<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 病院病理学講座(大森)
 Department of Surgical Pathology (Omori)

教授:
  栃木 直文
  本間 尚子
助教:
  密田 亜希
  定本 聡太
院内助教:
  黒瀬 泰子
  園部 聡
  望月 茜
  外井 都貴
■ 概要
病院病理学講座(大森)
臨床医学としての病理診断学の立場に重きをおき、日常の病理診断検体を対象とする人体病理学研究、臨床各科と共同の臨床病理学研究、これらを補完する疾患モデル動物研究を3つの柱として研究を行っている。医療の現場から新たな研究が生まれ、その成果が医療に還元されることが理想と考える。

1.深在性真菌症に関する病理学的研究:
臓器移植における免疫抑制や HIV 感染等,感染防御能の撹乱状態の中で,致死的な感染症として発症する深在性真菌症に関する病態解析や形態・分子生物学的診断法についての研究を行っている。また、いまだ不明な点の多い真菌に由来する生物活性物質の構造と生体活性について、難治性疾患との関連を中心として研究を行っている。

2.腫瘍病理学に関する研究:
消化管癌・乳癌を中心とした腫瘍病理学研究を行っている。
1)早期食道癌における血管形態解析
2)食道癌発生に関与するエピジェネティック変化の解析
3)胃癌・乳癌におけるHER2関連分子発現解析
4)癌とエストロゲンの関係についての検討
5)高齢者癌の治療適正化を目指した検討

3.稀少症例に関する病理学的解析
■ Keywords
肺高血圧症, 消化器癌, 外科病理, 消化器癌, 肺癌, ゲノム診断, 深在性真菌症, 侵襲性糸状菌症, In Situ Hybridization, マイコトキシン, 自動診断, 真菌症診断, 乳癌, 老年病, エストロゲン
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  厚生労働行政推進調査事業補助金
 研究課題:感染症解剖症例レジストリ構築のための課題抽出と解決方法の検討  (研究分担者:栃木直文)
 研究補助金:1000000円  (分担)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  栃木直文 :国立感染症研究所客員研究員, 千葉科学大学非常勤講師
2.  本間尚子 :東京医科歯科大学医学部臨床教授・非常勤講師, がん研病理部客員研究員
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  栃木直文 :日本病理学会学術評議員・病理専門医施設審査委員・社会への情報発信委員会, 日本臨床細胞学会評議員・社会保険委員, 日本医真菌学会編集委員
2.  本間尚子 :日本病理学会学術評議員・Pathology International刊行委員会委員・固形癌HER2病理診断ガイダンス策定WG, 日本乳癌学会学術評議員・診療ガイドライン委員会病理小委員会委員長・教育研修委員会教育ツール作成企画WG
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















栃木 直文   教授
  1  1          
 3
 
 
 
 
定本 聡太   助教
       1       
 
 
 
 
 
密田 亜希   助教
              
 
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














栃木 直文   教授
         
 
 
定本 聡太   助教
         
 
 
密田 亜希   助教
         
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
症例報告
1. Shimanuki Y, Sakamoto S, Yoshida H, Iizuka N, Miyoshi S, Sonobe S, Tochigi N, Kishi K:  Endobronchial cryptococcosis without pulmonary parenchymal involvement caused by Cryptococcus neoformans in an immunocompetenthost.  Respirology Case Reports  3 (12(4)) :e01343 , 2024
■ 著書
1. 澁谷 和俊, 掛屋 弘, 阿部 雅広, 荒岡 秀樹, 泉川 公一, 冲中 敬二, 亀井 克彦, 神田 善伸, 木村 俊一, 木村 雅友, 定本 聡太, 柴多 渉, 髙園 貴弘, 田代 将人, 照屋 勝治, 時松 一成, 戸所 大輔, 槇村 浩一, 三村 健介, 宮崎 泰可, 宮﨑 義継, 望月 清文, 望月 隆, 渡辺 哲:    希少深在性真菌症の診断・治療ガイドライン  2-12.  一般社団法人 日本医真菌学会,  東京, 2024
■ 学会発表
国内学会
1. ◎大川瑞穂, 玉置優子, 若井未央, 主原翠, 長濱佑佳, 竹田麻佑子, 岩本れい美, 清水知, 梅村なほみ, 林裕子, 山辺史人, 三井要造, 小林秀行, 原啓, 氏家真二, 栃木直文, 野澤英雄, 中島耕一, 片桐由起子: 泌尿器がん領域における遺伝カウンセリングの現状.  第30回日本遺伝性腫瘍学会学術集会,  仙台,  2024/05
2. ◎大川瑞穂 若井未央 主原翠 山辺史人 三井要造 小林秀行 栃木直文 氏家真二 片桐由起子 中島耕一: 当施設における泌尿器がんゲノム外来のとりくみー高齢患者を多職種で支える外来ー.  第37回日本老年泌尿器科学会,  和歌山,  2024/05
3. ◎Mizuho Okawa, Mio Wakai, Midori Shuhara, Naobumi Tochigi, Shinji Ujiie, Haruhisa Ozawa, Reimi Iwamoto,
Hiroshi Aoki, Fumito Yamabe, Yozo Mitsui, Hiroshi Hara, Hideyuki Kobayashi, Koichi Nakajima: Current status of the Comprehensive Genome Profiling (CGP) tests in urology at our hospital.  第111回日本泌尿器科学会総会,  横浜,  2024/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者