(最終更新日:2020-07-31 15:53:13)
  イノウエ エイジ   Inoue Eiji
  井上 英治
   所属   東邦大学  理学部 生物学科
   職種   准教授

学位


博士(理学)

刊行論文


1. 原著  Mitochondrial DNA analyses of invasive raccoons (Procyon lotor) in the Boso Peninsula, Japan 2020/01
2. 原著  Development of polymorphic microsatellite markers for the Okinawa pit viper, Ovophis okinavensis 2019/08
3. 原著  Improving the standards for gut microbiome analysis of fecal samples: insights from the field biology of Japanese macaques on Yakushima Island 2018/09
4. 原著  Microsatellite analysis of Saccharomyces cerevisiae in cooked bread 2018/06
5. 原著  Reproductive success of two male morphs in a free-ranging population of Bornean orangutans 2018/03
6. 原著  Identification and molecular characterization of novel primate bocaparvoviruses from wild western lowland gorillas of Moukalaba-Doudou National Park, Gabon 2017/09
7. 原著  Effects of time and environmental conditions on the quality of DNA extracted from fecal samples for genotyping of wild deer in a warm temperate broad-leaved forest 2017/04
8. 原著  Genes, social transmission, but not maternal effects influence responses of wild Japanese macaques (Macaca fuscata) to novel-object and novel-food tests 2017/01
9. 総説  DNA分析が明かす大型類人猿の分散パターン 2016/12
10. 原著  Sex Identification and Efficient Microsatellite Genotyping Using Fecal DNA in Proboscis Monkeys (Nasalis larvatus) 2016/09
全件表示(13件)

学会発表


1. 前回から 14 年を経た伊豆諸島三宅島における国内外来種ニホンイタチの食性調査 (ポスター,一般) 2020/03/07
2. 侵略的外来種アライグマの遺伝的多様性 (口頭発表,一般) 2020/03/05
3. 集団遺伝学的手法を用いた侵略的外来哺乳類アライグマの分布拡大過程の推定 (口頭発表,一般) 2019/09/18
4. DNA標識再捕獲法を用いたタヌキの個体数推定 (ポスター,一般) 2019/09/16
5. ニホンカモシカの糞DNAを用いた個体数推定と血縁判定法の確立 (ポスター,一般) 2019/09/16
6. Attempt of partial pedigree reconstruction in a wild un-habituated chimpanzee community using faecal samples (口頭発表,一般) 2019/08/03
7. マカカ属の寛容性における遺伝的基盤の解析 (口頭発表,一般) 2019/07/14
8. ダナムバレイに生息する野生ボルネオオランウータンにおけるオスの繁殖成功 (ポスター,一般) 2019/07/13
9. 出自集団で初産を迎えた野生チンパンジーのメス2個体に関する事例報告 (口頭発表,一般) 2019/07/13
10. アフリカ熱帯林における糞 DNA 分析を用いた偶蹄類 4 種の生息地利用の解析 (ポスター,一般) 2018/09/08
全件表示(32件)
プロフィール

職歴


1. 2015/10~2020/03 東邦大学 理学部 生物学科 講師
2. 2020/04~ 東邦大学 理学部 生物学科 准教授

所属学会


1. 2002/05~ 日本霊長類学会
2. 2006/01~ 日本生態学会
3. 2006/07~ 日本哺乳類学会
4. 2007/01~ 日本DNA多型学会
5. 2008/01~ 国際霊長類学会
6. 2009/01~ 日本動物行動学会

研究課題・受託研究・科研費


1. 2018~2021  人為的攪乱が野生動物に及ぼす影響の総合評価:そのメカニズム解明に向けて