<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 病院病理学講座(佐倉)
 Department of Surgical Pathology (Sakura)

教授:
  蛭田 啓之
■ Keywords
骨・軟部腫瘍診断、切除縁評価、治療効果判定、画像解析、腫瘍の遺伝子診断
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  蛭田啓之 :国立がんセンターがん対策情報センター診療支援部病理診断コンサルテーション推進室コンサルタント, 日本病理学会コンサルテーションシステムコンサルタント
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















蛭田 啓之   教授
  1            
 1
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














蛭田 啓之   教授
         
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 高浪 太郎 , 増田 大晃 , 牛尾 宗貴 , 太田 康 , 鈴木 光也 , 清水 直美 , 蛭田 啓之 ,:  外耳道に腫瘤を形成し,顔面神経麻痺を発症したMTX-LPDの1例.  耳鼻咽喉科・頭頸部外科  96 (6) :469 -472 , 2024
■ 学会発表
国内学会
1. ◎南波健介, 入江祐介, 酒井大輝, 内堀超, 高島健太, 村上悠, 岩崎広太郎, 若林宏樹, 金子開知, 蛭田啓之, 松澤康雄: 5年以上の長期予後を示した高齢BRAF陽性肺腺癌の一例.  第64回 日本呼吸器学会学術講演会,  横浜,  2024/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者