東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 リハビリテーション医学研究室(大森)
 Department of Physical Medicine and Rehabilitation (Omori)

教授:
  海老原 覚
講師:
  大国 生幸
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















海老原 覚   教授
 2 2 1 1   4       4
(4)
 7
(4)
 
 
 8
(8)
 
大国 生幸   講師
              
 3
(2)
 
 
 
 
伊豆蔵 英明   助教
    1          1
(1)
 1
(1)
 
 
 
 
 2 1  0 0  0  5
(5)
 0
(0)
 8
(8)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
総説及び解説
1. 海老原 覚, 岩波 裕治, 鶴岡 広:  心不全とCOPD.  Journal of CLINICAL REHABILITATION  28 (5) :429 -433 , 2019
2. 海老原 覚:  e-leaningとリハビリテーション医学.  The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine  56 (5) :342 -342 , 2019
3. 海老原 覚:  高齢者転倒予防の新機軸.  The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine  56 (5) :408 -411 , 2019
4. 海老原 覚:  換気機能検査.  総合リハビリテーション  47 (5) :489 -491 , 2019
5. Takashi Harada, Midori Miyagi, Hideaki Izukura, Gou Endou, Nobuyuki Ushigome, Hiroshi Tsuruoka, Akito Mizutani, Toshio Ohshiro, Satoru Ebihara:  The effect of low level laser therapy for pain in major muscles controlling two joints.  Laser Therapy  28 (2) :111 -115 , 2019
6. Satoru Ebihara:  Pharngeal Sensation and Dysphagia in Aspiration Pneumonia.  Toho Journal of Medicine  5 (2) :33 -39 , 2019
■ 著書
1. 海老原 覚:  高血圧.  摂食嚥下障害の栄養食事指導マニュアル  107-112.  医歯薬出版株式会社,  東京, 2019
2. 海老原 覚:  呼吸器疾患 呼吸リハビリテーション,体位ドレナージ療法.  内科学書  405-409.  中山書店,  東京, 2019
3. 海老原 覚:  呼吸器疾患 誤嚥性肺炎.  内科学書  446-448.  中山書店,  東京, 2019
4. 海老原 覚:  簡単にできる嚥下機能評価とは?.  現場のお悩みズバリ解決!循環器の高齢者診術  24-27.  南江堂,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎海老原 覚: 救急医が知っておきたい嚥下障害と誤嚥性肺炎最前線.  第38回福岡救急医学会,  福岡,  2019/09
2. ◎宮城 翠, 関谷 秀樹, 古田 雅, 海老原 覚: 臨床現場で実用的なマドラー型簡易とろみ計の開発.  第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,  新潟,  2019/09
3. ◎下山渉太, 小田部哲夫, 貫井勇介, 亀谷純, 東大輝, 小田真美子, 川崎真宏, 伊勢亀友季子, 小野剛, 武者芳朗, 海老原覚: 高齢心不全患者の自宅退院可否に関する検討ー多重ロジステック回帰分析を用いた転帰予測ー.  第25回日本心臓リハビリテーション学会学術集会,  枚方市, 大阪府,  2019/07
4. ◎海老原 覚: 誤嚥性肺炎の病態とチームアプローチ最前線.  第6回呼吸ケア・リハビリテーション学会関東支部学術集会,  東京,  2019/07
5. ◎海老原 賢人, 岩波 裕治, 山﨑 馨子, 佐藤 直文, 竹村 あやめ, 大国 生幸, 臼井 優介, 仲村 泰彦, 岸 一馬, 本間 栄, 海老原 覚: 段階的理学療法介入により復職を果たした急性呼吸窮迫症候群の一症例.  第6回呼吸ケア・リハビリテーション学会関東支部学術集会,  東京,  2019/07
6. ◎下山渉太, 川崎真宏, 貫井勇介, 藤田聡, 岩渕聡, 伊豆蔵英明, 武者芳朗, 海老原覚: 脊髄硬膜動静脈瘻に伴う,不全対麻痺症例に対して免荷式歩行リフト (POPO) を用いた歩行再建.  第56回日本リハビリテーション医学会学術集会,  兵庫,  2019/06
7. ◎海老原 覚: リハビリテーション医学会e-learningの意義と可能性.  第56回日本リハビリテーション医学会学術集会,  兵庫,  2019/06
8. ◎伊豆蔵 英明,大国 生幸,宮城 翠,海老原 覚: 健常成人における呼吸困難および疼痛に対する直線偏光近赤外線照射の効果.  第56回日本リハビリテーション医学会学術集会,  兵庫,  2019/06
9. ◎海老原 覚: 様々な疾患別のリハビリテーション科と老年科の連携.  第61回日本老年医学会学術集会,  仙台,  2019/06
10. ◎佐野 厚、東 陽子、肥塚 智、牧野 崇、大塚 創、秦 美暢、大國 生幸、海老原 覚、 伊豫田 明: 高齢者肺癌手術時の 周術期リハビリテーション.  第36回日本呼吸器外科学会学術集会,  大阪市 日本,  2019/05
11. ◎Osamu Kano, Kiyoko Murata, Masaru Yanagihashi, Ken Miura, Junpei Nagasawa, Masahiro Sawada, Sayori Hanashiro, Maya Kyuzen, Junya Ebina, Harumi Morioka, Takanori Takazawa, Kiyokazu Kawabe, Ken Ikeda, Tatsuki Sugisawa, Satoru Ebihara, Yasuo Iwasaki: Introduction of Noninvasive Ventilation and Mechanically assisted coughing in ALS Patients.  第60回日本神経学会学術大会,  大阪,  2019/05
その他
1. ◎海老原 覚: 知っておきたい誤嚥性肺炎と嚥下障害の最新知識.  横浜市南区三師会地域医療講演会,  神奈川,  2019/07
2. ◎海老原 覚: 呼吸器疾患に対するリハビリテーション.  急性期病棟におけるリハビリテーション医師研修会,  東京,  2019/07
3. ◎海老原 覚: 高齢者誤嚥性肺炎の治療と予防法.  評価医養成のための摂食嚥下研修会,  東京,  2019/07
4. ◎海老原 覚: 間質性肺炎と呼吸リハビリテーションの最前線~IPFの治療戦略を含む~.  第1回東京間質性肺炎疾患フォーラム,  東京,  2019/07
5. ◎海老原 覚: 感覚刺激に着目した摂食嚥下ニューロリハビリテーション.  第12回川崎呼吸ケア・リハビリテーション研究会,  神奈川,  2019/06
6. ◎海老原 覚: 知っておくべき誤嚥性肺炎と嚥下障害の最新知識.  伊勢原市三師会地域医療講演会,  神奈川,  2019/06
7. ◎宮城 翠: Halo-vest装着患者における嚥下障害発症と重症度要因の検討.  第154回東邦医学会例会,  東京,  2019/06
8. ◎海老原 覚: フレイル高齢者の誤嚥性肺炎と嚥下障害の最前線.  磯子区三師会合同地域医療講演会,  神奈川,  2019/05
9. ◎海老原 覚: 薬剤師が知っておきたい嚥下の知識最前線.  第4階県西古河地域病院薬剤師研究会,  茨城,  2019/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者