東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2018年度 | 2019年度
 理学部 生命圏環境科学科 地球環境科学部門 尾﨑研究室(地球惑星システム学研究室)
 Earth and Planetary System Science Lab

講師:
  尾﨑 和海
■ 概要
大気と海洋の化学的進化に関する研究
地球の大気や海洋が、その誕生から現在までにどのような変遷を経てきたのか、今後どのように変化するのかについて、物質循環モデルに基づく理論的研究を行っています.
■ Keywords
地球システム科学, 生物地球化学, 物質循環, 数理モデル
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援  (研究課題番号:18H05874)
 研究課題:地球システムモデルによる原生代の大気組成の制約  (研究代表者:尾﨑和海)
 研究補助金:2990000円  (代表)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















尾﨑 和海   講師
   1           
 
 
 
 
 
 0 1  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Kazumi Ozaki, Katharine J. Thompson, Rachel L. Simister, Sean A. Crowe, Christopher T. Reinhard:  Anoxygenic photosynthesis and the delayed oxygenation of Earth's atmosphere.  Nature Communications  10 (3026) :1 -10 , 2019
  :Corresponding Author
  :本学研究者