東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 脳神経外科学講座(大橋)
 Department of Neurosurgery (Ohashi)

教授:
  岩渕 聡
准教授:
  青木 和哉
講師:
  伊藤 圭介
  齋藤 紀彦
  櫻井 貴敏
  中山 晴雄
  林 盛人
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















岩渕 聡   教授
 1 1  1          1
 2
 
 
 
 
青木 和哉   准教授
              
 2
 
 
 
 
伊藤 圭介   講師
              
 1
 
 
 
 
齋藤 紀彦   講師
              
 2
 
 
 
 
櫻井 貴敏   講師
              
 
 
 1
 
 
中山 晴雄   講師
 1             3
 2
 
 
 1
 2
林 盛人   講師
              
 2
 
 
 
 
平元 侑   助教
  1            1
 2
 
 
 
 
藤田 聡   助教
    1          
 2
 
 
 
 
 2 0  0 0  0  5
(0)
 0
(0)
 1
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 中山晴雄, 平元侑, 岩渕聡:  スポーツ関連脳振盪(Sports-related concussion:SRC)の診断.  日本臨床スポーツ医学会誌  27 (2) :185 -187 , 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎岩渕聡, 林盛人, 石井匡, 藤田聡, 平元侑, 鈴木遼, 平井希, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 青木和哉, 八木文彦: 頚動脈ステント留置術前後の眼循環の変化.  第6回日本心血管脳卒中学会学術集会 シンポジウム「頚動脈狭窄に対する治療(CEA・CAS・内科的治療)」,  東京,  2019/06
2. ◎中山晴雄: 広域抗生剤に加えてrTMが投与されるまでの日数の差が生命予後に与える影響に関する後方視覚的比較検討.  第67回日本化学療法学会総会,  東京,  2019/05
3. ◎中山晴雄, 平元侑, 岩渕聡: ラグビーワールドカップ2019における脳震盪対策.  第92回 日本整形外科学会学術総会,  横浜,  2019/05
4. ◎平元侑, 中山晴雄, 鈴木遼, 平井希, 藤田聡, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: スポーツ頭部外傷によりくも膜嚢胞の破裂と硬膜下血腫をきたしたと考えられる2例.  第138回一般社団法人日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2019/04
5. ◎中山晴雄: 広域抗生剤に加えてrTMが投与されるまでの日数の差が生命予後に与える影響に関する広報視覚的比較検討.  第93回日本感染症学会総会・学術講演会,  名古屋,  2019/04
その他
1. ◎中山晴雄: 病院機能評価受審に向けて必要な院内感染のポイント.  医療安全・感染対策全体研修会,  東京,  2019/06
2. ◎中山晴雄: 現場における脳震盪の疑いの際の評価.  東京都アスレティックトレーナー連絡協議会研修会・総会,  東京,  2019/06
3. ◎中山晴雄: 敗血症治療の診断学の向上と治療学の確立.  第3回若手医師のための敗血症セミナー,  東京,  2019/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者