東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  サイキ アツヒト   Saiki Atsuhito
  齋木 厚人
   所属   東邦大学  医学部 医学科(佐倉病院)
   職種   准教授
    (最終更新日:2019-08-14 11:19:04)
■ 学位
1. 医学博士
■ 刊行論文
1. 原著  Suppression of lipoprotein lipase expression in 3T3-L1 cells by inhibition of adipogenic differentiation through activation of the renin-angiotensin system. 2008/08
2. 原著  Tenomodulin is highly expressed in adipose tissue, increased in obesity, and down-regulated during diet-induced weight loss. 2009/10
3. 症例報告  Levodopa might affect metaiodobenzylguanidine myocardial accumulation. 2008/11
4. 原著  Effect of acarbose, an alpha-glucosidase inhibitor, on serum lipoprotein lipase mass levels and common carotid artery intima-media thickness in type 2 diabetes mellitus treated by sulfonylurea. 2008/06
5. 原著  Circulating angiotensin II is associated with body fat accumulation and insulin resistance in obese subjects with type 2 diabetes mellitus. 2009/05
6. 原著  A potential role of the renin-angiotensin system in adipocyte. 2009/11
7. 原著  Effects of pitavastatin, a 3-hydroxy-3-methylglutaryl coenzyme a reductase inhibitor, on cardio-ankle vascular index in type 2 diabetic patients. 2009/10
8. 原著  Effects of olmesartan, an angiotensin II receptor blocker, and amlodipine, a calcium channel blocker, on Cardio-Ankle Vascular Index (CAVI) in type 2 diabetic patients with hypertension. 2009/11
9. 原著  Protective effects of efonidipine, a T- and L-type calcium channel blocker, on renal function and arterial stiffness in type 2 diabetic patients with hypertension and nephropathy. 2009/11
10. その他  HDL-コレステロール. 2009/02
全件表示(133件)
■ 著書
1. 部分執筆  第4章 肥満症に合併する健康障害と治療 運動器疾患「最新医学別冊 診断と治療のABC 128 肥満症」 2017/11
2. 部分執筆  第4章 肥満外科治療の準備とチーム医療 1 チーム医療と各職種の役割「肥満・糖尿病の外科治療-手術テクニックからチーム医療の実際まで-」 2017/07
3. 部分執筆  特殊な状態の糖尿病 3.高度肥満と糖尿病「ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブック Ver.3」 2017/01
4. 部分執筆  チームとして行う心理的治療とケアの実例
「東邦大学医療センター佐倉病院」「肥満症治療に必須な心理的背景の把握と対応
~内科的・外科的治療の効果を上げるために~」 2016/09
5. 部分執筆  知的能力と教育「肥満症治療に必須な心理的背景の把握と対応
~内科的・外科的治療の効果を上げるために~」 2016/09
6. 部分執筆  認知行動的特徴による肥満症患者4分類とそれに基づく対応「肥満症治療に必須な心理的背景の把握と対応
~内科的・外科的治療の効果を上げるために~」 2016/09
7. 部分執筆  2 高度肥満「知らなかったでは済まされない! 糖尿病コンサルトの掟」 2016/06
8. 部分執筆  第2章 肥満の判定と肥満症の診断基準 (1)肥満の判定「肥満症診療ガイドライン2016」 2016/04
9. 部分執筆  第3章:糖尿病以外の疾患に対するメタボリックサージェリー「メタボリックサージェリーの動向 −わが国での健全な定着に向けて−」 2016/04
10. 全体執筆  「肥満症ガイドライン2016」 2016/04
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. Circulating angiotensin II in obese patients with type 2 diabetes. (ポスター,一般) 2009/04
2. Pioglitazone decreases plasma angiotensin II concentration in type 2 diabetes. (ポスター,一般) 2009/04
3. 肥満症治療の進歩と今後の展望 栄養素の選択による食事療法の進歩. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2009/10
4. 血中Angiotensin IIは肥満2型糖尿病の体重、内臓脂肪、インスリン抵抗性と関連する. (ポスター,一般) 2009/10
5. 新しい脂肪細胞特異的遺伝子Tenomodulinの同定. (口頭発表,一般) 2009/10
6. 2型糖尿病におけるダパグリフロジンとフォーミュラ食の併用効果(Diet-Dapper studyプロトコール) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/10/29
7. 2型糖尿病患者におけるXanthine oxidoreductaseと血管障害 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/10/27
8. The elevation of cardio-ankle vascular index in malignant lymphoma treated with R-CHOP therapy (一般) 2017/10/21
9. 一般日本人女性におけるFRAXの特徴と有用性 (口頭発表,一般) 2017/10/21
10. 高度肥満患者の骨格筋量および筋力の実態~健常者と比較した横断調査と肥満外科治療後の縦断調査~ (口頭発表,一般) 2017/10/15
全件表示(504件)
■ 学歴
1. 1992/04~1998/03 東邦大学 医学部 卒業
2. 2006/10
(学位取得)
東邦大学 医学博士
■ 職歴
1. 1998/04~2000/03 東邦大学佐倉病院 内科 研修医
2. 2000/04~2001/03 東邦大学佐倉病院 内科 研究生
3. 2001/04~2002/09 東京歯科大学市川総合病院 内科 助手
4. 2002/10~2004/03 東邦大学佐倉病院 糖尿病内分泌代謝センター 研究生
5. 2004/04~2007/09 東邦大学佐倉病院 糖尿病内分泌代謝センター レジデント
6. 2007/10~2009/03 ヨーテボリ大学(スウェーデン) ポスドク
7. 2009/04~2011/06 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 助教
8. 2011/07~2017/02 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 講師
■ 受賞学術賞
1. 2005/11 第27回日本臨床栄養学会総会・第26回日本臨床栄養協会総会 第Ⅲ回大連合大会. 若手研究奨励賞最優秀賞
2. 2008/11 肥満部門最優秀賞、CODHy Congress in Barcelona 2008