東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2008年度 | 2009年度 | 2010年度
 医学部 医学科 脳神経外科学講座(大橋)
 Department of Neurosurgery (Ohashi)

教授:
  岩渕 聡
准教授:
  青木 和哉
講師:
  櫻井 貴敏
■ 概要
現在行われている基礎的,臨床的研究を列挙する。
1.基礎的研究
1)動脈硬化と血管浸襲に関する実験的研究
2)脳画像診断3次元コンピューターを用いた白質内伝導路の研究
3)脳血管攣縮における細胞内情報伝達機構に関する研究
4)転移性脳腫瘍の成立機序に関する研究
5)脳梗塞の神経再生治療に関する基礎的研究
6)Autopsy imaging の応用
7)P38MAPキナーゼ蛋白質による神経肝細胞機能維持機構の解析
8)中枢神経真菌症の病態解析
9)脳血管障害におけるフリーラジカルの変動
10)誘導型癌幹細胞による脳腫瘍モデルマウスを用いた腫瘍幹細胞のテモゾロミド抵抗性に関する基礎研究
11)Glioma stem cell における分子標的薬に対する薬剤耐性機構の解析
12)骨髄幹細胞を用いた脳内免疫調節を介した神経救済機構の解析
2.臨床的研究
1)脳血管内治療におけるデバイスの開発
2)モヤモヤ病の臨床研究
3)脳血管疾患後遺症、てんかんと精神心理学的研究
4)中枢神経系における3次元画像に関する研究
5)MRIによる脳機能診断
6)脳室鏡インストルメントの改良・開発
7)くも膜下出血後脳血管攣縮に対する治療
8)認知症における画像解析
9)血小板凝集抑制剤による認知機能および脳血流改善作用
10)頸動脈ステント留置前後の網膜循環評価
11)転移性脳腫瘍に対する神経放射線学的診断
12)海馬傍回の萎縮に関わる因子の検討
13) スポーツ頭部外傷と脳震盪の研究
14) 頸動脈狭窄症治療における各種modality間の相違
■ Keywords
くも膜下出血, 脳血管攣縮, 脳動脈瘤, 脳震盪, レーザー治療, 機能的画像診断, 脳腫瘍, 中枢神経感染症, 神経内視鏡, 認知症
■ 当該年度の研究費受入状況
その他
1.  平成22年度 医学科プロジェクト研究
 研究課題:転移性脳腫瘍の腫瘍浸潤におけるMMP-2.MMP-9発現意義の解析  (研究代表者:齋藤紀彦)
 研究補助金:400000円  (代表)
2.  平成22年度 額田奨学金
 研究課題:病理診断材料における病原真菌の検出を目的とした新規遺伝子学的同定方法の開発  (研究代表者:中山晴雄†)
 研究補助金:300000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  岩渕 聡 :東京労働局労災医院
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  岩渕 聡 :日本脳神経外科学会評議員・代議員, 日本脳卒中学会評議員, 日本脳卒中の外科学会代委員・プログラム委員, 日本神経放射線学会評議員・プログラム委員, 日本脳神経血管内治療学会関東地方会運営委員, 関東脳神経外科懇話会幹事, 脳機能核医学画像解析研究会幹事, 城南脳卒中研究会世話人, 東京脳血管内治療研究会世話人, 東海くも膜下出血研究会幹事, Metro SCU Conference世話人, 城南脳神経外科懇話会幹事, 日本レーザー治療学会編集委員, EN・BT研究会世話人, 神経症状から学ぶ大橋の会代表世話人, Japan Stroke Forum 世話人, 財団法人額田医学生物学研究所評議員, Neuroligical Surgery 脳神経外科誌 編集同人, 東京労働局労災委員, 日本セーリング連盟医事科学委員, International Cerebral Vasospasm Committee, WFITN(World Federation of Interventional and Therapeutic Neuroradiology) Senior Member, WFNRS(World Federation of Neuroradiological Societies) Scientific Committee
2.  青木 和哉 :日本脳神経外科学会評議員
3.  櫻井 貴敏 :日本脳神経外科学会評議員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















岩渕 聡   教授
医学博士
 1 8  2          2
 45
(8)
 1
 5
 8
 3
青木 和哉   准教授
医学博士
  1  2          6
 20
(2)
 
 5
 
 2
櫻井 貴敏   講師
医学博士
 1   2          2
 10
(2)
 
 3
 1
 
伊豆蔵 英明   助教
 1             1
(1)
 5
(1)
 
 1
 
 1
伊藤 圭介   助教
医学博士
 1 7  3          7
(6)
 35
(11)
 1
 5
(1)
 1
(1)
 2
木村 仁   助教
医学博士
    1          1
 20
(2)
 
 4
 1
 
林 盛人   助教
医学博士
 1 1  1          1
 5
 3
 2
 
 
齋藤 紀彦   助教
医学博士
  1 2           4
 23
(2)
 2
 3
 
 2
平田 容子   助教
医学博士
  2  2          2
 23
(2)
 1
 4
 2
 2
原科 純一   助教
  1  2          4
 25
(3)
 
 5
 
 1
 5 2  0 0  0  30
(7)
 8
(0)
 13
(1)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 中山晴雄, 藤谷博人, 川又達朗, 荻野雅宏, 成相直, 福田修, 森照明, 岩渕聡, 谷諭:  国内大学アメリカンフットボールチームにおける頭部外傷の実際.  Neurosurgical Emergency  15 (2) :164-172 , 2011
2. 谷諭, 森照明, 川又達朗, 荻野雅宏, 福田修, 中山晴雄, 阿部俊昭:  スポーツ関連頭部外傷のアンケート調査報告.  神経外傷  33 :111-114 , 2010
3. 岩渕聡:  脳動脈瘤に対する血管内治療―現状と展望-.  東邦医学会雑誌  57 (4) :281-287 , 2010
4. 金子卓男, 大谷崇裕, 武者芳朗, 重光俊男, 池谷昌道, 砂川隆英, 伊藤圭介, 中山隆之, 水谷一裕:  人工膝関節置換術術後感染に対してインプラント抜去後、持続洗浄は必要か.  日本骨・関節感染症学会雑誌  24 :107-110 , 2011
5. 武者芳朗, 重光俊男, 金子卓男, 柳本澄孝, 水谷一裕, 岩渕聡, 伊藤圭介:  腰部脊柱管狭窄症に対する棘突起縦割法、METRx Quadrant systemを併用した顕微鏡下後方除圧法.  日本脊髄障害医学会誌  23 (1) :172 , 2010
6. 武者芳朗, 金子卓男, 重光俊男, 柳本澄孝, 水谷一裕, 岩渕聡, 伊藤圭介:  術後髄液漏の原因と対策.  日本脊髄障害医学会誌  23 (1) :194-195 , 2010
7. 伊藤圭介, 花北順哉, 高橋敏行, 南学, 北浜義博, 紀武志, 尾上信二, 本多文昭, 森正如, 岩渕聡:  特発性腰椎硬膜外脂肪腫症の4例.  脳神経外科ジャーナル  19 (4) :342-348 , 2010
8. 林盛人, 佐藤健一郎, 横内哲也, 原科純一, 中山晴雄, 赤畑正樹, 齋藤紀彦, 平田容子, 伊藤圭介, 青木和哉, 北善幸, 中村正人, 岩渕聡:  頸動脈ステント留置術前後における網膜循環時間の検討.  脳卒中の外科  39 (2) :96-102 , 2011
9. 伊豆藏英明, 水谷一裕, 坂井泰, 貫井勇介, 岩渕聡:  薬と理学療法 回復期脳卒中患者の薬と理学療法.  理学療法ジャーナル  44 (11) :995-1002 , 2010
10. 武者芳朗, 金子卓男, 重光俊男, 池谷昌道, 砂川隆英, 大谷崇裕, 中山隆之, 水谷一裕, 伊藤圭介:  四肢のしびれ感 四肢の難治性しびれに対するクロナゼパムの有効性.  臨床整形外科  45 (8) :695-701 , 2010
11. 吉井信夫:  日本神経放射線学会の生い立ちと中断-忘れられた10年の歴史-.  臨床放射線  55 (10) :1283-1287 , 2010
12. Okubo Y, Wakayama M, Kitahara K, Nemoto T, Yokose T, Abe F, Hiruta N, Sasai D, Shinozaki M, Nakayama H, Ishiwatari T, Shibuya K:  Pulmonary tumor thrombotic microangiopathy induced by gastric carcinoma Morphometric and immunohistochemical analysis of six. .6(1):6-27, 2011(IF:1.64).  Diagnostic Pathology  6 (1) :6 -27 , 2011
13. Okubo Y, Shinozaki M, Yoshizawa S, Nakayama H, Wakayama M, Hatori T, Mituda A, Hirano T, Shimodaira K, Yuzhu Z, Shibuya K:  Diagnosis of systemic toxoplasmosis with HIV infection using DNA extracted from paraffin-embedded tissue for polymerase chain reaction.  J Med Case Reports.  4 :265-268 , 2010
14. Shinozaki M, Okubo Y, Sasai D, Nakayama H, Murayama S, Ide T, Wakayama M, Hiruta N, Shibuya K:  Identification of Fusarium Species in Formalin-Fixed and Paraffin-Embedded Sections by in Situ Hybridization Using Peptide Nucleic Acid Probes.  Journal of clinical microbiology  49 (3) :808-813 , 2011
15. Saito N, Aoki K, Sakurai T, Ito K, Hayashi M, Hirata Y, Sato K, Harashina J, Akahata M, Iwabuchi S:  Linezolid Treatment for Intracranial Abscesses Caused by Methicillin-Resistant Staphylococcus Aureus -Two Case Reports-.  Neurologia medico-chirurgica  50 (6) :515-517 , 2010
症例報告
1. 福田英嗣, 早出恵理, 鈴木琢, 斉藤隆三, 林盛人, 中村浩章, 清水教一, 立石昌子, 向井秀樹:  皮膚症状を契機に発見された児童虐待の1例.  日本小児皮膚科学会雑誌  29 (1) :31-34 , 2010
2. Okubo Y,Wakayama M,Kitahara K,Nemoto T,YOkose T,Abe F,Hiruta N,Sasai D,Shinozaki M,Nakayama H,Ishiwatari T,Shibuya K:  Pulmonary tumor thrombotic microangiopathy induced by gastric carcinoma:Morphometric and immunohistochemical analysis of six autopsy cases.  Diagnostic Pathology  6 (1) :3-9 , 2011
その他
1. 岩渕聡:  教室(診療科)紹介.  東邦医学会誌  (78) :148 -149 , 2011
■ 著書
1. 中山晴雄:  頭部外傷小児の中でCT不要患児を見分ける方法.  緑成会横浜総合病院広報誌「プロムナード」  11月号.  横浜総合病院,  神奈川, 2010
■ 学会発表
国内学会
1. ◎加藤麻子, 五味達哉, 長基雅司, 国弘敏之, 村田望, 飯塚有応, 平田容子, 青木和哉, 齋藤紀彦, 岩渕聡, 横内幸, 甲田英一: 斜台転移を契機に発見された胆管細胞癌の1例.  第40回日本神経放射線学会,  東京,  2011/02
2. ◎原科純一, 青木和哉, 伊藤圭介, 木村仁, 齋藤紀彦, 平田容子, 中野弘康, 林盛人, 石田啓介, 飯塚有応, 加藤麻子, 岩渕聡: 頸動脈狭窄症における超音波検査と3D-CTAとの相関.  第40回日本神経放射線学会,  東京,  2011/02
3. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 木村仁, 伊藤圭介, 伊豆藏英明, 平田容子, 原科純一, 中野弘康, 岩渕聡: 交通性水頭症の第三脳室造影.  第40回日本神経放射線学会,  東京,  2011/02
4. ◎飯塚有応, 大岡美奈子, 岩崎美樹子, 村田望, 国弘敏之, 五味達哉, 長基雅司, 甲田英一, 平田容子, 伊藤圭介, 原科純一, 岩渕聡: 優性遺伝性毛細血管拡張症が遺伝子学的に確認されたガレン大静脈瘤の1症例.  第40回日本神経放射線学会,  東京,  2011/02
5. ◎平田容子, 岩渕聡, 寺田一志, 青木和哉, 木村仁, 伊藤圭介, 齋藤紀彦, 原科純一, 中野弘康, 浜崎千裕: シロスタゾールが脳血流及び認知機能に及ぼす影響.  第40回日本神経放射線学会,  東京,  2011/02
6. 伊藤圭介,武者芳朗: 仙町関節由来の疼痛に対する高周波熱凝固治療.  Authentic Spinal Surgeon Summit 2011,  東京,  2011/02
7. ◎青木和哉: 全脳に再発・緩解を繰り返した悪性リンパ腫画像.  第34回日本脳神経CI学会総会,  米子,  2011/02
8. ◎中山晴雄, 高田啓介, 佐藤健一郎, 木村仁, 横内哲也, 平元周, 岩渕聡, 渋谷和俊: L-AMBからVRCZへのSwitch療法.  真菌症フォーラム第12回学術集会,  東京,  2011/02
9. ◎中山晴雄, 篠﨑稔, 大久保陽一郎, 職珠玉, 若山恵, 井手忠, 村山琮明, 根本哲生, 渋谷和俊: 病理診断で常用されるホルマリン固定パラフィン包埋材料を用いた病原糸状菌に対するPCR法の応用に関する検討.  真菌症フォーラム第12回学術集会,  東京,  2011/02
10. ◎浜之上 誠, 佐藤健一郎: HIV-Tat-p38MAPキナーゼ蛋白質による神経幹細胞増殖誘導機構の解析.  第137回東邦医学会例会,  東京,  2011/02
11. ◎原科純一, 木村仁, 中野弘康, 岩間淳哉, 岩渕聡: 脳底動脈閉塞で発症した dolichoectatic aneurysm の1例.  第7回ブレインアタックフォーラム関東,  東京,  2011/01
12. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 木村仁, 平田容子, 原科純一, 中野弘康, 岩渕聡: 顕微鏡支援内視鏡システムの開発.  第15回日本神経内視鏡学会,  千葉,  2010/12
13. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 木村仁, 平田容子, 原科純一, 中野弘康, 岩渕聡: 交通性水頭症に対する第三脳室底開窓術の効果と第三脳室造影.  第17回日本神経内視鏡学会,  千葉,  2010/12
14. ◎伊豆藏英明, 水谷一裕, 原科純一, 木村 仁, 岩渕 聡, 梅津博道: 回復期リハビリ患者と抗凝固療法合併症.  第47回日本リハビリテーション医学会 関東地方会 専門医・認定臨床医生涯教育研修会,  東京,  2010/12
15. ◎横内哲也, 岩渕聡, 林盛人, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 平元周: ダブルカテーテルテクニックによるコイル塞栓術後1年以上の経過観察がなされた動脈瘤4例.  第26回日本脳神経血管内治療学会総会,  小倉,  2010/11
16. ◎岩渕聡, 林盛人, 石田啓介, 佐藤健一郎, 木村仁, 原科純一, 齋藤紀彦, 平田容子, 中野弘康, 横内哲也, 飯塚有応, 加藤麻子: 頸動脈狭窄症における超音波検査と3D-CTAとの相関について.  第26回日本脳神経血管内治療学会総会,  小倉,  2010/11
17. ◎石田啓介, 藤崎純, 金子南紀子, 上田真依子, 川田吏, 大木晋輔, 岩渕聡, 原科純一, 鈴木真事: 頸動脈エコーによる内頸動脈狭窄症指標のばらつきについての検討.  第26回日本脳神経血管内治療学会総会,  小倉,  2010/11
18. ◎飯塚有応, 大岡奈美子, 岩崎美樹子, 村田望, 國弘敏之, 五味達哉, 長基雅司, 甲田英一, 伊藤圭介, 木村仁, 原科純一, 岩渕聡: ガレン大静脈瘤は先天型優性遺伝性毛細血管拡張症?.  第26回日本脳神経血管内治療学会総会,  小倉,  2010/11
19. ◎林盛人, 早川美奈子, ChaloupkaJC, CallisonRC: Wide-neck を伴う嚢状脳動脈瘤に対するStent assisted coiling:290例の臨床的、画像的検討(シンポジウム).  第26回日本脳神経血管内治療学会総会,  小倉,  2010/11
20. ◎青木和哉: 診断困難であった視床腫瘍の1例.  第6回新都心神経内視鏡症例検討会,東京,  東京,  2010/11
21. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 金子卓男, 重光俊男, 柳本澄孝, 池谷昌道, 砂川隆英, 水谷一裕: 事務職の腰痛と運動不足との関係-成長期と現在の運動量などの比較から-.  第58回日本職業・災害医学会学術大会,  東京,  2010/11
22. ◎櫻井貴敏, 古橋龍彦, 岩渕聡, 上田守三: 小児の顔面外傷に冶打撲一方が著効した1例.  第19回日本脳神経外科漢方医学会学術集会,  東京,  2010/11
23. ◎森照明, 荻野雅宏, 川又達朗, 佐藤智彦, 杉本信吾, 谷諭, 中山晴雄, 福田修: 平成21年度 学術委員会脳神経外科部会報告.  第21回日本臨床スポーツ医学会学術集会,  筑波,  2010/11
24. ◎中山晴雄, 反町武史, 川又達朗, 荻野雅宏, 佐藤智彦, 杉本信吾, 福田修, 森照明, 谷諭, 岩渕聡, 藤谷博人: アメリカンフットボール大会におけるメディカルサポート ~KMDC BOWL 5年間のメディカルサポートの経験より~.  第21回日本臨床スポーツ医学会学術集会,  筑波,  2010/11
25. ◎中山晴雄: 市中病院における多剤耐性菌制御に向けたInfection Control teamの効率的な運用方法と地域ネットワーク.  第23回日本外科感染症学会総会,  東京,  2010/11
26. ◎飯塚有応,岩崎美樹子,大岡美奈子,杉山三紀,村田望,國弘敏之
長基雅司,五味達哉,甲田英一,伊藤圭介,木村仁,原科純一,岩渕聡: Endoglinの異常を確認したガレン大静脈瘤の1例.  第26回日本脳神経血管内治療研究会,  小倉,  2010/11
27. ◎徳江裕佳, 金子卓, 北 善幸, 平野彩, 齋藤紀彦, 杉山三紀, 富田剛司: ハイドロゲル製バックル(MIRAgel)の長期留置による骨菲薄化が疑われた一例.  第64回日本臨床眼科学会,  神戸,  2010/11
28. ◎伊藤圭介, 武者芳朗: 仙腸関節由来の疼痛の診断、治療.  第18回日本腰痛学会,  札幌,  2010/10
29. ◎縄田麻友, 大西清, 平田晶子, 山田哲郎, 上野佐知, 岩渕聡, 高橋啓, 丸山優, 神田憲吾: 頸部血管外皮腫の1例.  第28回日本頭蓋顎顔面外科学会総会・学術集会,  京都,  2010/10
30. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 中野弘康, 赤畑正樹, 原科純一, 中山晴雄, 佐藤健一郎, 平田容子, 齋藤紀彦, 伊豆藏英明, 木村仁, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 頸椎症性脊髄症に対するSkip French-door laminoplastyの短期成績.  第69回日本脳神経外科学会総会,  福岡,  2010/10
31. ◎中山晴雄, 川又達朗, 荻野雅宏, 成相直, 福田修, 森照明, 佐藤健一郎, 平田容子, 齋藤紀彦, 木村仁, 横内哲也, 青木和哉, 平元周, 岩渕聡, 谷諭: 競技レベルの相違が与える大学アメリカンフットボールチームにおける脳振盪発生への影響
-injury rates/1,000 athlete‐exposuresを用いて-.  第69回日本脳神経外科学会総会,  福岡,  2010/10
32. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 櫻井貴敏, 木村仁, 伊藤圭介, 伊豆藏英明, 平田容子, 原科純一, 中野弘康, 羽鳥努, 高橋啓, 岩渕聡: 非小細胞癌性肺癌脳転移に関するN-cadherinの発現解析.  第69回日本脳神経外科学会総会,  福岡,  2010/10
33. 武者芳朗, 伊藤圭介, 金子卓男, 重光俊男, 岩渕聡, 水谷一裕,: 腰椎椎間関節嚢腫に対するCTガイド下嚢腫内加圧注射療法.  第45回日本脊髄障害医学会,  松本,  2010/10
34. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 金子卓男, 重光俊男, 水谷一裕, 岩渕 聡: 頚椎症性脊髄症に対するSkip French-door laminoplasty の短期成績.  第45回日本脊髄障害医学会,  松本,  2010/10
35. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 金子卓男, 重光俊男, 水谷一裕, 岩渕 聡: 腰部脊柱管狭窄症に対する棘突起縦割法,quadrant systemを併用した顕微鏡下後方除圧法.  第45回日本脊髄障害医学会,  松本,  2010/10
36. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 赤畑正樹, 木村仁, 伊藤圭介, 平田容子, 原科純一, 中野弘康, 岩渕聡: 大量MTX療法抵抗性中枢性悪性リンパ腫の画像所見.  第15回日本脳腫瘍の外科学会,  大阪,  2010/10
37. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 櫻井貴敏, 木村仁, 伊藤圭介, 伊豆藏英明, 平田容子, 原科純一, 中野弘康, 岩渕聡: 側脳室三角部近傍に発生した膠芽腫2例の治療経験.  第15回日本脳腫瘍の外科学会,  大阪,  2010/10
38. ◎櫻井貴敏, 上田守三, 岩渕聡: 脳動静脈奇形摘出後の中枢性疼痛に対して桂枝加朮附湯と芍薬甘草湯が著効した1例.  .第18回日本脳神経外科漢方医学会学術集会,  東京,  2010/10
39. ◎中山晴雄, 渋谷和俊, 平元周, 横内哲也, 佐藤健一郎, 木村仁, 岩渕聡: 脳神経外科入院患者における深在性真菌症の疫学.  第15回日本神経感染症学会総会,  福島,  2010/10
40. ◎篠﨑稔, 大久保陽一郎, 笹井大督, 職珠玉, 中山晴雄, 若山恵, 井手忠, 村山琮明, 渋谷和俊: パラフィン包埋組織を用いたISH法およびPCR法の診断応用に関する基礎的研究.  第54回日本医真菌学会総会,  東京,  2010/10
41. ◎若山恵, 大久保陽一郎, 篠崎稔, 中山晴雄, 密田亜希, 大野秀明, 宮崎義継, 中谷行雄, 亀井克彦, 渋谷和俊: in situ hybridization法を用いたヒトヒストプラスマ症の組織診断の検討.  第54回日本医真菌学会総会,  東京,  2010/10
42. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 池谷昌道, 金子卓男, 重光俊男, 柳本澄孝, 砂川隆英, 吉田健太郎, 岩渕 聡, 水谷一裕: 椎弓根スクリュー固定を併用した腰椎椎間関節固定術の骨癒合(シンポ).  第59回東日本整形災害外科学会,  盛岡,  2010/09
43. ◎武者芳朗, 梅田智宏, 金子卓男, 重光俊男, 柳本澄孝, 池谷昌道, 伊藤圭介, 水谷一裕: 骨粗鬆症におけるカルシウムサプリメントの有用性(パネル).  第59回東日本整形災害外科学会,  盛岡,  2010/09
44. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 吉田健太郎, 重光俊男, 金子卓男, 柳本澄孝, 池谷昌道, 岩渕 聡, 水谷一裕: 腰部脊柱管狭窄症に対する棘突起縦割法、METRx quadrant systemを用いた顕微鏡下後方除圧法.  第59回東日本整形災害外科学会,  盛岡,  2010/09
45. ◎中野弘康, 木村仁, 赤畑正樹, 原科純一, 平田容子, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 意識障害、呼吸停止を呈した脳底型片頭痛の1例.  第112回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2010/09
46. ◎伊藤圭介: AADに対し片側Magerl 法にBrooks変法を併用した1例.  第7回房総脊椎脊髄手術手技研究会,  千葉,  2010/09
47. ◎木村仁, 平元周, 横内哲也, 中山晴雄, 原科純一,中野弘康, 齋藤紀彦, 平田容子, 青木和哉, 岩渕聡: 頚部の側方へのストレッチ運動にて頚部椎骨動脈解離を来たした1例.  第29回マウント冨士ワークショップ,  福岡,  2010/08
48. ◎中山隆之, 重光俊男, 武者芳朗, 金子卓男, 柳本澄孝, 池谷昌道, 砂川隆英, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 吉田健太郎, 伊藤圭介, 水谷一裕, 大原関利章: 指に生じたintravascular papillary endothelial hyperplasiaの1例.  第43回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会,  東京,  2010/07
49. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 金子卓男, 重光俊男, 柳本澄孝, 水谷一裕: 頚椎症性筋萎縮症に対する保存療法の成績と適応について.  第22回日本運動器リハビリテーション学会,  仙台,  2010/07
50. ◎飯塚有応, 岩崎美樹子, 大岡美奈子, 杉山三紀, 村田望, 国弘敏之, 長基雅司, 五味達哉, 甲田英一, 水口浩一, 岩渕聡: Endoglin 遺伝子(HHT1)異常を確認したガレン大静脈瘤の1例.  第22回東京脳血管内治療研究会, 東京,  東京,  2010/07
51. ◎金子卓男, 大谷崇裕, 武者芳朗, 重光俊男, 柳本澄孝, 池谷昌道, 砂川隆英, 伊藤圭介, 中山隆之, 水谷一裕: 人工膝関節置換術術後感染症に対する持続潅流の可否.  第33回日本骨・関節感染症学会,  東京,  2010/06
52. ◎齋藤紀彦, 赤畑正樹: くも膜下出血における髄液中フリーラジカル測定の有用性.  第136回東邦医学会,  東京,  2010/06
53. ◎金子卓男, 武者芳朗, 重光俊男, 柳本澄孝, 池谷昌道, 砂川隆英, 大谷崇裕, 伊藤圭介, 中山隆之, 水谷一裕: 巨大骨棘を伴った距ー踵骨癒合症の1例.  第35回日本足の外科学会学術集会,  奈良,  2010/06
54. 中山隆之, ◎金子卓男, 武者芳朗, 重光俊男, 柳本澄孝, 池谷昌道, 砂川隆英, 大谷崇裕, 伊藤圭介, 水谷一裕: 小児化膿性足関節炎の1例.  第35回日本足の外科学会学術集会,  奈良,  2010/06
55. ◎馬場遥子, 池田長生, 小野 剛, 原 英彦, 高木拓郎, 原 久男, 中村正人, 杉 薫, 伊藤圭介, 武者芳朗: 動脈型胸郭出口症候群に対して経皮的動脈形成術を施行した1例.  第572回日本内科学会関東地方会,  東京,  2010/06
56. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 赤畑正樹, 佐藤健一郎, 原科純一, 平田容子, 斉藤紀彦, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕 聡: 棘突起縦割法、quadrant systemを併用した顕微鏡下腰椎後方除圧法.  第25回日本脊髄外科学会,  名古屋,  2010/06
57. ◎岩渕聡, 原科純一, 佐藤健一郎, 木村仁, 赤畑正樹, 平田容子, 齋藤紀彦, 中野弘康, 伊豆藏英明, 青木和哉: 超小型破裂脳低動脈-上小脳動脈分岐部動脈瘤例.  第7回日本脳神経血管内治療学会 関東地方会,  東京,  2010/06
58. ◎溝上徹, 横内哲也, 岩渕聡, 櫻井貴敏, 平元周: 薬物依存性頭痛の治療戦略.  第22回日本レーザー治療学会,  東京,  2010/06
59. ◎高橋美咲, 福田英嗣, 向井秀樹, 青木和哉, 齋藤紀彦, 横内幸: 中枢神経系と顔面に病変を認めたB細胞リンパ腫の1例.  第830回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2010/06
60. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 池谷昌道, 砂川隆英, 水谷一裕: 腰椎椎間関節嚢腫に対する嚢腫内加圧注射療法の手技、治療成績.  第83回日本整形外科学会学術総会,  東京,  2010/05
61. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 櫻井貴敏, 伊藤圭介, 平田容子, 原科純一, 佐藤健一郎, 中野弘康, 横内幸, 岩渕聡: 神経膠芽腫剖検脳を用いたMRI 画像と病理組織学的所見との比較検討.  第28回日本脳腫瘍病理学会,  大阪,  2010/05
62. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 池谷昌道, 砂川隆英, 岩渕 聡, 水谷一裕: 腰部脊柱管狭窄症に対する棘突起縦割法、METRx quadrant systemを併用した顕微鏡下後方除圧法.  第39回日本脊椎脊髄病学会,  高知,  2010/04
63. ◎原科純一, 佐藤健一郎, 赤畑正樹, 中野弘康, 平田容子, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 横内哲也, 青木和哉, 石田啓介, 藤崎純, 金子南紀子, 上田真依子, 間瀬典弥, 岩渕聡: 頸動脈超音波における検者間狭窄評価のばらつき. .  第9回日本頸部脳血管治療学会,  横浜,  2010/04
64. ◎佐藤健一郎, 原科純一, 赤畑正樹, 中野弘康, 平田容子, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 横内哲也, 青木和哉, 中村正人, 岩渕聡: CAS周術期における頸動脈洞反射の検討. Stent の種類による差異.  第9回日本頸部脳血管治療学会,  横浜,  2010/04
65. ◎本多文昭, 花北順哉, 高橋敏行, 南学, 伊藤圭介, 森正如: 当院における仙腸関節由来性疼痛に対する高周波凝固術の治療成績.  第39回日本脊椎脊髄病学会,  高知,  2010/04
66. ◎佐藤健一郎, 齋藤紀彦, 赤畑正樹, 原科純一, 平田容子, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 脳梗塞を契機に悪性腫瘍が発見された3例.  第35回日本脳卒中学会総会,  盛岡,  2010/04
67. ◎吉井信哉, 吉井信夫, 岩渕聡: 5% CO2吸入による脳波所見の変化と脳梗塞症例の予後と関連について(ポスター).  第35回日本脳卒中学会総会,  盛岡,  2010/04
68. ◎赤畑正樹, 齋藤紀彦, 佐藤健一郎, 原科純一, 平田容子, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 東京都の脳卒中救急搬送体制整備後の当院における脳卒中患者について.  第35回日本脳卒中学会総会,  盛岡,  2010/04
69. ◎平田容子, 岩渕聡, 寺田一志, 青木和哉, 伊藤圭介, 齋藤紀彦, 佐藤健一郎, 原科純一, 赤畑正樹, 浜崎千裕: シロスタゾールが脳血流及び認知機能に及ぼす影響.  第35回日本脳卒中学会総会,  盛岡,  2010/04
70. ◎原科純一, 齋藤紀彦, 赤畑正樹, 佐藤健一郎, 平田容子, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 短期間でfeeding vesselの増生が確認された硬膜動静脈静脈瘻の一例.  第39回日本脳卒中の外科学会,  盛岡,  2010/04
71. ◎赤畑正樹, 齋藤紀彦, 青木和哉, 櫻井貴敏, 伊藤圭介, 平田容子, 原科純一, 佐藤健一郎, 岩渕聡, 高橋啓: Intracranial optic nerve germinoma の一例.  第111回日本脳神経外科学会関東地方会,  東京,  2010/04
72. ◎中山晴雄, 渋谷和俊: 市中病院での深在性真菌症の現状とICT介入による深在性真菌症対策への取り組み・有用性.  第84回日本感染症学会総会,  京都,  2010/04
73. ◎Iwasaki M, Ooka M, Murata N, Kunihiro T, GomiT, Nagamoto M, Kohda E, Ito K, Kimura H, Harashina J, Iwabuchi S: A case of vein of galen aneurismal malformation associated with endoglin gene mutation.  第26回日本脳神経血管内治療学会総会,  小倉,  2010/11
74. ◎Nakayama H, Shinozaki M, Kimura M, Ueda M, Iwabuchi S, Shibuya K: Histopathological Study of Candidal Infection in the Central Nervous System.  第21回日本生体防御学会,  仙台,  2010/07
75. ◎Shigemitsu T, Musha Y, Nakayama T, Otani T, Sunagawa T, Iketani M, Yanagimoto S, Kaneko T, Tobe M, Mizutani K, Ito K: Curettage and artificial bone grafting for benign bone cystic lesion using ceramics composed of a combination of hydroxyapatite and tricalciumphosphate.  第83回日本整形外科学会学術総会,  東京,  2010/05
国際学会
1. ◎Hayashi M, Hayakawa M, Chaloupka JC: Large case series experience with the Y-stent reconstruction technique for the treatment of wide-neck bifurcation aneurysms: Intermediate-term angiographic and clinical primary endpoint analysis in 48 consecutive aneurysms.  AANS/CNS Cerebrovascular Section Annual Meeting,  Los Angeles, U.S.A,  2011/02
2. ◎Hayashi M, Hayakawa M, Chaloupka JC: Risk assessment of major adverse events associated with various anti-platelet regiments in a large case series of "virgin" saccular aneurysms treated by stent-assisted coil embolization (シンポジウム).  AANS/CNS Cerebrovascular Section Annual Meeting,  Los Angeles, U.S.A,  2011/02
3. ◎Shigemitsu T, Musha Y, Kaneko T, Yanagimoto S, Iketani M, Sunagawa T, Otani T, Nakayama T, Kohno N, Yoshida K, Mochizuki Y, Ito K, Mizutani K: Distribution of nerves in the triangular fibrocartilage complex identified by neurochemical coding.  7th Combined Meeting of the Orthopaedic Research Societies,  京都,  2010/10
4. ◎Hirata Y, Iwabuchi S, Terada H, Aoki K, Ito K, Hayashi M, Saito N, Sato K, Harashina J, Akahata M, Chiba T, Tamura Y: The factors associated with atrophy of the hippocampus.  XIX Symposium Neuroradiologicum - The World Congress of Neuroradiology,  Italy,  2010/10
5. ◎Hayashi M, Hayakawa M, Chaloupka JC: Stent assisted coiling of wide-neck saccular aneurysms: Analysis of technical, clinical and angiographic endpoints in 290 consecutive aneurysms.(シンポジウム).  International Intracranial stent meeting,  U.S.A,  2010/09
6. ◎Hatori T, Saito N: Clinicopathological and immunohistochemical studies of metastatic brain tumors (Posters).  XVIIth International Congress of Neuropathology,  Salzburg, Austria,  2010/09
7. ◎Saito N, Aoki K, Sakurai T, Kimura H, Ito K, Hirata Y, Harashina J, Akahata M, Nakano H, Takahashi K, Iwabuchi S: Clinicopathological investigation of tight junction-associated proteins in human brain tumors (Posters).  XVIIth International Congress of Neuropathology,  Salzburg, Austria,  2010/09
8. ◎Iizuka Y, Sugiyama M, Kunihiro M, Murtata N. Gomi T, Nagamoto M, Kohda E, Iwabuchi S, Tsutsumi Y, Masaki H, Konishi Y: Angioarchitectures, Clinical Manifestations and Endovascular Remodelings of the 24 Galenic malformations.  XIX Neuroradiologicum Symposium,  Bologna, Italy,  2010/09
9. ◎Ito K, Musha K, Aoki K, Sakurai T, Kimura H, Saito N, Hirata Y, Harashina J, Akahata M, Nakano H, Iwabuchi S: Spontaneous spinal cord herniation-case report.  The 2nd Japanese-Russian Neurosurgical Symposium,  山梨,  2010/05
10. ◎Saito N, Aoki K, Sakurai T, Kimura H, Ito K, Hirata Y, Harashina J, Akahata M, Nakano H, Fujita S, Hatori T, Iwabuchi S: Blood-brain barrier permeability change in experimental brain metastasis: an electron microscopic study.  The 2nd Japanese-Russian Neurosurgical Symposium,  山梨,  2010/05
11. ◎Iwabuchi S, Hayashi M, Yokouchi T, Sato K, Harashina J, Nakano H, Akahata M, Saito N, Hirata Y,Ito K,Izukura H, Kimura H, Aoki K, Kita Y: Retinal circulation before and after carotid artery stenting.  China-Japan Friendship Neurosurgical Forum,  Shanghai,  2010/04
12. ◎Sato K: A case of dural arteriovenous fistula of the transverse-sigmoid sinus showing feeder development in the short term.  China-Japan Friendship Neurosurgical Forum,  Shanghai,  2010/04
その他
1. ◎中山晴雄: めまい, 腰背部痛, 原因不明の発熱出現後, 急速に意識障害が進行した66歳男性.  平成22年度 緑成会横浜総合病院 CPC症例検討会,  神奈川,  2011/03
2. ◎中山晴雄: 高エネルギー外傷患者における対応と問題点 ~2次救急病院における対応も含めて~.  平成22年度 緑成会横浜総合病院 救急症例検討会,  神奈川,  2011/02
3. ◎横内哲也: めまい感で通院中脳梗塞を発症した頸動脈狭窄症の1例.  横浜青葉SC(Stroke Care),  横浜,  2011/01
4. ◎紺野晋吾, 渡邉恵美, 河南典子, 横山葉子, 佐藤由佳, 伊豆藏英明, 富永健司, 冨岡勤, 門松武, 城田知己, 岩渕聡, 藤岡俊樹: 摂食・嚥下・栄養・リハビリテーションチームとしての活動報告.  第10回世田谷区医師会医学会, 東京,2010.12,  東京,  2010/12
5. ◎吉田健太郎, 金子卓男, 伊藤圭介, 武者芳朗, 重光俊男, 中山隆之, 望月雄大, 大谷崇裕, 砂川隆英, 池谷昌道, 河野紀彦, 水谷一裕: 脛骨両顆粉砕骨折に観血的整復固定術と人工膝関節単顆置換術を併用した1例.  関東整形災害外科学会 月例会 第656回 整形外科集談会,  東京,  2010/11
6. ◎岩渕聡: 脊髄動静脈シャント -Spinal AVF(M)s-.  第15回福島脳血管障害治療研究会,  福島,  2010/11
7. ◎平田容子: 睡眠障害で来院したが実はDLBであった1症例.  第14回神経症状から学ぶ大橋の会,  東京,  2010/11
8. ◎中山晴雄: 感染性腸炎 ~ Key Note Lecture~.  第3回緑・青葉病院感染対策フォーラム,  神奈川,  2010/11
9. ◎中山晴雄: 誤嚥性肺炎に対する抗菌化学療法の選択.  第5回横浜北部地区感染症ネットワーク,  神奈川,  2010/11
10. ◎中山晴雄: Total stroke care.  田辺三菱製薬社内勉強会,  東京,  2010/11
11. ◎中山晴雄: ICT活動報告.  平成22年度 緑成会横浜総合病院院内感染対策勉強会,  神奈川,  2010/11
12. ◎伊藤圭介, 武者芳朗: 仙腸関節由来性疼痛に対する高周波熱凝固術.  第1回日本仙腸関節研究会,  札幌,  2010/10
13. ◎櫻井貴敏: 当院の救急医療の現状と実績.  第3回東邦大学医療センター大橋病院医療連携学術セミナー,  東京,  2010/10
14. ◎岩渕聡: 脳卒中治療における最新情報-脳卒中治療ガイドライン2009-.  脳血管クリニカルカンファレンス,  東京,  2010/10
15. ◎木村仁: 非心原性脳梗塞を発症したアスピリン服用患者の検討.  Diabetes & ATIS seminar,  東京,  2010/09
16. ◎岩渕聡: 東京都脳卒中救急搬送体制導入1年を経過して.  平成22年度 世田谷区救急業務連絡協議会救急講演会,  東京,  2010/09
17. ◎平田容子: 認知症の診断及び対処法について.  目黒区認知賞連携パス「認知症勉強会」,  東京,  2010/09
18. ◎岩渕聡: 脳卒中治療における最新情報 -脳卒中治療ガイドライン2009-.  裾野地区脳卒中セミナー,  静岡,  2010/08
19. ◎中山晴雄: 脳振盪と急性硬膜下血腫.  FOA関東審判部安全対策クリニック,  東京,  2010/08
20. ◎中山晴雄: 脳振盪と急性硬膜下血腫.  関東高等学校アメリカンフットボール連盟「安全対策クリニック,  東京,  2010/07
21. ◎中山晴雄: 結核性髄膜炎の1例.  第4回横浜北部地区感染症ネットワーク,  神奈川,  2010/07
22. ◎中山晴雄, 篠﨑稔, 大久保陽一郎, 職珠玉, 若山恵, 井手忠, 村山琮明, 渋谷和俊: 病理診断領域における病原真菌の検出を目的とした新規遺伝子学的同定法の検討.  第4回千葉大学共同利用研究アスペルギルス研究会,  千葉,  2010/07
23. ◎岩渕聡: 脳神経領域のカテーテルインターベンション -Interventionnal Neuroradiology-.  平成22年度 東邦会横浜支部,  横浜,  2010/06
24. ◎中山晴雄: 結核 入院患者における対応と問題点について ~一般外来における対応も含めて~.  第2回緑・青葉病院感染対策フォーラム,  神奈川,  2010/06
25. ◎中山晴雄: MSSA bacteremiaの1例.  第3回横浜北部地区感染症ネットワーク,  神奈川,  2010/06
26. ◎岩渕聡: 脳卒中治療ガイドライン2009 -ガイドライン2004とどこが変わったか- .  第6回一本桜の会,  盛岡,  2010/05
27. ◎中山晴雄: TAZ/PIPC Resistance Pseudomonasの1例.  第2回横浜北部地区感染症ネットワーク,  神奈川,  2010/05
28. ◎岩渕聡: 脳卒中治療ガイドライン2009 -ガイドライン2004とどこが変わったか- .  世田谷区医師会学術講演会,  東京,  2010/04
29. ◎岩渕聡: 脊髄動静脈シャント-Spinal AVF(M)s-(モーニングセミナー).  第39回日本脳卒中の外科学会,  盛岡,  2010/04
30. ◎中山晴雄: 安全管理と感染防止.  平成22年度緑成会横浜総合病院 新人研修,  神奈川,  2010/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者