<<< 前 2020年度 | 2021年度 | 2022年度
 理学部 教養科 スポーツ・健康科学教室
 Sport and Health Science Laboratory

教授:
  湯田 秀行
准教授:
  澁川 賢一
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















澁川 賢一   准教授
   1    2       
 1
 
 
 
 
 0 1  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














澁川 賢一   准教授
  1       
 
 
 0 1  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Kenichi Shibukawa, Yoshihiro Hoshikawa:  Decrease in aerial challenges after revision of goal kick rules in Japan Professional Soccer League: explorative study of the possibility of a risk reduction for head injury, concussion, and brain damage by a rule revision.  Science and Medicine in Football  : , 2022
■ 著書
1. 澁川賢一:  「心理的要因が安全・健康管理に及ぼす影響」.  公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト
第2巻安全・健康管理およびスポーツ外傷・障害の予防 
第3章 各種要因が安全・健康管理に及ぼす影響 1-4.  32-35.  公益財団法人日本スポーツ協会 : 文光堂,  東京, 2022
2. 澁川賢一:  「メンタルヘルス」.  公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト
第2巻安全・健康管理およびスポーツ外傷・障害の予防 
第5章 健康管理 1-4.  79-83.  公益財団法人日本スポーツ協会 : 文光堂,  東京, 2022
■ 学会発表
国内学会
1. 澁川賢一: 大学教員として受ける学生の「相談」を考える.  日本臨床心理身体運動学会第24回大会,  北九州大学佐賀キャンパス,  2022/12
  :Corresponding Author
  :本学研究者