東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野(大橋)
 Division of Diabetes, Metabolism and Endocrinology, Department of Internal Medicine (Ohashi)

教授:
  柴 輝男
講師:
  坂本 健太郎
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















柴 輝男   教授
    2          
 11
(9)
 
 2
(1)
 
 
坂本 健太郎   講師
    2          
 11
(9)
 
 2
(1)
 
 
岡畑 純江   助教
   2           2
(2)
 8
(7)
 
 1
(1)
 
 
三松 貴子   助教
    2          2
(1)
 8
(8)
 1
(1)
 
 
 
 0 2  0 0  0  4
(3)
 1
(1)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Okahata S, Sakamoto K, Mitsumatsu T, Kondo Y, Tanaka S, Shiba T.:  Mechanistic insights from sequential combination therapy with a sodium glucose co-transporter-2 inhibitor and a dipeptidyl peptidase-4 inhibitor: Results from the CANARIS Trial using canagliflozin and teneligliptin.  Diabetes Obesity and Metabolism  doi: 10.1111/. (dom.13505) :1 -5 , 2018
2. 〇Sumie Okahata, Kentaro Sakamoto, Takako Mitxumatsu, Teruo Shiba:  "Fulminant type 1 diabetes associated with Isolated ACTH deficiency induced by anti-programmed cell death 1 antibody - insight into the pathogenesis of autoimmune endocrinopathy -".  Endocrine Journal  in press :X , 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎近藤佑子、坂本健太郎、田中翔士、三松貴子、岡畑純江、柴 輝男: アトピー性皮膚炎に劇症1型糖尿病を合併した一例.  第56回日本糖尿病学会関東甲信越地方会,  横浜, 日本,  2019/01
2. ◎鈴木淑能、坂本健太郎、近藤佑子、田中翔士、三松貴子、岡畑純江、柴 輝男: 低血糖性昏睡を契機にACTH単独欠損症の診断に至った2型糖尿病の一例.  第56回日本糖尿病学会関東甲信越地方会,  横浜, 日本,  2019/01
3. 坂本 健太郎、岡畑 純江、近藤 佑子、三松 貴子、田中 翔士、八木 文彦、柴 輝男: 短時間作用型GLP-1受容体作動薬による 血糖改善に伴う糖尿病網膜症早期悪化と ラニビズマブ投与での改善.  第33回日本糖尿病合併症学会,  東京,  2018/10
4. ◎三松 貴子, 八木 文彦, 安樂 礼子, 近藤佑子, 田中 翔士, 岡畑 純江, 坂本 健太郎, 富田 剛司, 柴 輝男: 著明な高血糖は糖尿病患者の乳頭部血流の減少と関連する.  第33回日本糖尿病合併症学会,  東京, 日本,  2018/10
5. 〇岡畑純江、坂本健太郎、近藤佑子、三松貴子、柴 輝男: 乳がん治療に対するニボルマブの使用後に劇症1型糖尿病とACTH単独欠損症を生じた症例の遺伝因子の検討.  第33回日本糖尿病合併症学会,  東京,  2018/10
6. ◎鈴木淑能,坂本健太郎,近藤佑子,田中翔士,三松貴子,岡畑純江,柴輝男: 好酸球性筋膜炎に緩徐進行1型糖尿病を合併した1例.  日本内科学会第644回関東地方会,  東京, 日本,  2018/09
7. ◎坂本 健太郎,川村 光信,田上 幹樹,田中 明,森 保道,平野 勉,柴 輝男: 2型糖尿病患者に対するエゼチミブ/スタチン併用療法の有効性比較臨床試験~RESEARCH post-hoc解 析:non-HDL-C低下作用~.  第61回日本糖尿病学会年次学術集会,  東京,  2018/05
8. ◎三松 貴子, 八木 文彦, 安樂 礼子, 近藤 佑子, 田中 翔士, 岡畑 純江, 坂本 健太郎, 富田 剛司, 柴 輝男: 糖尿病患者の著明な高血糖状態に於けるOCTアンギオグラフィー、LSFGによる眼底評価.  第61回日本糖尿病学会年次学術集会,  東京, 日本,  2018/05
9. ◎近藤 佑子, 坂本 健太郎, 田中 翔士, 三松 貴子, 岡畑 純江, 柴 輝男: 2型糖尿病における食事負荷試験を用いた遊離脂肪酸、インスリン、グルカゴンの関係についての検討.  第61回日本糖尿病学会年次学術集会,  東京, 日本,  2018/05
10. 〇岡畑 純江, 坂本 健太郎, 近藤 佑子, 田中 翔士, 三松 貴子, 柴 輝男: SGLT2阻害薬とDPP4阻害薬の併用効果を食事負荷試験を用いてインスリン・グルカゴンの観点から短期に検討.  第61回日本糖尿病学会年次学術集会,  東京,  2018/05
11. ◎近藤 佑子, 岡畑 純江, 坂本 健太郎, 田中 翔士, 三松 貴子, 齋藤 淳, 大村 昌夫, 西川 哲男,柴 輝男: 123I-MIBGシンチ陰性、正常範囲内血圧の褐色細胞腫(PCC)・パラガングリオーマ症候群(PGL)2例の検討.  第115回日本内科学会総会・講演会,  京都, 日本,  2018/04
国際学会
1. Kentaro Sakamoto, Mitsunobu Kawamura, Motoki Tagami, Akira Tanaka, Yasumichi Mori, Tsutomu Hirano, Teruo Shiba: Effect Of Ezetimibe Add-on Therapy On Non-HDL-C In Type 2 Diabetes Subjects: A Post-hoc Analysis Of RESEARCH Study.  American Diabetes Association the 78th Scientific Session,  Orlando, USA,  2018/06
2. ◎Takako Mitsumatsu, Fumihiko Yagi, Ayako Anraku, Yuko Kondo, Sumie Okahata, Kentaro Sakamoto, Goji Tomita, Teruo Shiba: Extreme Hyperglycemia Causes Vascular Hypoperfusion at Optic Nerve Head in Diabetic Patients (DM).  the American Diabetes Association's 78th Scientific Sessions,  Orlando, USA,  2018/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者