東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  ナイトウ タク   Naito Taku
  内藤 拓
   所属   東邦大学  医学部 医学科
   職種   准教授
    (最終更新日:2019-06-05 09:38:02)
■ 学位
1. 博士(理学)
■ 刊行論文
1. 原著  Data on the TGFβ response of CD4+ T cells in the absence of Eed. 2018/02
2. 原著  Loss of Eed leads to lineage instability and increased CD8 expression of CD4+ T cells upon TGF signaling. 2018/01
3. 原著  ThPOK represses CXXC5, which induces methylation of histone H3 lysine 9 in Cd40lg promoter by association with SUV39H1: implications in repression of CD40L expression in CD8+ cytotoxic T cells. 2016/08
4. 原著  SATB1 Plays a Critical Role in Establishment of Immune Tolerance. 2016/01
5. 総説  Epigenetics in T-cell development and function 2014/11
6. 原著  Histone acetylation mediated by Brd1 is crucial for Cd8 gene activation during early thymocyte development 2014/11
7. 原著  Transcriptional regulation of the Ikzf1 locus. 2013/10
8. 原著  Epigenetic Thpok silencing limits the time window to choose CD4+ helper-lineage fate in the thymus 2013/03
9. 総説  Roles of repressive epigenetic machinery in lineage decision of T cells. 2012/12
10. 総説  Ikarosファミリータンパクと白血病:ゲノムワイド解析から分子標的へ 2012/11
全件表示(32件)
■ 著書
1. 部分執筆  Ikarosファミリータンパクと白血病:ゲノムワイド解析から分子標的へ「分子標的薬 がんから他疾患までの治癒をめざして」 2012/11
■ 職歴
1. 2012/09~2018/05 東邦大学 医学部 医学科 講師
■ 現在の専門分野
分子生物学, 細胞生物学, 免疫学 
■ 所属学会
1. 1993/10~ 日本分子生物学会
2. 2009/10~ 日本免疫学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  上皮-免疫細胞間の接着を中心とする腸管恒常性維持機構の解明 基盤研究(C) (キーワード:腸管恒常性、Eed、細胞接着)