東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 眼科学講座(佐倉)
 Department of Ophthalmology (Sakura)

教授:
  前野 貴俊
助教:
  昌原 英隆
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















前野 貴俊   教授
  2  1  1        1
 2
 2
(2)
 1
 
 
昌原 英隆   講師
  2  1          
 1
 
 1
 
 
産賀 真   助教
              
 1
 
 1
 
 
坂本 理之   助教
  1 1           
 
 
 
 
 
永岡 卓   助教
  1            
 
 
 
 
 
橋本 りゅう也   助教
  1            
 
 
 1
 
 
昌原 英隆   助教
  2  1          
 1
 
 1
 
 
吉田 いづみ   助教
    1          
 
 
 
 
 
 0 1  1 0  0  1
(0)
 2
(2)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 麻生健一朗, 木下太賀, 橋本りゅう也, 昌原英隆, 井上智之, 前野貴俊:  急性網膜壊死に対する硝子体手術の成績.  眼科  61 (8) :869 -874 , 2019
2. Masashi Sakamoto,Izumi Yoshida,Takahiro Sodeno,Asao Sakai, Hidetaka Masahara, Takatoshi Maeno:  Postoperative Refractive Prediction Error Measured by Optical and Acoustic Biometry after Phacovitrectomy for Rhegmatogenous Retinal Detachment without Macular Involvement.  Journal of Ophthalmology  2019 (May) :1 -5 , 2019
症例報告
1. 阿部佳史, 昌原英隆, 永岡卓, 坂本理之, 前野貴俊:  ピッグテールプローブを用いて対側涙点よりチューブを留置できた涙小管断裂の1例.  臨床眼科  73 (8) :1073 -1077 , 2019
■ 著書
1. 前野貴俊:  黄斑浮腫の手術とOCT.  眼科スゴ技 OCT・OCTA  43-47.  メディカ出版,  大阪市, 日本, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎前野貴俊: 黄斑部疾患に対する外科的治療戦略.  第11回福島眼科シンポジウム,  郡山市、日本,  2019/08
2. ◎佐藤宏樹, 橋本りゅう也, 廣田亜沙都, 麻生健一朗, 酒井麻夫, 矢田圭介, 小山田瑞歩, 池田夏南, 齋藤貴史, 産賀真, 昌原英隆, 前野貴俊: 網膜静脈分枝閉塞症に対するアフリベルセプト治療予後因子の検討.  第36回日本眼循環学会,  札幌, 日本,  2019/07
3. ◎國金咲綾, 橋本りゅう也, 矢田圭介, 岡崎真由, 前野貴俊: LSFGとOCTAで網脈絡膜循環・形態を経過観察できた網膜振盪症.  第36回日本眼循環学会,  札幌, 日本,  2019/07
国際学会
1. ◎Aso K, Masahara K, Hashimoto R, Yamazaki R, Yata K, Ubuka M, Maeno T: Efficacy of a combination of arteriovenous sheathotomy without vitrectomy and anti-VEGF injections in the treatment of BRVO.  EURETINA 2019,  Paris, France,  2019/09
2. ◎Maeno T: Massive suprachoroidal hemorrhage.  International Meeting of The Egyptian Vitreoretinal Society 2019,  Cairo, Egypt,  2019/04
3. ◎Maeno T: Treatment for Hypotonic Maculopathy Associated with Traumatic Cyclodialysis.  International Meeting of The Egyptian Vitreoretinal Society 2019,  Cairo, Egypt,  2019/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者