器内科学 

科研費研究者番号


20408769

所属学会


1. 日本臨床腫瘍学会
2. 日本癌治療学会
3. 日本胃癌学会
4. 日本癌学会
5. 日本消化器内視鏡学会
6. 日本消化器病学会
7. 日本内科学会
8. 東邦医学会