東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 理学部 生物分子科学科 分子生物学部門 藤崎研究室(生物化学)
 Laboratory of Biological Chemistry

教授:
  藤崎 真吾
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















藤崎 真吾   教授
    4          2
(1)
 3
 
 1
 
 
 0 0  0 0  0  2
(1)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Takahashi, H., Aihara, Y., Ogawa, Y., Murata, Y., Nakajima, K-I., Iida, M., Shirai, M., and Fujisaki, S.:  Suppression of phenotype of Escherichia coli mutant defective in farnesyl diphosphate synthase by overexpression of gene for octaprenyl diphosphate synthase.  Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry  82 (6) :1003 -1010 , 2018
2. Kawakami, N., Shimada, K., Fujita, T., Kanesaka, I., Kobayashi, I., and Fujisaki, S.:  Construction of Staphylococcus aureus mutant deficient in the undecaprenol kinase gene, dgkA, and elucidation of the role of undecaprenol kinase in the metabolism of undecaprenyl phosphate.  Journal of Biological Macromolecules  18 (3) :e47 -e54 , 2018
3. Izumo Kanesaka, Shingo Fujisaki, Yoshifumi Aiba, Shinya Watanabe, Takashi Mikawa, Akiko Kanayama Katsuse, Hiroshi Takahashi, Longzhu Cui, Intetsu Kobayashi:  Characterization of compensatory mutations associated with restoration of daptomycin- susceptibility in daptomycin non-susceptible methicillin-resistant Staphylococcus aureus and the role mprF mutations.  Journal of Infection and Chemotherapy  in (:) :press , 2018
総説及び解説
1. Kawakami, N. and Fujisaki, S.:  Undecaprenyl phosphate metabolism in Gram-negative and Gram-positive bacteria.  Biscience, Biotechnology, and Biochemistry  82 (6) :940 -946 , 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎實川智貴, 川上直輝, 嶋田圭純, 藤崎真吾: 黄色ブドウ球菌リピドホスファターゼ欠損変異株の脂質代謝.  第41回日本分子生物学会年会,  横浜,  2018/11
2. ◎藤崎真吾, 川上直輝, 嶋田圭純, 藤田高彬, 實川智貴, 谷恵栄子, 齋藤雄一郎, 金坂伊須萌, 小林寅喆: 細菌の細胞壁合成リピドサイクルにおけるウンデカプレニルリン酸の供給経路ーグラム陰性菌とグラム陽性菌の比較.  第17回微生物研究会,  東京,  2018/11
3. ◎小池 恭平, 小林 悠里, 木戸 美弥花, 佐久間 菜摘, 南雲 眞人, 川村 嵩也, 佐藤 浩之, 藤崎 真吾: オオハネモのストロンチウム結合分子の精製.  日本生物高分子学会2018年度大会,  京都,  2018/09
4. ◎川上 直輝, 嶋田 圭純, 藤崎 真吾: 黄色ブドウ球菌のリピドホスファターゼ遺伝子産物PptBの精製および酵素活性の測定.  第28回イソプレノイド研究会例会,  金沢,  2018/08
5. ◎藤崎 真吾: 学生実験における下限数量以下の非密封放射性同位元素の管理区域外使用.  第55回アイソトープ・放射線研究発表会,  東京,  2018/07
国際学会
1. ◎Izumo Kanesaka, Shingo Fujisaki, Yoshifumi Aiba, Shinya Watanabe, Akiko Katsuse Kanayama, Hiroshi Takahashi, Longzhu Cui, Intetsu Kobayashi: Bacteriological Analysis of Daptomycin-Resistant MRSA Isolates and after In-Vitro Conversion to Daptomycin-Susceptible.  ASM microbe2018,  Atlanta, 米国,  2018/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者