<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 放射線医学講座(佐倉)
 Department of Radiology (Sakura)

教授:
  寺田 一志
准教授:
  磯部 公一
  稲岡 努
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















寺田 一志   教授
  4  6   3       
 16
(16)
 
 3
(3)
 
 1
(1)
磯部 公一   准教授
  1  1          
 1
(1)
 
 
 
 
稲岡 努   准教授
 3 2  5  2 3       7
(5)
 14
(14)
 
 2
(2)
 
 1
(1)
笠井 ルミ子   助教
  1            1
(1)
 4
(4)
 
 1
(1)
 
 
粕谷 秀輔   助教
  2    1        4
(4)
 13
(12)
 1
(1)
 1
(1)
 1
(1)
 
北村 範子   助教
  2    1        1
(1)
 8
(8)
 
 2
(2)
 
 
中塚 智也   助教
 1 1  5  1        4
(4)
 7
(7)
 
 2
(2)
 
 
 4 0  5 0  0  17
(15)
 1
(1)
 1
(1)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Sugaya H, Suzuki K, Yoshimura H, Tanaka M, Yamazaki T, Watanabe M, Iwaso H, Inaoka T, Sugimoto H, Matsuki K, Mikasa M:  Osteointegration of a Biocomposite Suture Anchor After Arthroscopic Shoulder Labral Repair.  Arthroscopy  35 (12) :3173 -3178 , 2019
2. Kawaguchi H, Soejima T, Ishibashi N, Akiba T, Hasegawa M, Isobe K, Ito H, Imai M, Ejima Y, Hata M, Sasai K, Shimoda E, Oguchi M, Akimoto T.:  National survey on total-body irradiation prior to reduced-intensity stem cell transplantation in Japan: The Japanese Radiation Oncology Study Group.  J Radiat Res  60 (5) :579 -585 , 2019
3. Sakakibara R, Tateno F, Aiba Y, Ogata T, Kishi M, Terada H, Inaoka T, Nakatsuka T, Katsuragawa S, Kato Y:  Prevalence and clinical features of dual diseases of Alzheimer's disease and dementia with Lewy bodies:A neuroimaging-basedstudy.  Neurology and Clinical Neuroscience  2019 (7) :196 -199 , 2019
4. Aiba Y, Sakakibara R, Tsuyusaki Y, Oki T, Ogata T, Tateno F, Terada H:  Neuromelanin-sensitive MRI in the differential diagnosis of elderly white matter lesion form Parkinson's disease.  Neurology and Clinical Neuroscience  2019 (7) :322 -325 , 2019
5. Sakakibara R, Tateno F, Aiba Y, Ogata T, Terada H, Inaoka T, Nakatsuka T:  DAT imaging and myocardial MIBG scintigraphy for Lewy body diseases:A clinical-neuroimaging study.  Neurology and Clinical Neuroscience  2019 (7) :334 -340 , 2019
6. Sakakibara R, Tateno F, Aiba Y, Ogata T, Terada H, Inaoaka T, Nakatsuka T, Katsuragawa S:  Prevalence of triple/dual disease(Alzheimer's disease,Lewy body disease,and white matter disease).  Neurology and Clinical Neuroscience  Doi (10.1111) :ncn3 -12377 , 2020
7. Matsuda H, Yokoyama K, Sato N, Ito K, Nemoto K, Oba H, Hanyu H, Kanetaka H, Mizumura S, Kitamura S, Shinotoh H, Shimada H, Suhara T, Terada H, Nakatsuka T, Kawakatsu S, Hayashi H, Asada T, Ono T, Goto T, Shigemori K:  Differentiation Between Dementia With Lewy Bodies And Alzheimer's Disease Using Voxel-Based Morphometry Of Structural MRI: A Multicenter Study.  Neuropsychiatr Dis Treat.  15 :2715 -2722 , 2019
8. Aiba Y, Sakakibara S, Tateno F, Ogata T, Nagano T, terada H, Inaoka T, Nakatsuka T:  Tranient Ischemic Attack:Which Determines Diffusion-Weighted Image Positivity?.  The Journal of Stroke & Cerebrovascular Diseases  :Doi -104397 , 2019
総説及び解説
1. 稲岡努, 寺田一志:  MRI再入門 膝および肩関節MRI.  画像診断  40 (3) :316 -327 , 2020
2. 稲岡努, 寺田一志:  MRIによる末梢神経疾患の診断ーできることとまだできないことー.  脊椎外科SPINAL SURGERY  33 (2) :141 -143 , 2019
3. 中塚智也, 稲岡努, 北村範子, 石川ルミ子, 粕谷秀輔, 寺田一志:  T2強調像(グラディエントエコー法)で知っておくべきこと
特殊的信号と撮影時の注意.  脊椎脊髄ジャーナル  33 (1) :31 -36 , 2020
4. 稲岡努, 中塚智也, 北村範子, 粕谷秀輔, 寺田一志:  3T MRI独特のシーケンス ・骨軟部(関節).  臨床画像  2019 (35) :164 -165 , 2019
その他
1. 稲岡努:  クロスヘルスEXPO2019参加報告.  JCRニュース  231 :9 -9 , 2019
2. 伊藤照生、曽川将宏、上原隼、松本武大、磯部公一、梅田和佳、清水友理、小谷野孝、寺田一志:  MRI sagital 画像を用いたDeformable image registrationの有用性.  日本放射線腫瘍学会第32回学術大会報文集  31 :411 -411 , 2019
■ 著書
1. 稲岡努:  6章 脊椎・骨軟部・関節の画像診断技術 2.脊椎疾患の病態と画像.  人体のメカニズムから学ぶ 画像診断技術学  441-460.  メジカルビュー社,  東京, 2020
2. 稲岡 努:  1章 画像解剖学の基礎 8.脊椎・脊髄.  人体のメカニズムから学ぶ 画像診断技術学  72-76.  メジカルビュー社,  東京, 2020
3. 粕谷秀輔, 稲岡努, 寺田一志:  Ⅲ.検査 15.CT.  泌尿器科グリーンノート  129-130.  中外医学社,  東京, 2019
4. 北村範子、稲岡努、寺田一志:  Ⅲ.検査 16.MRI.  泌尿器科グリーンノート  131-132.  中外医学社,  東京, 2019
5. 中塚智也, 稲岡努, 寺田一志:  Ⅲ.検査 17.核医学.  泌尿器科グリーンノート  133-134.  中外医学社,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎石川ルミ子, 稲岡努、内孝允, 加藤彩由里, 中塚智也, 粕谷秀輔, 北村範子, 瓜田祐, 蛭田啓之, 寺田一志: 石灰化と嚢胞成分を伴う骨軟部Castleman病の1例.  第39回日本画像医学会,  東京,  2020/02
2. ◎粕谷秀輔, 菊地秀昌, 内孝允, 寺田一志: 著明な食後高血糖を呈した門脈体循環シャントに対してBRTOで改善した1例.  第512回東京アンギオ・IVR会,  東京,  2020/02
3. ◎中塚智也, 稲岡努, 榊原隆次, 寺田一志: エオジン好性核内封入体病に対してMRspectroscopyを施行した1例.  第38回日本認知症学会,  東京,  2019/11
4. ◎中塚智也, 稲岡努, 寺田一志: 進行性核上性麻痺におけるMRIでの中脳蓋要領容量とダットスキャンでの線条体集積の関係.  第59回日本核医学会学術総会,  松山,  2019/11
5. 伊藤照生、曽川将宏、上原隼、松本武大、磯部公一、梅田和佳、清水友理、小谷野孝、寺田一志: MR sagital画像を用いたDeformable image registrationの有用性.  日本放射線腫瘍学会第32回学術大会,  名古屋,  2019/11
6. ◎稲岡努: 脊椎のMRI-日常診療のために.  第88回印旛画像診断研究会,  千葉県佐倉市,  2019/10
7. ◎酒井亮介, 曽川将宏, 友部尚紀, 山本彰規, 小谷野孝, 榊原隆次, 稲岡努, 寺田一志: 病態を視る 末梢神経領域でのMRIの可能性.  第12回佐倉病院学術集会,  千葉県佐倉市,  2019/10
8. ◎中塚智也, 石川ルミ子, 北村範子, 粕谷秀輔, 稲岡努, 寺田一志: レビー小体型認知症におけるフラクタル次元解析を用いた中脳の形態変化と萎縮の関係.  第12回佐倉病院学術大会,  千葉県佐倉市,  2019/10
9. ◎中塚智也, 星野廣樹, 粕谷秀輔, 北村範子, 稲岡努, 寺田一志: 正常にみえる白質にMRspectroscopyで乳酸ピークを認めた点頭てんかんを伴うLeigh症候群の1例.  第55回日本医学放射線学会秋季臨床大会,  名古屋,  2019/10
10. ◎粕谷秀輔, 内孝允, 菊地英昌, 古川潔人, 稲岡努, 寺田一志: 責任血管が同定困難な十二指腸潰瘍出血に対し、リアルタイム内視鏡下にTAEを施行した1例.  第55回日本医学放射線学会秋季臨床大会,  名古屋,  2019/10
11. ◎稲岡努: 脊椎のMRI:日常診療の基本からNEXT.  第32回旭川MRI研究会,  旭川市 星野リゾートOMO7旭川,  2019/09
12. ◎Sakai R, Yamamoto A, Koyano T, Inaoka T, Terada H: 手根管症候群における電気生理学的重症度とDTIの関係.  第47回日本磁気共鳴学会,  熊本,  2019/09
13. ◎Nakatsuka T, Inaoka T, Terada H: 1.5MRIで撮像した日常臨床で用いるT2-weighted angiographyによる健常nigrosome-1の描出.  第47回日本磁気共鳴学会大会,  熊本,  2019/09
14. ◎稲岡努: 脊椎.  第30回骨軟部放射線診断セミナー,  仙台,  2019/08
15. ◎稲岡努: 肩関節の画像診断NEXT.  JCRミッドサマーセミナー2019,  神戸市,  2019/07
16. ◎粕谷秀輔: 先天的腎AVMを原因とする血尿に対して選択的にTAEを施行した1例.  第20回IVR技術交流会,  東京,  2019/07
17. ◎菊地秀昌, 粕谷秀輔, 内孝允, 益田春香, 中塚智也, 北村範子, 稲岡努, 寺田一志, 安藤未佳, 大城崇司, 遠田譲, 松岡克善: MALSを背景とした二つの内臓動脈瘤に対してIVR治療後に腹腔鏡下手術を施行した1例.  第31回関東IVR研究会,  東京,  2019/07
18. 小澤瑞生, 山本真由, 菅原利昌, 横山太郎, 座古竜世, 鈴木皓佳, 戌亥明平, 人見秀, 原卓也, 山本浩太郎, 粕谷秀輔, 遠田譲, 近藤浩史, 大場洋: 逆行性腎リンパ管塞栓を行った突発性尿糜尿の1例.  第31回関東IVR研究会,  東京,  2019/07
19. ◎粕谷秀輔: 循環器画像診断up to date.  第48回臨床検査診断センター懇話会,  佐倉市,  2019/06
20. ◎北村範子, 稲岡努, 中塚智也, 粕谷秀輔, 加藤彩由里, 内孝允, 蛭田啓之, 徳山亘, 高橋宏, 寺田一志: 診断に苦慮した腰椎類骨骨腫の1例.  第55回日本小児放射線学会,  神戸,  2019/06
21. ◎菊地秀昌, 粕谷秀輔: 再発腫瘤による門脈閉塞に対して門脈ステントを留意した1例.  第38回Portal Hemodynamics Forum,  東京,  2019/06
22. ◎内孝允, 稲岡努, 中塚智也, 北村範子, 粕谷秀輔, 石川ルミ子, 加藤彩由里, 益田春香, 徳山亘, 蛭田啓之, 寺田一志: 神経線維腫症1型の悪性末梢神経鞘腫瘍切除後に生じた脊髄星細胞腫の1例.  第455回日本医学放射線学会関東地方会,  川崎市,  2019/06
23. ◎鈴木皓佳, 山本真由, 小澤瑞生, 人見秀, 原卓也, 山本浩太郎, 戌亥章平, 座古竜世, 菅原利昌, 粕谷秀輔, 近藤浩史, 大場洋: 逆行性腎リンパ管塞栓を行った特発性乳糜尿の1例.  第455回日本医学放射線学会関東地方会,  川崎,  2019/06
24. ◎稲岡努: 関節・骨軟部領域.  第20回MR入門講座,  京都市,  2019/06
25. ◎菊地秀昌, 粕谷秀輔, 内孝允, 益田春香, 北村範子, 中塚智也, 豊田幸樹年, 舩越拓, 遠田譲, 稲岡努, 寺田一志, 松岡克善: 左側門脈圧亢進症による静脈瘤に対してPSEを施行した2例.  第48回日本IVR学会,  福岡,  2019/05
26. ◎粕谷秀輔, 菊地秀昌, 内孝允, 安藤未佳, 瓜田祐, 遠田譲, 菅田正幸, 加藤彩由里, 益田春香, 石川ルミ子, 中塚智也, 北村範子, 稲岡努, 岡住慎一, 寺田一志: 胆管癌術後再発に生じた拳上空腸静脈瘤出血に対し、経皮的門脈ステント内挿により止血しえた1例.  第48回日本IVR学会,  福岡,  2019/05
27. ◎Inaoka T, Kitamura N, Nakatsuka T, Ishikawa R, Uchi T, Kasuya S, Terada H, Nakagawa K, Hiruta N: A case of a benign fibrous tumor in the knee joint.  第31回骨軟部放射線研究会,  東京,  2020/02
28. ◎稲岡努: Imaging of the craniovertebral junction: congenital anomalies,traumatic injuries, and others.  第78回日本医学放射線学会総会,  横浜,  2019/04
国際学会
1. ◎Takanashi J, MUrofushi Y, Sano K, Sakuma H, Terada H: Neyrochemistry Evaluated By MR Spectroscopy In Two Patients With Anti-EMDA Receptor Encephalitis.  European Society Of Neuroradiology 42th Annual Meeting,  オスロ・ノルウェー,  2019/09
2. ◎Kasuya S, Uchi T, Kikuchi H, Toda J, Kato S, Masuda H, Ishikawa R, Nakatsuka T, Kitamura N, Inaoka T, Kamiya N, Suzuki H, Terada H: A case of type Ⅲcongenital renal arteriovenous malformation successfully treated by selective transarterial embolization with triple coaxial system.  CIRSE2019,  バルセロナ・スペイン,  2019/09
3. ◎Uchi T, Kasuya S, Kikuchi H, Ando M, Urita T, Toda J, Nakatsuka T, Kitamura N, Inaoka T, Okazumi S, Terada H: A case of jejunal bleeding caused by recurrence of cholangiocarcinoma successfully treated with percutaneous portalvein stenting.  CIRSE2019,  バルセロナ・スペイン,  2019/09
その他
1. ◎粕谷秀輔, 内孝允, 菊地秀昌, 古川潔人, 稲岡努, 寺田一志: 責任血管が同定困難な十二指腸潰瘍出血に対し、リアルタイム内視鏡下にTAEを施行した1例.  第29回日本救急放射線研究会,  名古屋,  2019/10
  :Corresponding Author
  :本学研究者