東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 内科学講座 呼吸器内科学分野(佐倉)
 Division of Respiratory Medicine, Department of Internal Medicine (Sakura)

講師:
  松澤 康雄
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















松澤 康雄   講師
    2          2
(1)
 3
(2)
 
 
 
 
入江 珠子   助教
    1          
 3
(2)
 
 
 
 
早川 翔   助教
    1          
 3
(2)
 
 
 
 
吉田 正   助教
              
 3
(2)
 
 
 
 
力武 はぎの   助教
    1          
 3
(2)
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  2
(1)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Kondoh Y, Azuma A, Inoue Y, Ogura T, Sakamoto S, Tsushima K, Matsuzawa Y,et al:  Thrombomodulin alfa for Acute Exacerbation of Idiopathic Pulmonary Fibrosis: A Randomized, Double-blind, Placebo-controlled Trial.  American journal of respiratory and critical care medicine  2020 (1) :1 , 2020
2. Wakabayashi H, Matsuzawa Y, Hayakawa S, Irie T, Rikitake H, Tatsuno I:  Serum oxidative stress in patients with pulmonary Mycobacterium avium complex disease.  Heliyon  2019 (5(11)) :1 , 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎渋谷幸彦, 太田康, 松澤康雄, 熊野浩太郎, 鈴木光也,: 好酸球性副鼻腔炎に対する抗IL-5レセプター抗体製剤使用例.  第58回日本鼻科学会総会・学術講演会,  東京,  2019/10
2. ◎松澤康雄、熊野浩太郎: 特発性間質性肺炎における筋炎関連自己抗体の臨床的意義.  第63回日本リウマチ学会総会,  京都,  2019/04
3. ◎岩崎広太郎、山口貴宣、若林宏樹、塩屋萌映、早川翔、入江珠子、吉田正、力武はぎの、熊野浩太郎、松澤康雄: 抗PL12抗体陽性特発性間質性肺炎の9例.  第58回日本呼吸器学会学術講演会,  東京,  2019/04
4. ◎山口貴宣、岩崎広太郎、若林宏樹、塩屋萌映、早川翔、入江珠子、吉田正、力武はぎの、熊野浩太郎、松澤康雄: 抗NOR90抗体陽性特発性間質性肺炎の10例.  第59回日本呼吸器学会学術講演会,  東京,  2019/04
5. ◎松澤康雄、岩崎広太郎、山口貴宣、若林宏樹、塩屋萌映、早川翔、入江珠子、吉田正、力武はぎの、熊野浩太郎: 特発性間質性肺炎240例における強皮症および筋炎関連自己抗体と臨床経過・予後.  第59回日本呼吸器学会学術講演会,  東京,  2019/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者