東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 内科学講座 神経内科学分野(大橋)
 Division of Neurology, Department of Internal Medicine (Ohashi)

教授:
  藤岡 俊樹
准教授:
  杉本 英樹
講師:
  紺野 晋吾
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















藤岡 俊樹   教授
 1 2 1 1          1
 12
 3
 
 
 2
杉本 英樹   准教授
              
 8
 
 3
 
 
紺野 晋吾   講師
 1 1  1          2
 7
 
 3
 
 2
井上 雅史   助教
  1  1          2
 8
 
 3
 
 
村田 眞由美   助教
  1            
 9
 
 
 
 
 2 1  0 0  0  5
(0)
 3
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 石間恵美,紺野晋吾,村田眞由美,井上雅史,藤岡俊樹.:  摂食嚥下リハビリテーションが改善に有用であった、嚥下障害が遷延した重症筋無力症クリーゼの3例.  神経治療学  36 :40 -43 , 2019
2. Hagiwara W, Konno S, Kihara H, Inoue M, Fujioka T.:  Effect of phosphodiesterase-3 inhibition on experimental autoimmune neuritis.  Toho Journal of Medicine  :001 -005 , 2018
総説及び解説
1. 紺野晋吾:  研修医が知っておきたい神経疾患の診断と治療 2神経接合部疾患.  レジデント  11 (10) :14 -22 , 2018
2. 野原千洋子,藤岡俊樹:  神経疾患治療の進歩 2016.免疫介在性中枢神経疾患の治療の進歩..  神経治療学  34 :500 -505 , 2018
3. 藤岡俊樹:  CIDP(慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチー):これからの治療.  神経治療学  35 :198 -202 , 2018
4. Fujioka T:  Fujioka T: Experimental autoimmune neuritis. Clin Exp Neuroimmunol.  Clinical and Experimental Neuroimmunology  9 :84 -92 , 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎渡邉典子,藤岡俊樹,井上雅史,遠藤敏子,古賀裕子,高野ひとみ,伊藤實美,吉野彩香,和田麻希子: 認知症患者が脳梗塞後,夜間せん妄を発症した例.  第18回世田谷区医師会医学会,  東京,  2018/12
2. ◎井上雅史,紺野晋吾,今村友美,村田眞由美,杉本英樹,藤岡俊樹: 重症筋無力症患者の周術期管理の検討 ―胸腺以外の臓器疾患に対する手術に関して―.  第36回日本神経治療学会学術集会,  東京,  2018/11
3. ◎井上雅史,松嶋茉莉,木原英雄,松本美幸,今村友美,村田眞由美,紺野晋吾,杉本英樹,藤岡俊樹: 悪性リンパ腫を合併した重症筋無力症の71歳女性例.  第226回日本神経学会関東・甲信越地方会,  東京,  2018/09
4. ◎藤岡俊樹: 免疫介在性ニューロパチー・・・・ギランバレ症候群(GBS)と慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP).  第30回日本神経免疫学会学術集会,市民公開講座,  郡山,  2018/09
5. ◎紺野晋吾,村田眞由美,吉田有輝,高畑喜臣,久保田俊輝,城田知己,若佐麻依子,横山葉子,藤岡俊樹: 経腸栄養が必要であった神経・筋疾患患者の予後因子の検討.  第10回日本静脈経腸栄養学会首都圏支部会学術集会,  東京,  2018/06
6. ◎松本美幸,村田眞由美,松嶋茉莉,今村友美,井上雅史,紺野晋吾,杉本英樹,木原英雄,佐藤若菜,藤岡俊樹,高橋幸利: 卵巣奇形腫を合併し辺縁系脳炎との鑑別が困難であった抗GQ1b抗体陽性の41歳女性例.  第225回日本神経学会関東・甲信越地方会,  東京,  2018/06
7. ◎木原 英雄, 藤岡 俊樹, 杉本 英樹, 紺野 晋吾, 井上 雅史, 村田 眞由美, 今村 友美, 松本 美幸, 松嶋 茉莉, 橋本 剛: PFOの検出に経胸壁心エコーが有効であった、奇異性塞栓症が強く疑われたESUSの一例.  第37回日本脳神経超音波学会総会,  神戸,  2018/06
8. ◎紺野晋吾,木原英雄,松嶋茉莉,松本美幸,井上雅史,今村友美,村田眞由美,杉本英樹,藤岡俊樹: 全身型重症筋無力症の漸増PSL法の回避による診療内容の変化と予後.  第59回日本神経学会学術大会,  札幌,  2018/05
9. ◎松嶋茉莉,紺野晋吾,木原英雄,松本美幸,今村友美,井上雅史,村田眞由美,杉本英樹,藤岡俊樹: 発作性心房細動を有する脳梗塞患者の臨床的特徴の検討.  第59回日本神経学会学術大会,  札幌,  2018/05
10. ◎渡邉典子, 藤岡俊樹 井上雅史 遠藤敏子, 古賀裕子, 高野ひとみ, 伊藤實美, 吉野彩香, 和田麻希子: 夜間せん妄を発症した患者が,認知症ケアチームの介入によりせん妄状態が軽減した症例.  第59回日本神経学会学術大会,  札幌,  2018/05
11. ◎木原英雄,藤岡俊樹,杉本英樹,紺野晋吾,村田眞由美,井上雅史,今村友美,松本美幸,松嶋茉莉: Platypnea-Orthodeoxia syndrome を伴う卵円孔開存を認め,奇異性脳塞栓が強く疑われたESUSの1例..  第641回日本内科学会関東地方会,  東京,  2018/05
12. ◎Sugimoto H, Konno S, Murata M, Kitazono H, Imamura T, Inoue M, Matsumoto M, Fuse A, Hagiwara W, Matsushima M, Kihara H, Uchi T, Fujioka T: Relation between LDL-C change and BNP change during treatment with pitavastatin.  第59回日本神経学会学術大会,  札幌,  2018/05
国際学会
1. ◎Fujioka T, Hagiwara W, Kihara H, Inoue M, Uchi T, Kudeken T, Konno S, Sugimoto H.: Implication of phosphodiesterase during experimental autoimmune neuritis; effects of several specific phosphodiesterase inhibitors.  The 14th International Congress of Neuroimmunology,  Brisbane, Australia,  2018/08
2. ◎Fujioka T, Hagiwara W, Kihara H, Inoue M, Uchi T, Kudeken T, Konno S, Sugimoto H.: Comparative study for the effects of Phosphodiesterase inhibitors on experimental autoimmune neuritis.  The 2018 meeting of the Peripheral Nerve Society,  Baltimore, MD, U.S.A,  2018/07
3. ◎Fujioka T, Kihara H, Hagiwara W, Inoue M, Kitazono H, Konno S, Sugimoto H.: Comparative study for the effects of several angiotensin receptor blockers on immune-mediated experimental neuritis.  70th annual meeting of the American Academy of Neurology,  Los Angeles, USA,  2018/04
その他
1. 横田隆徳、○髙橋祐子、西田陽一郎、能勢裕里、石橋 哲、三條伸夫、織田史子、小澤由希子、金井哲也、鵜沢顕之、桑原 聡、野口恵里、鈴木重明、中原 仁、鈴木則宏、小川崇、横山和正、服部信孝、紺野晋吾、藤岡俊樹、川口直樹、畑中裕己、園生雅弘、金子淳太郎、荻野美恵子、西山和利、野村恭一: 抗AChR抗体陽性重症筋無力症におけるタクロリムス減量による再発危険因子の検討.  神経免疫疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証研究班班会議,  東京,  2019/01
2. 横田隆徳、○髙橋祐子、西田陽一郎、能勢裕里、石橋 哲、三條伸夫、織田史子、小澤由希子、金井哲也、鵜沢顕之、桑原 聡、野口恵里、鈴木重明、中原 仁、鈴木則宏、小川崇、横山和正、服部信孝、紺野晋吾、藤岡俊樹、川口直樹、畑中裕己、園生雅弘、金子淳太郎、荻野美恵子、西山和利、野村恭一: 抗AChR抗体陽性重症筋無力症におけるタクロリムス減量による再発危険因子の検討.  神経免疫疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証研究班班会議,  東京,  2019/01
  :Corresponding Author
  :本学研究者