東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 放射線医学講座(佐倉)
 Department of Radiology (Sakura)

教授:
  寺田 一志
准教授:
  磯部 公一
  稲岡 努
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















寺田 一志   教授
              
 3
(3)
 
 2
 
 
稲岡 努   准教授
              
 4
(3)
 
 2
 
 
笠井 ルミ子   助教
              
 
 
 1
 
 
粕谷 秀輔   助教
              1
(1)
 1
(1)
 1
 2
(1)
 
 
北村 範子   助教
              
 2
(2)
 
 2
 
 
中塚 智也   助教
              
 2
(2)
 
 1
 
 
 0 0  0 0  0  1
(1)
 1
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 学会発表
国内学会
1. 粕谷俊輔、菊池秀昌、若林宏樹、松澤康雄、船越拓、遠田譲、益田春香、中塚智也、北村範子、稲岡努、寺田一志: BAE後の再喀血に対し、B-glue法で塞栓を行った気管支拡張症の1例.  第30回関東IVR研究会,  東京,  2018/07
2. 粕谷俊輔、菊池秀昌、松澤康雄、益田春香、中塚智也、北村範子、稲岡努、寺田一志: 当施設における喀血症例に対する気管支動脈塞栓術の治療成績.  第24回日本血管内治療学会学術総会(JSEI2018),  神戸,  2018/07
3. ◎田端強志, 佐々木健, 金徳男, 稲岡努, 清水一寛, 高田伸夫: 超音波検査が有用であったベーカー嚢胞破裂の2症例.  日本超音波医学会第91回学術集会,  神戸、日本,  2018/06
4. 本山治, 星野廣樹, 舘野昭彦, 稲岡努, 寺田一志, 中川知亮, 長谷川慶, 臼井信男: アトピー性皮膚炎の6歳女児に生じた黄色ブドウ球菌による腎膿瘍.  第121回日本小児科学会学術集第121回日本小児科学会学術集会会,  福岡、日本,  2018/04
国際学会
1. Funakoshi H, Kasuya S, Kikuchi H, Suzuki M, Toda J: Polidocanol foam sclerotherapy for a symptomatic large hepatic cyst.  JSIR & ISIR 2018,  東京,  2018/05
2. ○Kikuchi H, Kasuya S, Yamada A, Inaoka T, Tanami M, Masuda H, Kitamura N, Isobe K, Toda J, Toyoda Y, fFunakoshi H. Terada H, Suzuki Y: Assessment of safety of transcatheter embolization for diverticular hemorrhage of the colon.  JSIR & ISIR 2018,  東京,  2018/05
3. ◎Kasuya S, Kikuchi H, Kitazawa Y, Toyoda Y, Masuda H, Nakatsuka T, Kitamura N, inaoka T, Toda J, Funakoshi H, Terada H: A Case of trans-arterial embolization with N-buty1 cyanoacrylate for suppurative parotitis.  JSIR&ISIR 2018,  東京,  2018/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者