<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 病院病理学講座(大橋)
 Department of Surgical Pathology (Ohashi)

教授:
  高橋 啓
准教授:
  横内 幸
■ Keywords
川崎病, 難治性血管炎, 血管炎モデル, Candida albicans, 細胞診
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  厚生労働科学研究費補助金
 研究課題:難治性血管炎の医療水準・患者QOL向上に資する研究班  (研究分担者:高橋 啓)
 研究補助金:352000円  (分担)
2.  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
 研究課題:成人における冠動脈炎後遺病変の解析―血管炎後遺症は粥状動脈硬化症のリスクになるか  (研究代表者:横内 幸)
 研究補助金:1300000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  高橋 啓 :東京労働局地方労災医員, あん摩マッサージ指圧師・はり師及びきゅう師試験委員
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  高橋 啓 :日本病理学会評議員, 日本川崎病学会理事長, 日本小児循環器学会評議員, 関東川崎病研究会運営委員, 膠原病臨床病理研究会代表世話人, 日本血管病理研究会世話人, 血管炎病因病態研究会代表世話人
2.  横内 幸 :日本病理学会評議員, 日本川崎病学会代議員, 血管炎病因病態研究会世話人
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















高橋 啓   教授
  1  1          
 1
(1)
 
 
 
 
横内 幸   准教授
 1   1          
 4
(4)
 
 
 
 
 1 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














高橋 啓   教授
         
 
 
横内 幸   准教授
 1        
 
 
 1 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
総説及び解説
1. 横内幸, 浅川奈々絵, 高橋啓:  川崎病の病態.  カレントテラピー  42 (4) :14 -18 , 2024
症例報告
1. Kawata A, Hasegawa M, Morishita S, Fujii T, Hagiwara O, Joki N, Takahashi K, Yokouchi Y, Gomi T:  Amyand’s Hernia diagnosed preoperatively via a CT scan: A case report.  Radiology Case Reports  19 :2923 -2928 , 2024
■ 学会発表
国内学会
1. ◎浅川奈々絵, 横内幸, 三浦典子, 大野尚仁, 高橋啓: カンジダ細胞壁多糖誘導マウス血管炎におけるSyk阻害薬の血管炎抑制効果.  第60回日本小児循環器学会総会・学術集会,  福岡,  2024/07
2. ◎岸上朋生, 菊池真理, 横内幸, 川田礼, 梶山亜希子, 長谷川誠, 長田拓哉, 五味達哉: T2強調像で著明な高信号を呈した乳腺髄様癌の一例.  第461回日本医学放射線学会 関東地方会定期大会,  東京,  2024/06
3. ◎橋本瑤子, 嶋村和彦, 吉水信就, 貴島孝, 登内晶子, 井上正章, 横内幸: 外科切除と術後化学療法を行っている遠隔転移を伴う上行結腸MiNENの1例.  第49回日本外科系連合学会学術集会,  東京,  2024/06
4. ◎小川悠, 日原大輔, 齋藤孝太, 岩井哲, 岸洋佑, 岡本陽祐, 塩澤一恵, 伊藤謙, 横内幸, 渡邉学,: 低用量アスピリンによる大腸粘膜障害の一例.  日本内科学会 第695回関東地方会,  東京,  2024/05
その他
1. ◎平井希, 浅川奈々絵: 診断に苦慮した脳室内腫瘍の一例.  第133回東京脳腫瘍研究会,  東京,  2024/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者