<<< 前 2019年度 | 2020年度 | 2021年度
 医学部 医学科 耳鼻咽喉科学講座(大橋)
 Department of Otorhinolaryngology (Ohashi)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















吉川 衛   教授
 1   1          3
(3)
 1
(1)
 
 
 6
(6)
 
穐山 直太郎   講師
              
 
 
 
 
 
久保田 俊輝   助教
              
 
 
 
 
 
菱村 祐介   助教
              
 
 
 
 
 
山口 宗太   助教
              
 
 
 
 
 
 1 0  0 0  0  3
(3)
 0
(0)
 6
(6)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














吉川 衛   教授
 1        3
(3)
 
 6
(6)
穐山 直太郎   講師
         
 
 
久保田 俊輝   助教
         
 
 
菱村 祐介   助教
         
 
 
山口 宗太   助教
         
 
 
 1 0  0 0  0  3
(3)
 0
(0)
 6
(6)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Takabayashi T, Asaka D, Okamoto Y, Himi T, Haruna S, Yoshida N, Kondo K, Yoshikawa M✝, Sakuma Y, Shibata K, Suzuki M, Kobayashi M, Kawata R, Tsuzuki K, Okano M, Higaki T, Takeno S, Kodama S, Yonekura S, Saito H, Nozaki A, Otori N, Fujieda S.:  A Phase II, Multicenter, Randomized, Placebo-Controlled Study of Benralizumab, a Humanized Anti-IL-5R Alpha Monoclonal Antibody, in Patients With Eosinophilic Chronic Rhinosinusitis.  American Journal of Rhinology & Allergy  :Epub ahead of print. , 2021
総説及び解説
1. 吉川衛✝:  必読!耳鼻咽喉科医が知っておくべきCOVID-19の知識 鼻手術患者に対する術前・術中の取り扱い.  JOHNS  37 (7) :720 -722 , 2021
■ 学会発表
国内学会
1. ◎岡田直子,井上なつき,浅香大也,吉川衛✝: Type2炎症性の慢性副鼻腔炎における病態についての検討.  第1回 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学会総会・学術講演会,  石川県金沢市,  2021/07
2. ◎吉川衛✝: ランチョンセミナー2: Type2炎症性疾患としての好酸球性副鼻腔炎マネジメント.  第1回 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学会総会・学術講演会,  石川県金沢市,  2021/06
3. ◎吉川衛✝: パネルディスカッション:新次元!耳鼻咽喉科における抗体医薬品のインパクト 「抗IL-4Rα抗体による好酸球性副鼻腔炎難治例の治療」.  第1回 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学会総会・学術講演会,  石川県金沢市,  2021/06
4. ◎吉川衛✝: 手術手技セミナー9: 内視鏡下鼻副鼻腔手術 「副鼻腔手術」.  第122回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会,  京都府京都市,  2021/05
その他
1. ◎吉川衛✝: 慢性副鼻腔炎のフェノタイプと治療.  第56回 埼玉喘息・アレルギー研究会,  Web配信,  2021/08
2. ◎吉川衛✝: Type2炎症性疾患としての好酸球性副鼻腔炎.  Because of Type2 Meeting in KANTO-KOSHIN,  東京都千代田区,  2021/08
3. ◎吉川衛✝: 慢性副鼻腔炎の病態分類から考える最適な治療アプローチ.  富士市医師会Web学術講演会,  Web配信,  2021/07
4. ◎吉川衛✝: 今後のCRSwNP/eCRSで目指す治療ゴール.  デュピクセント 鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎全国講演会,  東京都港区,  2021/05
5. ◎吉川衛✝: 慢性副鼻腔炎病態の多様性に応じた最適な治療選択.  令和3年度 日本耳鼻咽喉科学会熊本県地方部会学術講演会,  熊本県熊本市,  2021/05
6. ◎吉川衛✝: Type2炎症性疾患としての好酸球性副鼻腔炎.  福岡慢性副鼻腔炎講演会,  福岡県福岡市,  2021/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者