東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  フジタ シゲル   Fujita Shigeru
  藤田 茂
   所属   東邦大学  医学部 医学科
   職種   講師
    (最終更新日:2019-06-05 09:38:02)
■ 学位
1. 博士(医学)
■ 刊行論文
1. 原著  Comprehensive cost of illness of dementia in Japan: a time trend analysis based on Japanese official statistics 2018/09
2. 原著  Cost of illness of hepatocellular carcinoma in Japan: A time trend and future projections 2018/06 【原文】
3. 原著  Cost of illness of leukemia in Japan - Trend analysis and future projections 2018/06
4. 原著  病院における専従・専任の医療安全管理者の配置と院内の医療安全管理活動との関係 2018/04
5. その他  医療安全国内外の動向(第41回) 医療安全施策の費用対効果 OECDの調査報告書から 2018/03
6. 原著  病院の院内体制整備が重大な医療事故の経験、医療事故及びインシデント報告件数にもたらす影響-2004年、2011年、2014年、2015年の全国調査を用いた縦断的研究- 2017/12
7. 原著  Estimation of the number of patient deaths recognized by a medical practitioner as caused by adverse events in hospitals in Japan - A cross-sectional study 2017/09
8. 原著  ビーコンとセンサーを用いた他計式タイムスタディに基づく重症度、医療・看護必要度の評価 2017/09
9. 原著  院内医療事故調査の指針に関する問題 特に医療事故調査制度対象事例の判断に関して 2017/05
10. 原著  日本における認知症による家族の介護負担 官庁統計を用いた経時分析 2017/05
全件表示(66件)
■ 著書
1. 編集・監修  「医療を管理する 安全を測る」 2014/07
2. 部分執筆  「医療安全管理体制相互評価の考え方と実際 規模別・機能別に適用できる標準的相互評価点検表」 2018/12
3. 全体執筆  , Patient Safety Policies ‒ Experiences, Effects and Priorities; Lessons from OECD Member States ‒ (Version 2.0), Third Global Ministerial Summit on Patient Safety 2018/09
4. 全体執筆  , Patient Safety Policies ‒ Experiences, Effects and Priorities; Lessons from OECD Member States ‒, Third Global Ministerial Summit on Patient Safety 2018/04
5. 部分執筆  「シリーズ 医療安全確保の考え方と手法4 特性要因図作成の基礎知識と活用事例」 2018/02
6. 全体執筆  「医療職のための公衆衛生・社会医学 第6版」 2018/02
7. 部分執筆  「院内医療事故調査の考え方と進め方」 2017/04
8. 部分執筆  「JAMT技術教本シリーズ 臨床検査技師のための医療安全管理教本」 2017/03
9. 編集・監修  「医療職のための公衆衛生・社会医学 第5版」 2016/03
10. 部分執筆  「業務工程(フロー)図作成の基礎知識と活用事例」 2016/01
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 医療機関の医療安全管理体制・活動・労働環境と医療安全文化との関係 (口頭発表,一般) 2018/11/25
2. 医療従事者の労働時間、夜勤・当直日数、休日日数と医療安全文化との関係 (口頭発表,一般) 2018/11/25
3. 患者安全の世界的目標と日本が果たすべき役割 専門家パネルによる医療安全の向上に向けた施策 (口頭発表) 2018/11/24
4. 周術期セーフティーネットの構築 (口頭発表,一般) 2018/11/24
5. 脳梗塞と肺炎による標準化病院死亡比の特徴 数年間の傾向に関する追跡と比較(Characteristics of Hospital Standardized Mortality Ratio of Cerebral Infarction and Pneumonia: track and compare the trend over years) (口頭発表,一般) 2018/11/24
6. 報告型術後疼痛管理体制の構築 (口頭発表,一般) 2018/11/24
7. 術後訪問と疼痛管理 (口頭発表,一般) 2018/11
8. 虚血性心疾患の都道府県別社会的負担の推計 (口頭発表,一般) 2018/10
9. Measuring patient safety culture and psychological distress in a Japanese psychiatric emergency hospital (ポスター,一般) 2018/09/23
10. 小児科医師の需給と偏在の現状 (口頭発表,一般) 2018/06/09
全件表示(126件)
■ 学歴
1. 2012/03
(学位取得)
東邦大学 博士(医学)
■ 職歴
1. 2007/04~2015/06 東邦大学 医学部 医学科 助教
■ 現在の専門分野
衛生学・公衆衛生学, 病院・医療管理学 (キーワード:社会医学、医療安全、病院管理学) 
■ 所属学会
1. 医療の質・安全学会
2. 日本医療・病院管理学会
3. 日本医療マネジメント学会
4. 2009/07~ ∟ 評議員
5. 日本医療情報学会
6. 日本公衆衛生学会
7. 日本診療録管理学会
■ 受賞学術賞
1. 2001/07 日本インダストリアル・エンジニアリング協会 日本IE文献賞
2. 2010/06 平成21年度日本医療マネジメント学会学術総会会長賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/04~2007/03  薬剤の影響による転倒・転落と疾病の関連性についての研究 若手B (キーワード:転倒・転落、向精神薬)
2. 2007/03~2010/03  医療機関を対象にした医療安全文化指標の開発と有効性の検証 挑戦的萌芽研究 
3. 2007/04~2011/03  チューブ類の自己抜去リスク・アセスメントツールに関する研究 若手B (キーワード:自己抜去、医療事故、インシデント、アクシデント)
4. 2010/10~2011/03  医療安全文化の国際比較に関する研究 医学研究助成 (キーワード:医療安全)
5. 2012/10~2013/09  社会の高齢化に伴う疾病負担の変化に関する国際比較研究 2012年度(第16回)一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構研究助成 (キーワード:疾病費用、医療経済)
6. 2013/04~2016/03  患者安全指標を用いた周術期ケアの質評価に関する研究 基盤研究C 
7. 2013/04~2016/03  高齢社会における医療従事者の偏在と医療へのアクセスの公平性に関する研究 基盤研究C 
8. 2015/04~2017/03  医療安全の向上のための医療従事者を対象にした普及啓発の効果測定に関する研究 地域医療基盤開発推進研究事業 
9. 2015/04~2018/03  介護を伴う高齢者疾患の社会的負担に関する研究 基盤研究C 
10. 2016/04~2019/03  疾病別社会的負担推計による地域医療構想の効果測定に関する研究 基盤研究C 
全件表示(15件)