<<< 前 2014年度 | 2015年度 | 2016年度
 医学部 医学科 腎臓学講座(大橋)
 Department of Nephrology (Ohashi)

教授:
  長谷 弘記
准教授:
  常喜 信彦
講師:
  田中 友里
助教:
  林 俊秀
助教:
  岩﨑 昌樹
■ 概要
 概要
当診療部は平成19年2月に東邦大学医療センター大橋病院循環器内科より独立し、開設した診療科である。腎臓の生理学を習熟するとともに、その破綻によって引き起こされる病態とその対処について研修する。腎臓は酸塩基平衡から電解質・体液量調節といった生命維持の根幹となる内部環境コンプライアンスを維持する働きを始め、内分泌器官としての血圧調節、骨代謝、造血調節など、その働きは多岐にわたる。腎臓内科診療は、同時に総合内科診療に匹敵すると言っても過言ではない。さらに末期腎臓病の代用手段としての血液浄化療法を含めた診療することで、人工臓器のありかた、その導入、中止に立ち会うことで、生命倫理についても深く考察することができる。指導医数
 指導医:3名
 専門分野指導医
総合内科専門医:2名
腎臓内科指導医:3名 腎臓内科専門医:4名
日本透析学会指導医:3名 日本透析学会専門医:4名
糖尿病学会専門医:1名

 研究活動
1. 『透析開始時の心血管系スクリーニングと透析開始後の予後に関する研究(Initiative Study)』承認番号 21-30 (平成21年11月承認)
1994年〜当院透析導入患者を対象とした研究である。1)透析開始時の心血管スクリーニング施行が透析開始後の予後へ与える影響、2)透析開始前の診療内容と透析開始時の心血管スクリーニング結果の関連、を検証する前向き観察研究
2. 『腎臓病特有の肺高血圧症の病態解明』承認番号
慢性腎臓病に高頻度に合併するはい高血圧症とCa/P代謝異常の関連を新規血清バイオマーカーを用いて検証する
3. 『保存期腎臓病患者におけるESA抵抗性貧血の病態解明』
ESA抵抗性におけるシアリダーゼの影響を検証する目的で行われている多施設共同断面調査研究(研究主導施設)
4. 『末期腎臓病患者における細菌性感染早期発見におけるプロカルシトニン(PCT)の有用性』
感染症死が高頻度である末期腎臓病患者を対象に、CRPに比しPCTが細菌感染症の予見に有用であることを検証する目的で行われている、多施設共同前向き観察研究(研究主導施設)
■ Keywords
CKD, 心筋バイオマーカー, ESA, atherosclerosis, NT-proBNP, troponin T, CAD screening, 肺高血圧、プロカルシトニン
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  長谷 弘記 :日本腎臓学会評議員, 日本脈管学会評議員, 日本透析医学会評議員, 日本心臓病学会特別正会員, 日本透析医学会雑誌編集委員, 日本透析医学会専門医制度委員会, 日本腎臓学会「CKD-JACⅡ」委員会心機能イベント評価委員, 南東京腎と糖尿病研究会代表世話人, CKD対策フォーラム代表世話人, 腎不全治療研究会代表世話人, CKD治療研究会世話人, J-ACCESS3研究プロトコール委員, B-SAFE研究プロトコール委員, ニュータウン・カンファレンス世話人, J-DAVID研究イベント評価委員長第, 第61回日本透析医学会演題査読委員
2.  常喜信彦 :日本内科学会認定医・指導医 日本内科学会総合内科専門医 日本腎臓学会専門医・指導医・評議員 日本透析医学会専門医。指導医 日本透析医学会 学術委員 第60回日本透析医学会演題査読委員 第45回日本腎臓学会東部学術大会査読委員 ニュータウンカンファレンスプログラム委員 Editorial boad of Journal of Atherosclerosis and Thrombosis CardioRenal Confference 世話人 YOKOHAMA parathyroid bone forum 世話人 区西南部腎不全治療研究会 世話人 血液浄化心不全治療研究会 世話人 腎循環器病研究会 世話人 日本透析導入研究会 世話人
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















長谷 弘記   教授
 7   4  1        4
(4)
 3
 
 3
 2
(2)
 
常喜 信彦   准教授
 10 2  4          8
(7)
 4
 1
 2
 27
(27)
 
田中 友里   講師
 2 2 1 2          
 4
(2)
 
 3
 
 
岩﨑 昌樹   助教
 2 1 1 2          1
 3
(1)
 
 3
 
 
林 俊秀   助教
 2 2  2          
 6
(2)
 2
 1
 
 
 23 2  1 0  0  13
(11)
 3
(0)
 29
(29)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














長谷 弘記   教授
 7   1     4
(4)
 
 2
(2)
常喜 信彦   准教授
 10        8
(7)
 1
 27
(27)
田中 友里   講師
 2 1       
 
 
岩﨑 昌樹   助教
 2 1       1
 
 
林 俊秀   助教
 2        
 2
 
 23 2  1 0  0  13
(11)
 3
(0)
 29
(29)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Akizawa T, Tsubakihara Y, Hirakata H, Watanabe Y, Hase H, Nishi S, Babazono T, Kumagai M, Katakura S, Uemura Y, Ohashi Y; JET-STREAM Study Group:  A prospective observational study of early intervention with erythropoietin therapy and renal survival in non-dialysis chronic kidney disease patients with anemia: JET-STREAM Study.  Journal of Clinical & Experimental Nephrology  20 (6) :885 -895 , 2016
2. Asakawa T, Komatsu Y, Ando R, Joki N, Tanaka Y, Iwasaki M, Hase H, Ikeda M, Inaguma D, Sakaguchi T, Shinoda T, Koiwa F, Negi S, Yamaka T, Shigematsu T:  Effect of long-acting erythropoiesis-stimulating agents on hemoglobin levels at
the initiation of dialysis.  Renal Replacement Therapy  2 :12 , 2016
3. Tanaka Y, Joki N, Hayashi T, Iwasaki M, Kubo S, Asakawa T, Matsukane A, Horie M, Takahashi Y, Niikura H, Hirahata K, Imamura Y, Hase H:  Coronary artery disease screening and prognosis in incident dialysis patient.  Renal Replacement Therapy  2 :22 , 2016
4. Iwasaki M, Yamazaki K, Ikeda N, Tanaka Y, Hayashi T, Kubo S, Matsukane A, Hase H, Joki N:  Point of care assessment of cardiac troponin T level in CKD patients with chest symptom.  Renal failure  39 (1) :166 -172 , 2016
総説及び解説
1. 常喜信彦:  CKDと腎性貧血.  Clinic Magazine  563 (5) :65 -65 , 2016
2. 常喜信彦, 堀江茉莉:  第17章 腎代替療法(腎移植を除く)11.血液透析患者の心血管合併症.  腎と透析  (増刊号) :587 -591 , 2016
3. 常喜信彦:  CKDと腎性貧血.  東京内科医会会誌  32 (1) :81 -84 , 2016
4. 常喜信彦, 松金愛:  CKD-MBDと心機能.  東北腎不全研究会誌  26 (1) :35 -36 , 2016
5. 田中友里:  透析患者の血管の特徴は?.  透析ケア  22 (10) :10 -12 , 2016
6. 林俊秀:  糖尿病患者や高齢患者で心血管疾患が多いのはどうして?.  透析ケア  22 (10) :17 -18 , 2016
7. 田中友里:  透析患者に多い心血管患者は?.  透析ケア  22 (10) :21 -23 , 2016
8. 長谷弘記:  心不全はどうして起こるの?症状は?.  透析ケア  22 (10) :35 -36 , 2016
9. 常喜信彦:  虚血性心疾患はどうして起こるの?症状は?.  透析ケア  22 (10) :37 -38 , 2016
10. 岩崎昌樹:  中2日の心臓突然死が多いのはどうして?.  透析ケア  22 (10) :47 -48 , 2016
11. 岩崎昌樹:  心臓機能不全などで透析が継続できなくなることはあるの?.  透析ケア  22 (10) :51 -52 , 2016
12. 長谷弘記:  心血管疾患を予防するための各指標の管理目標は?.  透析ケア  22 (10) :53 -55 , 2016
13. 林俊秀:  心血管疾患を予防するために食事はどのようなことに気を付ければいい?.  透析ケア  22 (10) :56 -58 , 2016
14. 常喜信彦:  透析患者の心臓の特徴は?.  透析ケア  22 (10) :8 -9 , 2016
15. 長谷弘記, 林俊秀:  透析患者と虚血性心疾患.  日本透析医会雑誌  31 (2) :300 -305 , 2016
16. 藤﨑毅一郎, 常喜信彦:  8. 心血管領域-血液透析患者の心房細動とワルファリン投与-.  日本透析医学会雑誌  49 (12) :784 -786 , 2016
17. 長谷弘記:  慢性腎臓病と心血管疾患-慢性腎臓病とコレステロール塞栓症.  日本内科学会雑誌  105 (5) :850 -860 , 2016
18. 長谷弘記, 久保峻:  最新冠動脈疾患学(上)PCIによる造影剤腎症の発症機序と予防.  日本臨床  74 (増刊号4) :433 -439 , 2016
19. 常喜信彦, 林俊秀:  心不全の臨床 心不全の主な合併症・併存症.  日本臨床増刊号 最新冠動脈疾患  下 :473 -477 , 2016
20. 長谷弘記, 田中友里:  CKDと冠動脈疾患.  臨床と研究  93 (7) :962 -966 , 2016
21. 常喜信彦, 岩崎昌樹:  特集【難病指定腎疾患】保存期CKDと腎代替療法期における管理Ⅲその他の疾患(1)重症心不全.  臨床透析  32 (4) :467 -472 , 2016
22. Fujii H, Joki N :  Mineral metabolism and cardiovascular disease in CKD.  Clinical and Experimental Nephrology  Suppl 1 :53 -63 , 2017
その他
1. 常喜信彦:  治療の最前線-慢性腎臓病.  調剤と情報  23 (4) :447 -451 , 2017
2. 長谷弘記:  これからの医療提供と病院経営.  東邦看護学会誌  14 (2) :43 -47 , 2017
3. 常喜信彦, 堀江茉莉:  トピック-心腎関連の最新の知見.  内科  118 (1) :107 -110 , 2016
4. 常喜信彦, 田中友里:  不動性高Ca血症.  臨床透析  32 (6) :100 -100 , 2016
■ 著書
1. 長谷弘記:  長期透析合併症対策:よりよい透析ライフのために-虚血性心疾患.  透析療法における様々な疑問に答える series 8  79-83.  メディカルレビュー社,  大阪, 2016
■ 学会発表
国内学会
1. ◎常喜信彦: 腎性貧血は
心疾患やフレイルと関連する?!.  第7回透析運動療法研究会,  福岡,  2017/02
2. ◎常喜信彦: DOPPSからひも解く透析患者の心疾患.  第49回 九州人工透析研究会総会,  熊本,  2016/12
3. ◎常喜信彦, 岩﨑昌樹: 透析患者の心臓突然死.  第49回九州人工透析研究会総会,  熊本,  2016/12
4. ◎堀江義政, 富永健司, 森麻紀子, 吉田有輝, 牧野敏之, 日原大輔, 前谷容, 林俊秀, 松金愛: 腸管出血性大腸菌O-157 による溶血性尿毒症症候群を合併した1例.  日本消化器病学会関東支部第342回例会,  東京,  2016/12
5. ◎長谷弘記: 心血管疾患を意識した貧血治療.  第54回広島血液浄化カンファレンス,  広島,  2016/12
6. ◎長谷弘記: 保存期CKDにおける高リン血症の治療意義 (血管石灰化は心イベントのバイオマーカー).  第59回日本腎臓学会学術集会,  横浜,  2016/06
7. ◎佐藤明美, 伊藤真満智子, 川崎恵子, 伊藤富士子, 曳野尚美, 武田貴華子, 工藤純子, 雨宮真由美, 中村良一, 今村吉彦, 久保峻: 寝たきりの患者のPD導入を経験して.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
8. ◎石原千代美, 中村理恵, 藤井沙織, 佐藤佑介, 真島有紀恵, 久保俊 高橋康訓, 今村吉彦: 当院における災害対策への取り組み.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
9. ◎松金愛, 大坪由里子, 井上真実, 伴野麻悠子, 渡辺恭子, 坂東美和, 常喜信彦, 長谷弘記: 血液透析患者の難治性下肢潰瘍に対しPICO創傷治癒システムを使用した一例.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
10. ◎常喜信彦: 透析診療にプリカルシトニンをいかす!.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
11. ◎常喜信彦, 堀江茉莉, 田中友里: 徐脈性不整脈とCKD-MBD -刺激電動系の石灰化/線維化の可能性-.  第61回日本透析医学会学術集会・総会,  大阪,  2016/06
12. ◎常喜信彦: 透析導入期を上手に乗り切る貧血管理.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
13. ◎鶴田悠木, 菊池勘, 佐々木裕子, 林俊秀, 市川明子, 大貫隆子, 谷口淳, 鶴田幸男, 秋葉隆, 土屋健, 新田孝作: 血液透析患者における透析前血糖,GA,HbA1cと血糖の変動.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
14. ◎伴野麻悠子, 大坪茂, 井上真美, 松金愛, 渡辺恭子, 坂東美和, 笠井暁史, 植田修逸, 大坪由里子: 血液透析患者の入院時の認知症ADLと生命予後について.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
15. ◎常喜信彦, 岩崎昌樹, 林俊秀: 透析開始時の大血管疾患の変遷.  第61回日本透析医学会学術集会・総会,  大阪,  2016/06
16. ◎長谷弘記,田中友里, 林俊秀: 透析患者のPAD治療.  第61回日本透析医学会学術集会・総会,  大阪,  2016/06
17. ◎久保峻, 常喜信彦, 岩崎昌樹, 林俊秀, 田中友里, 長谷弘記, 高橋康則, 今村吉彦: 維持血液透析(HD)患者におけるプロカルシトニン(PCT)とCRP乖離症例の検討.  第61回日本透析 医学会学術集会,  大阪,  2016/06
18. ◎佐藤祐二, 林俊秀, 常喜信彦, 藤元昭一: 慢性維持透析患者におけるaVR誘導のT波高の予後との関連.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
19. ◎松村彩子, 佐藤佑介, 相良文, 佐々木渉, 井上博満, 藤井沙織, 中村理恵, 嘉茂すみ代, 久保峻, 高橋康訓, 今村吉彦: 医療技術等国際展開推進事業に参画した経験~インド共和国からの研修生を受け入れて~.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
20. ◎中村理恵,  嘉茂すみ代, 藤井沙織, 松村彩子, 佐藤佑介, 井上博満, 高橋康訓, 久保峻, 今村吉彦: 透析看護師による人材育成を目的とした国際研修事業の成果.  第61回日本透析医学会学術集会,  大阪,  2016/06
21. ◎常喜信彦, 久保峻, 長谷弘記: Type2心筋梗塞.  第61回日本透析医学会学術集会・総会,  大阪,  2016/06
22. ◎常喜信彦: 透析患者の心臓では何が起こっているのか!?.  第43回日本血液浄化技術学会学術大会,  岡山,  2016/05
23. ◎岩崎昌樹, 牛窪真理, 東田美沙子, 秋谷久美子, 泉啓介, 大島久二: 単施設縦断研究;SLE患者における動脈硬化の進展.  第60回日本リウマチ学会総会・学術集会,  横浜,  2016/04
国際学会
1. ◎Hayashi T, Joki N, Tanaka Y, Iwasaki M, Matsukane A, Kubo S, Takahashi Y, Hirahata K, Imamura Y, Hase H: Tallium-201 washout rate of stress myocardial perfusion imaging as a predictor of mortality in diabetic kidney disease patients undergoing hemodialysis: an observational, follow-up study.  ASN Kidney Week 2016,  Chicago, USA,  2016/11
2. ◎Joki N, Tanaka Y, Hayashi T, Iwasaki M, Kubo S, Matsukane A, Takahashi Y, Hirahata K, Imamura Y, Hase H: The Screening for Coronary Heart Disease is
Associated with Better Prognosis in Incident Dialysis
Patients.  34th Congress of the International Society of Blood Purification (ISBP2016),  Hiroshima,  2016/09
3. ◎Hayashi T, Joki N, Iwasaki M, Matsukane A,Kubo S, Tanaka Y, Hase H: Plaque score as a predictor of peripheral artery disease events in Japanese incident hemodialysis patients: an observational, follow-up study.  53nd ERA-EDTA CONGRESS,  Vienna, Austria,  2016/05
その他
1. ◎常喜信彦: 慢性腎臓病と
心筋酸素需給バランスの破綻.  第27回三の丸腎臓病研究会,  水戸,  2017/03
2. ◎常喜信彦: 心臓を意識した腎性貧血治療.  第24回一口坂カンファレンス,  東京,  2017/02
3. ◎常喜信彦: DOPPSからひも解く
透析患者の心疾患.  第45回 東京透析研究会,  東京,  2017/02
4. ◎常喜信彦: 慢性腎臓病と心筋酸素需給バランスの破綻.  第4回日本腎臓研究会,  東京,  2017/01
5. ◎常喜信彦: 2択で考えるCKD患者の心疾患.  学術講演会 in 京都 -慢性腎臓病と心血管合併症-,  京都,  2016/12
6. ◎常喜信彦: 何を考えて解析している? 何を考えて書いている?.  第1回 腎領域統計クローズドセミナー,  東京,  2016/12
7. ◎常喜信彦: 心臓死から救うためになにができる?.  中国人医師腎臓セミナー,  東京,  2016/12
8. ◎常喜信彦: 二者択一で考える透析心疾患とMBD.  透析合併症治療セミナー2016,  名古屋,  2016/10
9. ◎常喜信彦: 実践的な透析患者の心臓のみかた.  神奈川県臨床工学技士会小勉強会,  平塚,  2016/10
10. ◎常喜信彦: 透析導入期を上手に乗り切る貧血管理.  CKDマネージメントセミナー in 釧路,  釧路,  2016/09
11. ◎常喜信彦: 2択で考える透析患者の心疾患.  旭川透析フォーラム 2016,  旭川,  2016/09
12. ◎常喜信彦: 鎮痛薬(NSAID)の使用と急性腎障害.  痛みの治療について考える会,  東京,  2016/09
13. ◎常喜信彦: CKD患者のCVDとフレイル-腎性貧血治療の重要性-.  第8回 西胆振透析療法研究会,  室蘭,  2016/09
14. ◎常喜信彦: 2択で考える腎臓病患者の心疾患とCKD-MBD.  CKD-MBD研究会,  東京,  2016/09
15. ◎常喜信彦: 2択で考える腎臓病患者の心疾患とCKD-MBD.  第25回北海道MBD研究会,  札幌,  2016/09
16. ◎常喜信彦: DOPPSからひも解く透析患者の心疾患.  第43回東北腎不全研究大会,  仙台,  2016/08
17. ◎常喜信彦: CKD患者のCVDとフレイル-腎性貧血治療の重要性-.  第26回OF透析談話会,  岡山,  2016/08
18. ◎常喜信彦: 心腎連関.  腎臓を守る -サムスカにできること-,  東京,  2016/08
19. ◎常喜信彦: 2択で考える心保護を意識した貧血治療-長時間作用型ESAへの期待-.  CKD連携カンファレンス,  福岡,  2016/08
20. ◎常喜信彦: CKD患者の病診連携について-腎性貧血治療を中心に-.  杉並・大橋 病診連携の会,  東京,  2016/07
21. ◎常喜信彦: 2択で考える心疾患とCKD-MBD.  南大阪Dialysis Meeting,  泉佐野,  2016/07
22. ◎長谷弘記: 腎保護を目的とした適正な降圧剤使用の重要性.  平成28年世田谷区医師会医療連携学術講演会,  東京,  2016/07
23. ◎常喜信彦: CKD患者のCVD・フレイル-腎性貧血治療の重要性-.  第12回 高知透析合併症研究会,  高知,  2016/07
24. ◎常喜信彦: 循環器合併症.  透析技術認定士 平成28年度『認定更新のための講習会』,  東京,  2016/07
25. ◎長谷弘記: 高血圧に対する降圧剤の適正使用.  第32回東邦大学医学部東邦会静岡県支部講演会,  浜松,  2016/07
26. ◎常喜信彦: CKD-MBDとType2心筋梗塞.  広島県西部地区ピートル発売記念講演会,  広島,  2016/07
27. 司会:常喜信彦 コメンテーター:高橋延行,徳本正憲,西村眞人: 透析患者の心臓死を再考する.  座談会,  大阪,  2016/06
28. ◎長谷弘記: CKD患者の血圧治療.  羽根木の会,  東京,  2016/06
29. ◎常喜信彦: 2択で考える腎性貧血治療の意義.  富山県慢性腎臓病治療講演会,  富山,  2016/06
30. ◎常喜信彦: 心保護を目的とした腎性貧血治療-長時間作用型ESAへの期待-.  第2回 東信CKD連携セミナー,  佐久,  2016/06
31. ◎常喜信彦: 心不全合併透析患者に対する
陽圧治療への期待.  透析心不全陽圧呼吸療法ミーティング,  東京,  2016/05
32. ◎常喜信彦: 心血管疾患からみたCKD-MBD.  北大阪 CKD CVD FORUM,  大阪,  2016/04
33. ◎常喜信彦: 2択で考える透析心疾患-DOPPSから答えが導ける!?.  CKDトータルケアレクチャー2016,  大阪,  2016/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者